2008年10月21日

2008年10月21日放送 「たいちゃんV」 〜新鮮魚介をたっぷり使ったお好み焼き〜

今回の『お好み焼き紀行』も小倉アナウンサーがリポートしてくれました!
訪れたのは…
IMG_1280.jpg
呉市中通にある、「たいちゃんV」です。

お店に入ると、鉄板の前で熱く腕をふるう店主、木原正治さんが迎えてくれました。
IMG_1325.jpg


まず、店名の「たいちゃんV(スリー)」。何で“V(スリー)”なのか気になった私。
その訳は、木原さんは下蒲刈でたこ焼き店を開いていてその後「たいちゃんV」をオープンしたことから、たこ焼き店が「T」、「U」は秘密で、現在が「V」なんだそうです。
うん、謎が解けましたo(^-^)o


新鮮な魚介を地元の方にも食べて貰おうと始めたお好み焼き屋さん。
お店自慢の一枚を焼いて頂きました。
下蒲刈から直送のタコなど、シーフードがいっぱい入った「たいちゃんスペシャル」です!

どっさり乗るキャベツにはビックリでしたが、お店ではそれが普通なんだとかw('O')w
サービス精神旺盛な木原さんです☆

そして麺は生麺を使用し、キャベツに火が通るタイミングに合わせて茹でていきます。

そうこうしているうちに、お店自慢の新鮮なシーフードがたっぷりと載ります!!
ひっくり返すとキャベツの間から、タコやイカがこぼれそうなほどです。

先ほど茹でた生麺が鉄板に登場すると、麺に木原さんが何かをかけられました!
何か伺ってみると…秘密の美味しいものだそうです(^m^) 一体何だったのでしょうか?

仕上げにはたっぷりのネギをかけて、
IMG_1330.jpg
「たいちゃんスペシャル」の完成です☆


タコもすごく弾力があって、歯ごたえで新鮮さが伝わってきたようですo(^-^)o
キャベツの柔らかさも絶妙なんだとか♪

木原さんは、自然の味をそのままに出すことにこだわっているのだそうです。
そして、お酒がお好きな方には嬉しい情報!!
お店には、全国から選りすぐった鉄板焼きに合う焼酎、約50種類が置かれています☆ “鉄板焼きに合う!”というのがポイントですね(^-^)b


お好み焼きへのこだわりや自信はたっぷりの木原さんですが、実はとっても照れ屋さんだそうですよ(^-^)
その木原さんを撮影しているところをパチリ☆
IMG_1322.jpg


最後に、店主の木原さんと小倉アナウンサーで一枚♪
IMG_1327.jpg


素敵な笑顔とユーモアのあるトーク、そしてこだわりのお好み焼きで 来る人を楽しませてくれる「たいちゃんV」は、お客さんたちとのあたたかい笑い声が響くお店でした(^-^)


【お店情報】〜「たいちゃんV」〜

住所:呉市中通3−8−13

電話:0823−23−5125

値段:たいちゃんスペシャル→1200円
   
営業時間: 11:00〜22:00

定休日:火曜日


2週に渡って小倉アナウンサーにリポートして頂きました「お好み焼き紀行」。
来週からはまた、私 新田が登場します(^o^)

投稿者 okonomi : 19:25