2008年09月15日

ここからだ!必ず行ける!

カープの頑張りにチームの成長感動を感じますね。
9/14の阪神戦でも勝ち越し、毎日シビレル試合が続きますが、選手のモチベーションも非常に高くなっている事が伝わってきますね。

中日、ヤクルトと3位争いの中、ヤクルトが少し3位争いから落ちてきた気がしますが、
油断することなく、今日(9/15)からヤクルト戦を戦って欲しいですね。

今の状態であれば間違いなく勝ち越してくれると思いますが、1つ注文を付けるとしたら、
相手に合わせない事ですね。 
以前からモチベーションの話をしてきましたが、ヤクルトのモチベーションは少し落ちてきたと思います。

先取点を取れば試合を優位に戦えます。先取点を取る試合を心がけて欲しいですね。

さてここからの戦いですが、
9/14の阪神戦で梵が良い働きをしました。
ファンの人達から梵の気迫だとか、成績に不満の声を幾度と聴きましたが、今までの結果や成績をシーズンの終盤まで引きずり、シーズンを終えてしまうのか、それとも3位に入る為に気持ちを切り替えて、
残り試合で良い働きをするかでは全く違った評価になりますね。

シーズンは長いし、いろんな事があるけれど、ここ一番、まさしく今ですね。
梵に限らずチーム全体にいえる事ですが、

“俺が決める!打席、マウンドで、最後にオイシイ所を持って行ってやる!”

と、そういった働きをしてもらいたいです。

それにしても終盤にきて、若手投手陣の篠田、斉藤、前田(健)がしっかりローテを守り、怯む事のないピッチングには目を見張る物がありますね。
永川も安心して見ていられるし・・・、良い形、最高の状態です。

選手は連戦続きで心・技・体ともピークだと思いますが、神宮でのヤクルト戦が終われば、
市民球場が待っています。 ファンが待ってます!  
きっと疲れた身体も市民球場やファンが癒し、背中を押してくれるはず。

広島で勢いを付けるためにも、ヤクルト戦を大切に、大胆に、冷静に戦ってきて欲しいですね。

19日からの中日戦。 
相手も今のカープを大いに警戒してると思います。

頑張れ! ALL−IN!


carp08


コメント

野村さんこんにちは。
昨日、神宮のレフトスタンドから参戦した東京在住のカープファンです。
開場の何時間も前から球場をとり囲んでいた赤いユニフォームの長蛇の列をご覧に入れたかったです。
ビジターの連戦であろうとも、「心」だけは絶対に疲れさせませんよ!
今日も明日も行きます。
その後は広島市民に任せたぞ!

投稿者 東京都民 : 2008年09月16日 14:00

カープの選手、素晴らしいですね!
日々たくましく成長しています。
応援していて、こんなに楽しいのは久しぶりです

梵選手の活躍は嬉しかったです
今年の成績は、ファンとして悔しいですけど
気迫がないとか思いません
背番号7を継いで欲しい選手です
こんなもんじゃないって
最後に見せて欲しいです

東出選手・永川さんのように
乗り越えて欲しいです

神宮の熱いファンの後押しもあるし
ヤクルト戦は勝ち越して帰ってくると信じてますけど
週末で一気に中日を引き離せるように
目一杯、応援してきます。

投稿者 piyo : 2008年09月16日 15:30

カープの勢い!最高ーーーー!!

早く市民球場に! 
2008年、市民球場で最高の思い出を!!

投稿者 更新ありがとうございます! : 2008年09月16日 23:24

野村さん

 シュルツは変化球(スライダー&フォーク)を覚えさせれば大きく化けると思います。この事を本人及び小林コーチに伝えてはいただけないでしょうか?

