2010年3月30日

2010年3月30日放送 「お好み焼き さっちゃん」 〜阿吽の呼吸!息ピッタリで支え合うご夫婦が焼く一枚!!〜 と、新田よりご挨拶m(_ _)m

今日は3月最後の『お好み焼き紀行』。

そして…
私にとっても最後のお好み焼きリポートでもありました☆☆☆

楽しく書かせて頂きました このお店リポートのブログ記事も、私が書くのは今回が最後になります。
今日の放送でも VTRが終わって最後に、児玉アナウンサーと糸永アナウンサーがその理由を言って下さいましたが、今このブログで初めて知った方は、「えっ!?」とビックリされたかもしれませんw('O')w

詳しくは、この記事の最後に書きますね(^-^)b


では、今回も張り切って書いて参りましょ〜う(^O^)/


今回の『お好み焼き紀行』。 伺ったのは
「お好み焼き さっちゃん」外観
広島市西区己斐本町にあります、「お好み焼き さっちゃん」です。


結婚38年になる松前 良樹さん 愛子さんご夫妻が、仲良く営んでいるお店ですo(^-^)o
「お好み焼き さっちゃん」松前さんご夫妻

こちらの己斐本町のお店は昨年秋に自宅を改装してオープンしましたが、実は松前さん、以前もお好み焼き屋をされていたんです☆☆☆

それは13年前。西広島駅近くで4年間お好み焼き屋をされ、その後一度は閉めたお店を、今度は自宅を改装してオープンしたというわけです(^-^)

お店の名前も、あえて以前のまま。
だからこそ、以前のお店を閉めてから月日は流れていますが、当時の常連さんが現在のお店の前を通り、「さっちゃん」という名前を見て“もしかして…”とお店に入って来てくれることもあるそうです(^-^)


念願のお好み焼き屋再開を果たした松前さんご夫婦に、早速お好み焼きを焼いて頂きました♪
お店でも人気の肉玉そばのチーズ入りを焼いて頂きますo(^-^)o


メインで焼くのはご主人。奥様はサポートをされます。
その時も、お二人は阿吽の呼吸で息ピッタリの見事な連係プレーです!!


ではここで、お店のこだわりを☆☆☆
「お好み焼き さっちゃん」お好み焼きを焼く過程
あっという間の作業なので写真がブレてしまっていますが、茹でた麺にかけているのは、だし汁です。
これが後々味にどう響いてくるのかは、食べた時のお楽しみです♪


形にもこだわって仕上げていくご主人。
「お好み焼き さっちゃん」チーズが♪
チーズはお好み焼きの上ではなく、卵の上に載ります('O')


こうして完成したのが、こちら↓↓↓
「お好み焼き さっちゃん」お好み焼き完成

ヘラを入れてみると…
「お好み焼き さっちゃん」チーズがとろり(^m^)
とろ〜りチーズが見えますよぉ(^m^)


では、頂きまぁ〜す(^人^)

先ほど写真でもご紹介した 麺にかかったダシ、しっかり効いていて、うまみが引き出されてますよ〜!!
他の素材の美味しさまで引き出してくれている感じです☆

焼く過程で卵の上に載ったチーズも、卵とよく絡んでマイルドです(^m^)


美味しく頂いたところで、ここでお得な情報を♪

「お好み焼き さっちゃん」お得なメニュー
上の写真は、“スペシャル”というメニューなんですが、通常600円する肉玉そば(orうどん)に、トッピングが3品選べて800円!!

