2010年7月アーカイブ

お好み焼き・鉄板焼き 悟空

こんにちはぁ!

お好み焼き紀行リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

 

今週お届けしたお好み焼き紀行は、

☆お好み焼き&鉄板焼き 悟空☆

 

gokuomote.JPG

 

 

 6月22日に

オープンしたばかりのお店。

 

白い壁がおしゃれ。

 新時代のお好み焼きのお店誕生です。

 

gokumen.JPG 

このお店のお好み焼きメニューは

2つだけ☆

 

肉玉ごく細生そば 700円

 

悟空焼き(ピリ辛) 950円

 

ピリ辛の麺がこれです。

 

gokutochu.JPG

 

ピリ辛ならぬ 

「ヒリ辛」

 です。

と言われつつも・・・

途中までは 

 いたって、普通。

 

 

 gokuoko.JPG

ヒリ辛麺とあわさって、完成すると、

驚きの辛さに。 

 胃薬が店に常備されとる・・・

ここに、

その凄味が実感してもらえるはずです。

 

ニンニクチップス&韓国唐辛子が

のっとる。

gokuminnade.jpg   

 

 わきあいあいでにぎやかに。

陽気なスタッフ&応援団のみなさん。

 

 応援団の中に、

 以前、おうちをきれいに、の取材で

お世話になった小出さんも♪ 

 めっちゃ盛り上がりました。

 

 

そして、発見発見↓↓↓ 

 gokuoiwai.JPG

 

 オーナーさんの広い人脈で、 

 有名人からの開店祝いが。

 すっごぉーい♪

 

 

 

 

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの上手な作り方

 〜悟空 編〜

鉄板を高温にしたいのでフライパンで焼くのがオススメ。

 

 

お好み焼き&鉄板焼き 悟空

広島市中区八丁堀8−7

082−224−5901

 

 

キャベツ:群馬県 つま恋

ソース:オタフクソースをアレンジしたオリジナルソース

麺:極細麺 製麺所は秘密

お好み焼き&てっぱん屋 日々来

こんにちはぁ!

お好み焼き紀行リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

 

今週お届けしたお好み焼き紀行は、

☆お好み焼き&てっぱん屋 日々来☆

hibikishoumen.JPG

 

 

2009年4月オープンなので

まだ1年ほどのお店。

30歳という若さのご主人

梅田さんが切り盛りしとってです。

 

 

 

 

hibikiumedasan.JPG一見、物静かな風ですが、

インタビューにも、優しく丁寧に答えてくださる

人間味ゆたかな梅田さんのところには

常連さんも多い。

 

メニューが豊富で、

酒飲みには、おつまみになるメニューが

たくさんあってオススメ。

 

ひなちゃんという

親戚のお子さんの名前がついとるメニューも。

子供が好きなツナやコーンなどが入っとる。

 

hibikiokoup.JPG

今回は、トッピングがポイント。

ふわっふわのオムレツが乗る。

 

へらで切ったら

とろーり。

 

ソバは丸く焼き固めとるから、ぱりぱり。

 

 

 

hibikifutaride.JPG

優しい中に信念のある梅田さん。

キャベツは

身が詰まって甘いものがいいと、

こだわりも。

 

ふわふわオムレツのトッピングは

自宅でもチャレンジしたいな。

 

 

 

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの上手な作り方

 〜日々来 編〜

鉄板をとにかく熱く!とのこと。

 

鉄板も真夏日で行きましょう♪

 

お好み焼き&てっぱん屋 日々来

広島市西区三篠3丁目7−7−1階 

082−237−9617

 

キャベツ:標高の高いところを指定

ソース:オタフクソースをアレンジしたオリジナルソース

麺:磯野製麺

お好み焼き 山本

こんにちはぁ!

 お好み焼き紀行リポーターすえ(末田景子)&Myデコヘラもみじちゃんです。

 

今週お届けしたお好み焼き紀行は、

 ☆広島風お好み焼き 山本☆

yamamotofutari.JPG

 

 

お好み村の中で10年間修業された後、

独立したという

店主 山本さん。

 

 

 

 

yamamototamago.JPG

 

トロッと卵が特徴のお好み焼き。

半熟たまご、うちではなかなか

きれいに焼けんのんで、

嬉しい♪大好きです。

 

苦手な人はよく焼いてもらえます。

 

 

yamamotokansei.JPG

 

完成したお好み焼きはこちら。

ソースと卵の黄身がなじみあって、

まろやかに〜。

 

 

 

 

 

yamamotochoumiryo.JPG

こんな多彩な調味料で頂きます。

人によって好みはいろいろだから、と

山本さん。

私はコショウをかけて食べるのが

好きです。

 

青のりをつけたまま店を出んように、

鏡まで置いてある気づかいが素敵。

 

yamamotokirei.JPG

 

 

食べ物を扱うお店だからと

掃除が驚くほど行き届く。

こういうところにお人柄が出ますね。

      

 

 

お姉さんがいらっしゃり、お店のデザインや小物、デザートまで手掛けているそう。

これからも姉弟、仲良く続けられてくださいね。 

 

 

すえ&もみじちゃんのチャレンジコーナー

家庭でできるお好み焼きの上手な作り方

 〜山本 編〜

ポイントは「待つ」。

いじらず、じっくり、ゆっくり焼きましょう!

あーイラチのリポーターすえには、

なかなか難しい課題です。

 

広島風お好み焼き 山本

広島市西区庚午南1−33−10 

082−557−9572

 

キャベツ:鹿児島産

ソース:特製ソース

麺:マルバヤシ

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