 どうかお願いします。

投稿者 禅師 : 2008年09月17日 00:39

野村サンこんばんは☆
今日(16日)は接戦をものにしましたね!!
今日のような試合で勝てるのはなんだかんだ言ってやっぱり勢いがあるからだと思います。
最近は打線が打てなくなっていると聞きましたが、それなりにしっかり試合を運んでいるように見えました。

私は梵サンの大ファンです。
今シーズンの梵サンの成績は私もびっくりしています。
梵サンに対しての不満の声・・・私もよく聞きます(;_;)
それでも梵サンが活躍したとき。。
すごく喜んでいるファンがたくさんいました!!
今日も途中出場ながら4打数3安打と活躍されてました。
きっとほとんどのカープファンが喜んだと思いますw
不満を言われる方の多くは、梵サンにもっと活躍してほしい、カープにもっと勝ってほしいと思われてる方だと思います。
野村サンの言われた通り、カープがCSに進むために、梵サンだけでなくカープの選手全員が「自分が決める!」という気持ちを持って試合に臨んでほしいです。

投稿者 kobu : 2008年09月17日 02:37

野村さん
更新をありがとうございます。

カープが遂に念願の5割に復帰しましたね!
そして,苦しみながらも
今季初の「貯金1」!

9月に強いカープを見るのは
いつ以来でしょうか?

試合ごとにタフなチームに
成長していくのが嬉しいかぎりです。

忘れかけていた喜びと期待が
日に日に膨らんでいきます。

ようやく巡ってきたチャンスに
しっかり結果を出している
喜田剛選手の活躍が嬉しいです。

永川投手は自分の力で
信頼を勝ち取りましたね。
昨年の苦い経験から
よくぞ這い上がってくれました。

東出選手の好守は
何度チームのピンチを
救ってくれたことでしょうか?

ここに来てチームが
ALL-INになってきました。

あとは“激”的なシーズンの
そして,市民球場の
クライマックスへ突入あるのみです!

最後になりましたが
神宮をはじめビジター球場を
赤く埋め尽くしてくださった
Cファンの皆さん
ありがとうございます。

野村さんの仰る言葉
「必ず行ける!」を信じて
19日のD戦を僕もしっかり
市民球場で熱い声援を送ってきます!

投稿者 姉さんみんちい : 2008年09月17日 03:47

野村さん、こんばんは!!

昨日のヤクルト戦に勝って今年初めての貯金1です。
5割の壁、3位の壁、貯金の壁、すべて乗り越えて最
後はAクラスの壁! きっと今のチームなら乗り越え
られるはずです。

お話にも出ている梵選手…いいじゃないですか!東出
選手の負傷で正直ヤバイ展開かと思いましたが後から
出てきた梵選手が猛打賞+盗塁で勝利に導いてくれま
した。ファンサイトではめちゃくちゃに書かれていま
すが(私も書いたことありますが……)残りの試合、
梵選手にぜひ活躍してみんなを見返してほしいですね。

頑張れ梵…そして廣瀬、森笠も!! 貴方たちのヒー
ローインタビューがみたい!! ALL−INでCS
目指しましょう。ファンも必死で後押しします。

投稿者 かみしゅう : 2008年09月17日 05:18

こんにちわ(^0^)
なんと、この時期の貯金は5年ぶりだそうです!!
なんと心地よい響き!貯金!!!(笑)

絶対、cs行けますよ!!ね?謙二郎さん(^0−

投稿者 鯉 : 2008年09月17日 10:20

野村さん、今日は、それにしても、カープは、立派な、チームになりましたね。いつの間にか、先発投手の頭数が、そろってきました。中日とまるで、逆の展開になってきましたね。選手も、日々、成長しているのが、分かります。これも、勝ちにこだわって言って欲しいと思います。相場、中日を抜く事が出来るはずです。これからも、カープには、期待しています。それでは、失礼します。

投稿者 ソムレ : 2008年09月17日 14:35

野村さん、こんにちは。

今のカープ素晴らしいですね!投手陣の安定、内外野の守備の安定、機動力を使った赤ヘルらしい泥だらけの野球!
常勝赤ヘル軍団と言われていた頃を思い出します。

投稿者 かずにゃ : 2008年09月17日 17:05

野村さん、こんにちは。
京都在住、広島出身のカープファンです。
今日も中日に圧勝し、明日勝てば3タテ!!
クライマックスもかなり現実味を帯びてきますね。
野村さんもおっしゃるように、篠田、前田健、斎藤
の3人は来期以降を見据えてもかなり頼もしいです。
正直、この3人の成長を考えると、来期以降優勝争いができるのではないかとも本気で思います。

ただ個人的に長谷川投手の現状が気になります。
彼は中継ぎでも抑えタイプだと思うのですが…。
先発でスタイルを変え一時期成功しているようにも
見えましたが、彼が先発にこだわるあまりぎこちない
ようにも感じました。どこか無理なピッチングをしているから、成績もいい時と悪い時の差が大きく安定しない。彼本来のピッチングはやはり、球威のある真っ直ぐと大きなカーブそしてスプリットではないでしょうか?
彼の生き残る場所は抑えしかないと思います。
永川投手という偉大なストッパーがいますが、間違いなく彼は中継ぎタイプと思います。
いかがでしょうか?