普通に600円+トッピング3品のお値段を足すよりお得なので、いろいろトッピングしたい方はぜひスペシャルを頼んでみて下さいね(^O^)/


撮影が終わって、松前さんご夫婦と一枚v(^-^)v
「お好み焼き さっちゃん」松前さんご夫妻と

ご自身が“こう!”と決めたら真っ直ぐに突き進む行動力のあるご主人と、そんなご主人をずっと支え続けている奥さん。

ご主人は、何があっても腹を立てずに支えてくれる奥さんに、とても感謝しているのだと 照れながら語ってくれました(^-^)


こうして仲良く支え合いながらお店を営むお二人が、二人三脚で焼くお好み焼きには、お二人の思いやりと愛情が たっぷり詰まっていましたo(^O^)o


【お店情報】〜「お好み焼き さっちゃん」〜

住所:広島市西区己斐本町2−10−10

電話:082−271−1233

値段:肉玉そば→600円
   肉玉そばチーズ入り→700円
       
営業時間:11:00〜14:00/16:00〜20:00(L.O.19:30)
                     
定休日:水曜


ではここで、今回のブログ記事の冒頭にも書いたお話の続きを…


今回が私にとって最後の『お好み焼き紀行』リポートとなったのは、今日の番組をご覧頂いた方はもうご存知の通り、私は今日の放送を持ちまして、『お好み焼き紀行』リポーターを卒業することになったからなのです☆


と申しますのは、もしかしたらこれまでの放送を見てお気付きになっていた方もいらっしゃるかもしれませんが、ただ今 妊娠7ヵ月なのです(^-^)

もうすぐ8ヵ月目に入るところで、6月末が出産予定日です(^O^)


元々お好み焼きが大好きだった私o(^-^)o
妊娠中も、取材でもプライベートでもたくさんお好み焼きを食べて来ているので、お腹の中の赤ちゃんもきっと、お好み焼きが大好きな子どもに育ってくれることだと思います!!(笑) と、周りの方からもよく言われます(^m^)(笑)


3年間に渡って務めさせて頂いた、『お好み焼き紀行』リポーター。

取材を通して、生まれ育った大好きな“広島”という地には、こんなにたくさんのお好み焼き屋があり、それぞれのお店が熱い思いを持って 広島のソウルフードであるお好み焼きを焼き、広島のお好み焼き文化を支えて盛り上げていって下さっているんだということを、すごく感じました!!

皆さんにも そのことを、そして何よりお好み焼きの美味しさをテレビを通してお伝えできていたら幸いです(^-^)


『お好み焼き紀行』を卒業しても、私がお好み焼きが大好きだということに変わりはありませんので、これからもたくさんお好み焼きを食べて、“お好み焼きパワー”を“ママパワー”に変えて、人生初の出産という大仕事も頑張りますp(^-^)q


ありきたりな言葉になってしまいますが…
ご覧頂いたテレビの前の皆さん、今パソコンの前でブログをご覧頂いている皆さん、そして 取材でお世話になった全ての方へ、たくさんの感謝の心を込めて―

皆さん! 本当に本当に、ありがとうございました\(^▽^)/

投稿者 okonomi : 18:58

2010年3月23日

2010年3月23日放送 「お好み焼き やりっぱなし」 〜お好み焼き屋は、まさに天職!!〜

最近は晴れの日があまり続いてくれないですね〜…まさに菜種梅雨(*-*)
今日も洗濯物は室内干しにして、除湿機の乾燥機能で乾かしています。

ぽかぽか陽気で洗濯物がスッキリ乾くお天気が恋しいです!!


さて、今回の『お好み焼き紀行』は…
「お好み焼き やりっぱなし」外観
広島市安佐北区口田にある、「お好み焼き やりっぱなし」です☆☆☆

お好み焼きが描かれた看板も、お店を見つけ易くていいですよね(^-^)b


店内に入ると
「お好み焼き やりっぱなし」店長の垰さん
とっても明るくフレンドリーな店長、垰 位知子さんが腕をふるいますp(^-^)q

元々お好み焼き屋だったこのお店を、以前のお店も手伝っていた垰さんが引き継ぎました☆


いろいろメニューがある中で、オススメの“デラックス”のソバ入りを焼いて頂くことにしました(^O^)


お好み焼きに使用するキャベツは、毎回きちんと同じ量が提供できるように量りで量っています!
「お好み焼き やりっぱなし」キャベツの量は…
どなたにも同じ美味しさを提供したいという心遣いが表れています。


デラックスにはイカ天と、生イカか生エビのどちらかが入るということで、今回は生エビをチョイスしました(^-^)b
「お好み焼き やりっぱなし」お好み焼きを焼く過程1

「お好み焼き やりっぱなし」お好み焼きを焼く過程2
食べやすいとお客さんからも人気だという細い麺には、大葉が載ります♪


こうして出来上がったのが、こちらです(^O^)↓↓↓
「お好み焼き やりっぱなし」お好み焼き完成
上にはチーズも載っているんですよぉ(^m^)


早速いただきまぁ〜す(^人^)

お客さんからも評判の細麺が、確かに食べ易いです('▽') 女性でもスッと食べられる感じで、また、口の中でハラハラとほどけていくんです!!

余分な油を使っていないこともあって、全体的にもあっさり(^-^)
上に載っているチーズはこってりといいコクがありますが、中の青じそがサッパリさせてくれて、いいバランスです(^O^)

更に、垰さんの楽しい会話も、美味しさを引き立ててくれているようです♪


お店では“デラックス”の他にも、ピリ辛ソバにキムチ、ガーリックチップ、そして激辛ソースがかかる“激辛スペシャル”も人気なのだそうです☆☆☆


上でも、“垰さんの楽しい会話”と出て来ましたが、垰さんはお客さんとの会話が大好きで、垰さんとの会話を楽しみに来られる女性のお客さんも多いのだとか♪

お客さんの相談にのることも多いそうですが、どんな相談でもハッキリと物事を言うようにしていて、それもまた 垰さんがお客さんから慕われている理由の一つなのかもしれません(^-^)


撮影後に、お店の皆さんと♪
「お好み焼き やりっぱなし」お店の皆さんとv(^-^)v
右から二番目の方が店長の垰さん。 垰さんの右側の方が、お店のスタッフの池田 恵子さん、写真の一番左側が、お店のスタッフの川辺 美樹さんです(^O^)


撮影の中で、“このお仕事は天職だ!!”と語ってくれた垰さん。

“家庭的で、お客さんが「来て良かった!」「また来たい!」と言ってくれるようなお店に これからもして行きたい!!”との思いを持ちながら、日々ヘラを握っています。

これからもお店に咲く垰さんの満開の笑顔と明るい話し声は、お客さんをどんどんひきつけていくことでしょう(^-^)


お店情報】〜「お好み焼き やりっぱなし」〜

住所:広島市安佐北区口田4−7−34

電話:082−842−5266

値段:デラックス(そばorうどん肉玉・イカ天・チーズ・大葉・生イカor生エビ)→850円
       
営業時間:11:00〜14:00/17:00〜20:00
                     
定休日:木曜日

投稿者 okonomi : 18:58

2010年3月16日

2010年3月16日放送 「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」 〜横川店の味が、こちらでも!!〜

もう3月も半分が過ぎましたね☆☆☆

毎年辛〜い花粉症ですが、なんだか今年はいつもより症状が軽い新田です('o')
このまま あまり症状が出なければ嬉しいのですが、ドカ〜ン!!とひどくなったりするのでしょうか?(^-^;)>


さて、今回の『お好み焼き紀行』は、安佐南区上安にある
「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」外観
「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」にお邪魔して来ました(^O^)/

“横川店分家”という名の通り、JR横川駅裏にある「お好み焼 みっちゃん」と同じ味が楽しめるお店です。
今回伺った横川店分家の店長 西川さんのお姉さん夫婦が、横川店を営んでいらっしゃるんですよ(^o^)b

分家は、ずっと横川店のお手伝いをされていた西川さんが、今年の1月28日にオープンしました♪


店内は
「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」店内1
カウンターもあり
「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」店内2
テーブル席も十分にありの、広々とした明るい雰囲気です☆☆☆


そこで早速、お店自慢の味を焼いて頂くことにしました♪

「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」店長の西川さん
店長の、西川 友紀子さんに焼いて頂きます(^O^)b


“みっちゃん”という名前を背負っていることに大きなプレッシャーも感じるそうですが、そのプレッシャーが、いい意味の緊張感にも繋がっているようです。
一枚一枚、魂を込めて焼いていきます!