投稿者 瑛太 : 2008年09月20日 17:39

野村さん
19日のD戦に行ってまいりました。

ほんと「単独3位!キターーーー!」
(By 齋藤悠葵投手)
って感じです。

球場とファンと選手が一体となり
市民球場のムードが
これまで以上に凄いです!

こんなカープが見たかった!
ずっとカープファンで良かった!

もうクライマックスに行くしかないです!

でも3位で満足せず,
もっと上を目指してほしい!


22日からの好調Gとの4連戦は
ますます熱い戦いになりますね。
23日からのオールドユニフォームも
パワーを与えてくれるでしょう。

それいけカープ!
栄光の旗を立てよ!

投稿者 姉さんみんちい : 2008年09月21日 00:21

こんにちは、野村さん。


土曜日の中日戦応援に行きました。
とても暑かったですが、その中での無四球初完封のマエケンは見事でした。
打線も四球とヒットでつなぎながらの10得点。
結果は目立ちませんが、昨日は1,2番の赤松、東出が塁上を騒がし、中日の投手陣が混乱してました。
打のヒーローのアレックスもホームランの後の打席の内野安打。必死な形相で一塁を駆け抜けていました。とてもいい試合でしたが、やはり、大事な試合で我慢強く、勝利に結びつけたマエケンにお疲れ様の気持ちです。


まだ最終的な結果は分かりませんが、市民球場最後の年で、もう消化試合と呼べるような試合がなく、最後まで球場が盛り上がれるのは市民球場にとって良かったと、とりあえず満足しています。


投稿者 一生カープファン : 2008年09月21日 12:25

野村さん
梵は淡白な性格なんでしょうか。うまく調子の波に乗れるとよい結果を出せそうですが、相手もいるプロの世界。ねちっこく対処しないとなかなか結果は出てこないと思います。
比較はよくないことですが、その点、小窪は大人ですね。
いずれにしても、一度失った「ひたむきさ」はなかなか戻らないと思います。かつての慶彦選手がそうでした。
残念ですが、私は梵はサブプレーヤーとしてしか生きていけないと思います。

投稿者 匿名さん : 2008年09月23日 00:54

小窪はこの2試合久々スタメン
いいですね。どっかスター性がある。
イケメンでないとこがいいんでしょうか(笑)
梵のほうが優先される事も多いけど、
新人にはそのぐらいのほうが体が持つでしょう。
今後は捕手2人体制のようにショート併用かなと気がしてたので、匿名さんの書き込みには反応しました。
なんとなく役割分担が今後は
倉=梵、石原=小窪 になりそうな気がする。
梵もいい選手だけど、小窪のほうが上回る可能性を感じる。ブラウンの脳内では反対かもしれませんが、試合解説者の発言、マスコミの取り上げ方にそう感じます。
倉は下位指名だからか、その位置に納得はしてなくても与えられた場面でがんばるしかないんだという姿勢が見えますが、梵はどうでしょう。
梵がサブでもなんでもいいからここで踏ん張るだという意気込みを見せるか、そうやってうちにライバルが失速、チャンスが回ってくることもありえるのがプロの世界なのであきらめずにできるか。
それとも、素質は十分あるのだから 
環境を変えて(二遊間がほしいとこへ)いくのがいいのか、特別ファンでもないんだけど、なんか心配してしまいます。