焼く過程で、キャベツに差し水をします。
「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」お好み焼きを焼く過程
上の写真で蒸気が出ているのが分かりますか?

差し水をすることで、水蒸気で一気にキャベツを蒸すのだそうです☆


そして、「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」(横川店でもですが)のお好み焼きの最大の特徴とも言えるのが、パリパリの麺!!

ということで、麺は生麺を茹でてから鉄板の上に運び、表面をパリっとさせていきます(^O^)


こうして仕上がったのが、こちらです↓↓↓
「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」お好み焼き完成
お好み焼きのフチから覗く麺が、こんがりしていて食欲をそそりますo(≧▽≦)o


では、いただきまぁ〜す(^人^)

ん〜♪ 特徴の麺が、外はパリパリ中はモチっとして、麺のほのかな甘みも感じられます(^m^)
キャベツも柔らかくて甘く、すっごくジューシー!! これは食感も味もクセになりそうです(^▽^)


美味しく頂いたところで、「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」では他にも、ぜひ多くの方に知って頂きたいメニューがあるんです!!


その1…
「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」お店ではこういうものもあります〜(^O^)/
お店に14種類もある梅酒!!

「ばばあの梅酒」という梅酒だそうで、店長の西川さんが梅酒がお好きなことから、こんなにたくさんの種類を置くようになったのだとか☆

赤、紫、緑、オレンジ…と色とりどりで、一見フルーツジュースかと思ってしまいますが、全て梅酒!!
お写真では、写真右側の西川さんと、写真左側の吉岡さんに梅酒をお手に持って頂いています(^O^)/

“初恋味”というのもあるそうなので(甘酸っぱい味かな?笑♪)、梅酒好きな方はぜひ、全種類制覇して下さいね!


続いて、皆さんにも知って頂きたいメニューその2は、「肉巻むすび」です!!
牛肉を使うというこの肉巻むすびは、タレ・チーズ・ピリ辛の3種類があり、某イベントでは1日で1000個、2日間のイベントだったのでトータル2000個を売り上げたというメニューw('O')w

それを聞くだけでもう、食べてみたくなっちゃいますよね(^m^)
ぜひお好み焼きと合わせて注目してみて下さい☆☆☆


撮影が終わって、西川さんと吉岡さんとパチリv(^-^)v
「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」西川さん、吉岡さんと
とっても気さくなお二人は、まるで漫才コンビかのように息もピッタリで、撮影の間もお二人の絶妙なボケとツッコミで、いっぱい笑わせてもらっちゃいましたよ(^▽^)


「お好み焼 みっちゃん 横川店」の味を受け継ぎ、今年1月にオープンした、「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」。

その歴史はスタートしたばかりですが、ゆくゆくはお店の味を地方発送していきたいと語って下さいました。

広島の方だけでなく全国の方が、“お好み焼きと言ったら、「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」”と言って下さる日を夢見て、西川さん 吉岡さんのお好み焼きへの熱い情熱は、これからますます熱く燃えて行くことでしょう!!


【お店情報】〜「お好み焼 みっちゃん 横川店分家」〜

住所:広島市安佐南区上安一丁目1−3

電話:082−872−9050

値段:そばorうどん肉玉→700円
       
営業時間:11:00〜21:00
                     
定休日:無休(時々イベント出店などでお店はお休みになることがありますが、その際はどこのイベントに出ていますと、お店のドアに貼り紙がしてあります☆)

投稿者 okonomi : 18:58

2010年3月 9日

2010年3月9日放送 「お好み焼 鉄板焼 よしだ」 〜お店の名物お好み焼き(!?)は大人気!!〜

今日は、また冬に逆戻りしたかのような寒さですね〜(>_<)
暖かくなりつつあっただけに、この寒さはこたえますね(^-^;)
風邪をひかないよう、気を付けなければ〜!!

では、寒さに負けずに今日もHOTなお好み焼き情報を(^O^)/


今日の『お好み焼き紀行』で伺ったのは、安芸郡府中町 浜田本町にあります、「お好み焼 鉄板焼 よしだ」。
「お好み焼 鉄板焼 よしだ」外観

店内に入ると
「お好み焼 鉄板焼 よしだ」店長の吉田 月子さん
とっても気さくな吉田 月子さんが、あたたかく迎えてくれますo(^-^)o


吉田さんのお母さんは、広島市中区で40年近くお好み焼き屋を営んでいて、吉田さんも子どもの頃から手伝ったりしていたとか。

当時は、まさか自分もお母さんのようにお好み焼き屋を営むようになるとは思っていなかったそうですが、今ではお客様に美味しいお好み焼きを提供しようと、一枚一枚愛情を込めて焼く日々です(^-^)


では早速焼いて頂こうと思った時、店内で気になるポスターを発見('O')b

“新登場!オリジナル とり皮入りお好み焼き 早くもリピーター続出!!”と書いてあるではありませんか!!

これは食べてみるしかないでしょ〜o(≧▽≦)oと言うことで、その“とり皮入りお好み焼き”を焼いて頂くことにしました♪


このメニュー、“府中焼きには豚バラではなくミンチを入れる…うちではとり皮を扱っているから、豚バラの代わりにとり皮を入れてみてもいいのでは?”と思ったことから産まれたメニューなんだそうです!


「お好み焼 鉄板焼 よしだ」とり皮入りお好み焼き焼く過程
写真のように、キャベツの上にはたっぷりと“とり皮”が載ります\(^▽^)/

とり皮は予め、醤油や砂糖で下味が付けてあります。
更には麺にも、そのつけダレをかけるんですよ♪


こうしてできあがったのが、こちら↓↓↓
「お好み焼 鉄板焼 よしだ」とり皮入りお好み焼き完成
一見、一般的な“そば肉玉”に見えるかもしれませんが…

「お好み焼 鉄板焼 よしだ」お好み焼き断面図
断面を見てみると、とり皮もたっぷり入っていますよ〜(^m^)


ワクワクしながら、いただきまぁす(^人^)

しっかりと下味のついたとり皮が、お好み焼きによくマッチしています('O')
とり皮=少しこってりな感じかと思いきや、とってもあっさり!!

醤油ベースの下味なので香ばしさもあって、お好みソースとの相性も絶妙です〜(^m^)
麺にもつけダレがかけてあるので、いいうまみが出ています!!

これは“リピーター続出!!”なのも、うなずけますよ!!!


美味しく頂いた後、他にもお店の人気メニューを教えて頂きました☆
「お好み焼 鉄板焼 よしだ」こちらも人気メニュー
↑これは、写真を写真に撮ったのですが、“キムチライス入りお好み焼きの ねぎかけ”です(^O^)/

こちらは、吉田さんのお母さんが家庭で作ってくれていた懐かしの味だそうで、お店の人気メニューになっているのだとか。
ぜひ味わってみたいですねo(^-^)o


さて、ここでオフショット(^m^)

「お好み焼 鉄板焼 よしだ」では、奥さんと一緒にご主人もお好み焼きを焼かれるのですが、奥さんを撮影中、ご主人はお座敷席で奥さんを見守っていました☆
その時の一枚です!
「お好み焼 鉄板焼 よしだ」奥様の撮影を見守るご主人
とってもダンディーなご主人、吉田 豊さんです(^O^)


撮影が終わって、ご主人&奥さんとv(^-^)v
「お好み焼 鉄板焼 よしだ」奥さん&ご主人と


お好み焼きを焼くお母さんの後ろ姿を見て育ってきた 吉田さん。
そして、“お好み焼きは人とのつながり”だと語ってくれた吉田さん。

お好み焼きへの思いは、お母さんから吉田さんへと つながり、そしてその美味しさが生む笑顔は、吉田さんからお客さんへと つながっています(^-^)


【お店情報】〜「お好み焼 鉄板焼 よしだ」〜

住所:安芸郡府中町浜田本町3−28

電話:082−283−7287

値段:とり皮入りお好み焼き そば入り→600円
       
営業時間:11:00〜15:00/17:00〜22:00(土日祝は、お昼休み無しで通しで営業)
                     