あと、長谷川投手。
今年は上に上がってくることはないのかな、、
3位争いの真っ只中、きっと本人も思い通りに行かない事が歯がゆいでしょうね。

投稿者 momo : 2008年09月24日 12:13

こんにちは、野村さん。


昨日の巨人戦、観戦に行きましたが本当に残念な内容でした。
5回のカープの攻撃、ブラウンが1死1、2塁で梵がフルカウントから三振併殺になった場面ですがブラウンは試合の中で梵の三振を一番痛いミスと評していますが、三振したのは結果論で例え梵のミスだとしても、だったらそこで走者をなぜ走らせたのでしょうか。
梵は220台の打率で、三振になるのは十分に考えられたはずで、走者を走らせる必要は皆無でした。
自分はてっきりブラウンがエンドランを仕掛けてきたとばかり思っていました。
そんな自分の采配は棚に上げ、よく名指しで選手のせいにできるなと思います。
あの場面ミスを犯したのは、無駄に走者を走らせ、梵を起用し、悪い流れに拍車をかけたブラウンのミスではないでしょうか。


後は毎試合のようになっていますが、シーボルの守備が本当にひどいです。
また先発投手の立ち上がりにいきなりしてしまい、失点を誘発したかと思うと、中盤には止せばいいのに無理な体勢からジャンピングスローの暴投で追加点を相手に与えてしまいました。
暴投した時はこの選手は本当に真剣にプレーをしているのかと怒りを覚えます。彼のプレーはどう見ても緩慢、怠慢、そんな姿にしか見えません。
失策後、好投した先発の青木高もサードゴロはマウンドから降りて自分で処理をしていました。
この試合はシーボルのエラーで始まり、シーボルの本塁打があり、シーボルの三振で終わりました。
この試合の失点は6ですが、投手の自責点は半分の3です。
もう彼のプレーは悪い流れや雰囲気を球場内で作り出しています。
彼がまた最近出場してから、2勝3敗と連続カードの勝ち越しも途切れ3連敗です。
試合終了直後、三振でベンチに戻るシーボルに対してたくさんのメガホンやモノが一塁ベンチ上のスタンドから投げられていました。自分も手にしていたメガホンを思わず投げそうになりましたが、外野スタンドで投げても意味がありませんし、シーボルに対して投げるのはメガホンがもったいないと思いました。
そんな光景は露知らずおそらくブラウンはすぐベンチ裏に下がったのでしょうが。
そして、また次の日も「6番サード、シーボル」なのでしょうか。
昨日の一塁ベンチ上のファンの行為は良くないことは、誰もが百も承知です。
しかしファンの思いは大なり小なり思いや考えは皆同じです。
そして良識を欠いているのはそういう行為をするファンだけでしょうか。
去年、調整を自ら志願させた永川にしろ、今年の梵にしろ、シーボルにしろ、個人の成績、調子おかまいなしに起用するブラウンが気持はともかく一番選手の立場を追い込み、さらし者にしています。一部で選手思いだとかいう意見も聞きますが、ただ自分の理想の野球をやり通すことが勝てると信じきっているようにしか見えません。
「シーボルを我慢して起用しているのではなく、起用したいから起用している」
もしくは
「シーボルを起用することが勝ちにつながる」と。
それで勝てなければ昨日の梵のように選手のせいにしてます。
選手の気持やファンはおかまいなしとブラウンが就任してからずっと感じていました。
それでも結果的に3位になればヒーローになるのでしょうか。
はたして「6番サード」がシーボルにとって本当に活躍できる場なのでしょうか。
昨日の試合のシーボルのプレーに対しては同情はできませんが、シーボルという選手個人を見たとき少し気の毒に思いました。
本当にブラウンは監督にふさわしい人物だったでしょうか。、ずっと葛藤して応援してきましたが、いっそうブラウンの野球に対して素直に応援し、喜べるのかと思うような試合でした。

投稿者 一生カープファン : 2008年09月25日 13:04

自分もブラウン采配にはイライラする事が多いので気持ちは分かるけど・・・

>試合終了直後、三振でベンチに戻るシーボルに対してたくさんのメガホンやモノが一塁
>ベンチ上のスタンドから投げられていました。自分も手にしていたメガホンを思わず
>投げそうになりましたが、外野スタンドで投げても意味がありませんし、シーボルに
>対して投げるのはメガホンがもったいないと思いました。

こんな事書くのもどうかと思うけどね。少なくとも俺はこういう輩は『ALL-IN』の
一員だとは思いません。野村さんが前に書いてた『3つの日本一』を読み返してほしい。