定休日:月曜日

投稿者 okonomi : 18:58

2010年3月 2日

2010年3月2日放送 「お好み焼 かっちゃん」 〜お母さんが焼くのは、あたたかくて優しい故郷の味!?〜

もう3月に入りましたね♪
これからはポカポカ日和になっていく一方だと思うので、嬉しいですv(^O^)v

早く桜が見たいです〜o(^-^)o


さて、今回の『お好み焼き紀行』で伺ったのは
「お好み焼 かっちゃん」外観
安佐北区可部南にあります、「お好み焼 かっちゃん」です。

“うどん”と書いてあるのぼりもあるように、うどんもありますが
「お好み焼 かっちゃん」外観2
“お好み焼”と書かれた大きな看板もありますよ(^o^)b


店内では、
「お好み焼 かっちゃん」店主の大野かつのサン
大きな鉄板の前で、店主の大野かつのサンが腕をふるいます!!


開店から30年以上の歴史がある「お好み焼 かっちゃん」。
早速お店で人気の“そば肉玉 チーズ入り”を焼いて頂くことにしました♪


まず、油やラードは使わないというのも大野さんのこだわり!
お客さんの健康を考えてのことです。

そして、そばには
「お好み焼 かっちゃん」そばにかかるのは…
ケチャップを(^O^)/ これが、仕上がりにどのように響くかは、後ほど(^m^)

使う素材も、できる限り産地にこだわっているそうです☆


大野さんが目指すのは、大野さんが小さい頃から食べていた味。
まさに、大野さんの故郷の味でもあるわけですね(^-^)


こうして完成したのが、こちら↓
「お好み焼 かっちゃん」お好み焼き完成

切ってみると…
「お好み焼 かっちゃん」お好み焼き断面
とろ〜りチーズがしっかりと入っています(^m^)


では、いただきまぁす(^人^)

油を使っていないので、あっさりしています☆
そして、そばにケチャップをかけたことで、ソースの甘みに加えてケチャップの酸味もあり、絶妙なバランスです!!

玉子の上に載ったチーズも、玉子のまろやかさとよくマッチしていました〜!!


病院が近くにあることもあり、病院からの大量注文も入る事があるそうですが、そんな時にはご主人が手伝ってくれることもあるそう(^o^)

撮影の時もお仕事の合間にご主人が来られていて、お二人の連携プレーはそれはもうお見事!!
結婚40年というお二人は、何も言わずとも阿吽の呼吸でテキパキと!!

ご主人から見ても、奥さんにとってお好み焼きはかけがえのない大切な存在のようです☆
もちろん、奥さんにとってご主人も、かけがえのないサポーターです(^m^)


奥さんが思いを込めて焼くお好み焼き。
実はその味は、県外の方へお送りすることもできるのです☆☆☆

お店で美味しく焼いた物を冷凍して、クール便で県外へも!
「お好み焼 かっちゃん」お店の味をクール便で!?
写真のような感じで、美味しい食べ方が書かれた紙も添えられています(^O^)b

お値段は、そば肉玉を例に挙げると、お店では600円ですが、クール便では650円となり、プラス送料です。
お支払方法については、詳しくはお店へお問い合わせ下さいね♪


撮影の後に、店主の大野かつのサン&ご主人の光人さんとパチリ☆
「お好み焼 かっちゃん」店主の大野かつのサンと、ご主人の光人さんと一枚☆
大野さんが昔慣れ親しんだ“故郷の味”。
そして、その味を思いながら気持ちを込めた焼いた大野さんの味は 今、「お好み焼 かっちゃん」に来られるお客さんにとっての、大切な“故郷の味”になっていることでしょう(^-^)


【お店情報】〜「お好み焼 かっちゃん」〜

住所:広島市安佐北区可部南五丁目13−21

電話:082−814−9324

値段:そば(orうどん)肉玉→600円
   そば(orうどん)肉玉チーズ入り→700円
    
営業時間:11:00〜20:00
                     
定休日:無休(お正月の3日間はお休み)

投稿者 okonomi : 18:58

2010年2月23日

2010年2月23日放送 「お好み焼・鉄板焼 わが家」 〜志高き若き店主が営むお店!!〜

だんだんと暖かくなり、春らしさを感じる今日この頃o(^-^)o

少し前まではインフルエンザが心配でしたが、今は落ち着いてきたのでしょうか?
と言いつつ、新田は昨年3月、予防接種の効果が切れたくらいの時にインフルエンザにかかったので、まだまだこれからの時期も油断禁物ですね!!(>_<)

季節の変わり目、皆さんもお好み焼きを食べて、元気に過ごして下さいp(^O^)q


さて、今回の『お好み焼き紀行』は、安佐南区八木に行って参りました〜♪
「お好み焼・鉄板焼 わが家」外観
赤色が目をひく外観の、「お好み焼・鉄板焼 わが家」です(^O^)/

店内では
「お好み焼・鉄板焼 わが家」代表の林さん
代表の林 美里さんが腕をふるいます!! 若き店主です☆☆☆


お好み焼きに魅了された林さんは、お好み焼き店で修業をした後、昨年お店をオープンさせました。
楽しさはたくさん!!“大変だったことは…忘れました(^O^)”と、明るく語ってくれた林さん、とっても前向きです(^-^)

そんな林さんに、「わが家」のオススメお好み焼きを焼いて頂くことに♪
店名も入ったメニュー、“わが家スペシャル”を焼いて頂くことにしましたo(^-^)o


「お好み焼・鉄板焼 わが家」お好み焼きを焼く過程
ざっくりと切ってあるキャベツ。 コレもこだわりの一つです!
蒸し加減にもこだわって焼いて行きます。

麺も、最初に炒めたら、後はあまり手を付けず、表面はパリっと仕上がっていきます。

そして、“わが家スペシャル”には、生イカ・生エビ・イカ天も入ります♪


こうして出来上がったのが、こちら↓↓↓
「お好み焼・鉄板焼 わが家」お好み焼き完成
ゴマもたーっぷりかかった“わが家スペシャル”です(^O^)/

「お好み焼・鉄板焼 わが家」お好み焼き断面図
写真では少し分かりにくいかもしれませんが、イカ・エビものぞきます(^m^)


早速、いただきまぁ〜す(^人^)

魚介のうまみが全体に しみわたってますねぇ〜!!
こだわっていらっしゃったキャベツも、シャキシャキした歯ざわりの後に、ジューシーさと甘みが来ます(^-^)b

麺も、外はパリっと中はモッチリのナイスな食感です♪


美味しく頂いた後、外観でも目をひく“赤色”について聞いてみると、赤は林さんの中でラッキーカラーだそうで、看板など以外にも…
「お好み焼・鉄板焼 わが家」ラッキーカラーグッズ
店内のイス、グラス、メニュー表にも赤を取り入れています!


そのラッキーカラー効果もプラスされてか、「わが家」は、今月 2月8日には、広島市東区東蟹屋4−2に、「レトロ酒場 わが家」が、今月 2月18日には、広島市南区段原南2−1−17に、「情熱鉄板 わが家」がオープンしています☆☆☆
志高き林さんです!!


撮影の後に、代表の林さんと(^-^)v
「お好み焼・鉄板焼 わが家」代表の林さんと

まだまだスタートしたばかりの「わが家」ですが、林さんのラッキーカラーの赤のように、林さんの情熱の炎はこれからも、真っ赤に燃え続けて行くことでしょう!!


【お店情報】〜「お好み焼・鉄板焼 わが家」〜

住所:広島市安佐南区八木4−2−5

電話:082−873−7172

値段:わが家スペシャル→900円
    お好み焼き そば(orうどん)→600円
    
営業時間:11:00〜14:00/17:30〜22:00(L.O.20:30)
                     
定休日:水曜日

投稿者 okonomi : 18:58

2010年2月16日

2010年2月16日放送 「お好み焼き処 しんえもん」 〜店名からはアニメの登場人物を連想してしまいますが…!?〜

今日は春一番かのように風が強かったですね〜(>_<)

花粉症の私にとっては、そろそろ辛い季節がやって来そうです(^-^;)
突然「あれ?今年から花粉症なくなったみたい('O')」とか、ならないんですかね〜?(笑)


さて、今回の『お好み焼き紀行』は、佐伯区役所のすぐ裏手の通りにある、「お好み焼き処 しんえもん」です(^O^)/
「お好み焼き処 しんえもん」外観
昨年の5月にオープンしました☆

「お好み焼き処 しんえもん」店主の竹内さん
店主の竹内 寿一さんが腕をふるいます!