投稿者 典型的広島人 : 2008年09月26日 00:53

 一生カープファンさんの<走者を走らせる必要は皆無でした。>ですが、走ったからピッチャーが焦ってボールになった。とかありうると思うんですよ。 
 それよりも、あのボールを見逃す事のできなかったソヨギに責任はあるように思います。
 走ったからにはストライクコースは最低でもバットに当てないと。ボール気味なら、もちろん見逃して、満塁。あやしいボールは手を出してカットなり、前にころがして進塁打にするなり、あとから考えれば、どうにでもできたように思いますが、結局、今のソヨギには今シーズン不調からくる焦りが余裕を無くしてしまい、悪循環に陥ってるように思います。
 スタメンをはずし、しばらくは、しぶしぶシーボル、期待の小窪でいってほしい。
 ちなみにソヨギは小、中学校の後輩。だからこそ、奮起してほしいが、この時期、勝利最優先の今、心中はできない。ソヨギのせいでCS行けなかった、と言われないためにも、しばらくは守備要員でいいのでは?
 明るい話題としては、もう一人の後輩、永川は絶好調のシーズン。石原の体を張ったディフェンスのおかげもあるけど、彼の存在なくしてこの先はないと思う。
 あと9試合、もうブラウン監督を否定するのではなく、前向きにファンも選手も一体となり、その時々の選手の気持ちを理解して、最高のフィナーレを迎えて欲しい。
 

投稿者 僕も一生カープファン : 2008年09月26日 13:17

野村さん
懐かしの復刻ユニフォームを
満員のスタンドで見てきました。

あの花文字の「CARP」がいいですね!

みんながユニフォームの裾を上げ
たくさん見えていた赤いストッキングが
嬉しかったです。

当時はハイカットのストッキングを
細くなるまで引っ張り上げてましたよね。

4連戦の成績が
1勝2敗1分けでしたが,
Gの連勝を止めたことと
チームの連敗を止めたことが
残り試合に向けての
勢いになると思います。

まだまだ
いろんな想いはありますが,
ここまで来たら
行くしかない!
信じるしかない!

それいけカープ!
CS賭けて
逞しく強く躍れ!

投稿者 姉さんみんちい : 2008年09月26日 23:36

典型的広島人さんへ

典型的広島人さんの言われるとおり、冷静になって考えると感情的すぎ、みっともなく今は恥じています。

特にご指摘の部分は身が縮む思いです。思いはともかく決して口外するようなことではありませんでした。

ただ別にALL‐INの一員だということを意識して応援したことはありません。

ALL‐INのずっと前から応援してきたわけであって、単なる一ファンだと思っています。

ただ、一員とかファンとかそんな枠組みを考えるよりも、カープや地元の広島に対しての思いの方が強くあります。そしてブラウンの野球に対しての疑問もなんら変わりません。

それでもやはり今回のような内容は行き過ぎたと反省してます。

投稿者 一生カープファン : 2008年09月27日 11:27

カープはまさに正念場ですね。
この残り6試合で3位か4位かが決まるというシビレル展開、ファンとしてはただ応援するしかありません。
梵に関しては、すっかり自信喪失しているように見えますね。
去年18本塁打したことで本来のバッティングスタイルを見失ったんでしょうかね?

あと、采配批判される方もおられますが、どんな監督でも批判されるような采配はありますよね。大矢、高田はもちろんのこと、原、岡田、落合だって自チームのファンからはかなり批判されていますし、常勝カープ時代のあの古葉さんでも相当批判されてましたから。
ブラウンの采配に「?」な時もありますが、それでもファンの8割くらいはブラウン指示派ですから、監督としてはかなりいい方だと思います。「流れ」だとか「勢い」とかを信じないブラウン野球は、セイバーメトリクスという観点から見れば至極まっとうな野球だと思います。そしてなによりも、選手(一部ベテランを除く)の殆どは、来年もブラウンに指揮して貰いたいと思っているからこそ、いまの明るいチームがあると思います。1年目より2年目、2年目より3年目とチームの雰囲気は良くなっているので、しばらくはブラウン体制でいいと思います。

投稿者 東京カープ : 2008年09月30日 01:31

コメントをお寄せください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)