あれ?お店の名前は「しんえもん」なのに、店主の竹内さんの下の名前は“寿一”さん。
じゃあどうして「しんえもん」になったのでしょうか?


その理由は、店名を決める際にいろいろ電話帳を見ていて、“一休さん”という名前などが目にとまり、“一休さんがあるなら、しんえもん という名前があってもいいのでは?”と思ったのだそうです。
それを話すとお義母さんも賛成してくれたことで、「しんえもん」に決定しました☆


以前は美容外科に勤務していたこともある竹内さん。
お好み焼きの世界に飛び込んで目指すは、子どもの頃から慣れ親しんだ、昔ながらの素朴な味のお好み焼きです。

早速焼いて頂きました♪


こだわるのはキャベツの蒸し加減です!!
「お好み焼き処 しんえもん」お好み焼きを焼く過程
ボリュームもかなりのものw('O')w

完成したそば肉玉
「お好み焼き処 しんえもん」そば肉玉完成
驚くべきはそのお値段(^m^)

なんと…
ワンコインの500円です!!!!!


“自分がお客だったらその値段だと嬉しいから…”と、お客さんの立場にたって考えている竹内さんです(^-^)

では、いただきま〜す(^人^)


まず一番の満足はこのボリューム!

そしてお味は…
キャベツの蒸し加減にこだわっているだけあって、程よい自然な甘みが引き出され、柔らかさも絶妙(^-^)
ジューシーさもいい具合に残っていました(^-^)b

なんだか優しい味がするのは、竹内さんが食べて親しんだ、昔ながらの味に近いからでしょうか?


ではここで、もう一つご紹介(^O^)/
「お好み焼き処 しんえもん」しんえもん焼き
まるでオムライスのようなとろ〜り玉子の“しんえもん焼き”!
そばがパリパリに仕上がっているメニューで、こちらもオススメですよっ♪


美味しいお好み焼きをご紹介して来ましたが、注目して頂きたいものが…
「お好み焼き処 しんえもん」お店の前の黒板
お店の前に出ている黒板なのですが、目を凝らしてよ〜くご覧下さい!

“お好み焼きの しんえもん”と思いきや…“お好み焼きと らじこん の しんえもん”と書いてあるんです(^O^)b


書いてある通り、竹内さんはご自分でレースを主催するほどのラジコン好き!!
お店にはラジコン友だちが集まることもあるのだとか…


店内にも
「お好み焼き処 しんえもん」店内に…
ラジコンが飾ってあったり、
「お好み焼き処 しんえもん」店内にあったものとは…
大会などで入賞した時のトロフィーも飾ってあります☆

また、ラジコンのことなどを書いたブログもされているそうなので、ラジコン好きな方は「うらじー」で検索してみて下さいね(^-^)


撮影後に、ラジコンとトロフィーを手に持って頂き、一枚☆
「お好み焼き処 しんえもん」竹内さんと


まだ走りだしたばかりの「お好み焼き処 しんえもん」。

竹内さんの、“ラジコンさばき”ならぬ“ヘラさばき”で、これからもその勢いは、良い方向へと加速していきそうです!!


【お店情報】〜「お好み焼き処 しんえもん」〜

住所:広島市佐伯区海老園2−6−14

電話:082ー921−5430

値段:そば(orうどん)肉玉→500円
    しんえもん焼き そば(orうどん)肉玉→550円
    
営業時間:11:00〜14:00/17:30〜21:00
                     
定休日:日曜・祝日

投稿者 okonomi : 18:58