2008年06月23日

必ず来るチャンスの為に!

交流戦勝ち越しをかけて最後の楽天戦。
6−2と4点ビハインドで向えた6回裏の攻撃を見ながら、今このコラムを更新しています。

たった今、代打人のベテラン2人が結果を出してくれました。
緒方、前田ナイスバッティング!

最高です!感動です!素晴らしいです!
スタンドのファンも嬉しさと、感動をこらえ切れず、涙する人も見えました。

maeda_ogata


選手としても最高の瞬間ですね。
試合はまだ途中ですが、今のカープは本当に最後まで目が離せないぞ!っと改めて感じさせたくれましたね。

僕も数々の試合の中で、沢山の勇気をチームメイトに貰いましたが、緒方、前田のヒットにはベンチに勇気と喝をくれた気がします。

今日の試合、“絶対に負けれないぞ!”、 “今年はチャンスだぞ!”

言葉は無いけれど、そんなメッセージのタイムリーと同点ホームランではなかったでしょうか!?

交流戦も今日で終わり、週末からは、3位ジャイヤンツとの3連戦。
今日の試合が弾みを付けたと言えるよう、クライマックス進出をかけ、頑張って欲しいものですね。

最後に、選手には、“自分達のプレーでファンやチームメイトを感動させ、奮い立たせる事が出来る力がある事に、自信と誇りを持って戦う事”“今日の試合を忘れないように”
市民球場ラストイヤーを飾ってもらいたいですね。

練習は裏切らない! 

改めて教わった気がします。

carp08


コメント

野村さん、いつも気持ちのこもったコラムを書いて頂き、ありがとうございます。

野村さんの仰るように、交流戦勝ち越せました!
そして、これまた仰る通り「勇気と喝」を両ベテランが示してくれました。
出番が少なくて腐るどころか、いつどこで出番があるかもわからない状況の中で、しっかりと心身ともに準備をし、1球を打ち損じず結果を出してくれることが本当に凄い。
ファンとして唖然とさせられましたが、ベンチにいる選手達が一番、二人の凄さを実感しているのでは?
両ベテランはまさに生きた教材です。

交流戦で、数多くのエース級の投手との対決があり、その中で結果がしっかりと出たので、自信になりましたね!
そして、市民球場で見せたパ球団との守備力の圧倒的な差。土のグラウンドはごまかしが利かないからいいですね。来年総天然芝になると、益々カープの守備力は威力を発揮できます。
カープ、交流戦前のチームより数ランクレベルアップしたと思います。
でもここからが本当の戦いです。
ここから大竹の力の見せ所だと思います。
4月に全く援護してやれなかった結果が今に至っていると思うので、野手には大竹を全力で援護してもらいたい。
そして大竹も、打たせてとるつもりで球数を減らし、野手の攻撃のリズムを生んで欲しい。

さらに粘り強い戦いを見せてもらうためにも、しっかり球場へ足を運んで、カープがどれだけファンに愛されているかを選手に示さなければならないと思います。

投稿者 じょう : 2008年06月24日 13:01

前田さん、緒方さん、かっこ良かったです
感動しました。
8回の栗原選手の逆転タイムリーは両ベテランの存在が大きかったですよね
栗原選手の嬉しそうな顔が印象的でした

投稿者 piyo : 2008年06月24日 17:46

野村さん、こんにちは。
昨日は凄いゲームでしたね。ベテランの力をまざまざと見せ付けられました。上野、梅津、横山、永川のリリーフ陣もよく投げてチーム力がついたと確信できました。しかし、今季もっと上を狙うにはどうしても先発:長谷川投手のようなことをされては困るわけです。
どうなんでしょう?長谷川、大竹両投手はこれから復調するのでしょうか?それともこれが実力なんでしょうか?力は充分にあると思うのですがやはり精神的に弱いのでしょうか?もったいないやら、じれったいやらで「よ〜し!!」と思えないんですよね。2、3年の若手じゃないんですからもっとできないのでしょうか。

投稿者 cfan : 2008年06月24日 17:53

謙二郎さん、昨日、球場へ観戦に行きましたよ。
本当に、鳥肌が立って、周りの観客の人と握手しまくりでした。本当に感動しました。

序盤4回で6失点、もうがっくり来てました。それが6回の攻撃、前田のタイムリーヒット、そして、必殺仕事人、緒方の3ラン、しかも初球ですよ。打った瞬間いったぁ〜と思ってみてました。感動して、涙がでてきました。

シーボルも2本ヒットを打ち、健太のタイムリーヒット、久々に打点がついたので、本当に嬉しかった。
投手は、梅津、上野もそうですが、なんと言っても横山、永川の2人。横山がランナー背負っても、マウンド度胸のある投球、ストレートで三振を奪いピンチを凌ぎ、最後は今や『カープの大魔神』永川ですよ。フォークで3人でピシャリで抑え、非常に感動しました。  
交流戦の最後の試合、感動した野球を見せてくれたカープの選手に、『心からありがとう!』って伝えたい!

自分も緒方と同じ年なので、カープ一筋、ベテランの前田、緒方両選手の活躍に、勇気付けられました。
本当にありがとう!!!

投稿者 ガンバレカープ : 2008年06月24日 18:16

関東に住んでいるので、私もテレビの前で涙が止まりませんでした!!!本当に最後まで諦めない。
選手の皆さんの表情もとても輝いて見えました。
ピッチャーが調子の悪い時には野手が、打てない時にはピッチャーがお互いに支えあう!!今のcarpにはその強さがあります、チーム力があります。
いよいよ、公式戦!!クライマックスも現実味を帯びてきましたね。
がんばれ〜、いつでも応援しています。carp大好きです!!!

投稿者 イーピンちゃん : 2008年06月24日 19:09

本当に、前田さん緒方さんのベテランコンビには
感動させられました。号泣です!!
前田さんがヒットをうって、ピッチャー交代の間、走塁の為のウォーミングアップをしている姿がTVにうつったのをみて、なんだか泣けてきてた上に(交代になってしまいましたが…)あのホームランです☆この二人なくしてはクライマックスシリーズ出場はありえないくらいの存在だと思います。

投稿者 mina : 2008年06月24日 23:45

私が今のカープで感慨深いのは東出のがんばりです。梵のような特別扱いの選手と違って、結果を出してもスタメンを外されたり代打を送られたりしてました。打撃好調の選手が外されるという記事が中国新聞で出たおかげでやっと普通に起用されるようになって更に結果を出し続けてると思います。こういう自力で這い上がってきたような選手は見てるこちらにも感じるものがあるし、胸を熱くさせられます。すごく応援したいです。横浜の内川選手も最初はレギュラーではなかったみたいで、東出と近い境遇だったみたいですし、すごいなと思います。当然ですが、特定の選手を贔屓するのだけはどんな事があっても絶対にダメな事だと思いますし、公平な競争は本当に大切だと改めて感じます。東出は10年目で苦労もたくさんしてきたと思うので今後はチームリーダーとしてプレーで引っ張ってもらいたいです。これからもずっとカープに絶対必要な選手だと思います。優勝に導いて下さい。ガンバレ

投稿者 Anonymous : 2008年06月25日 03:08

野村さん
ライブ感あふれる更新を
ありがとうございます!

交流戦,5割どころか
勝ち越しちゃいましたね!
マエケン投手のプロ初☆も
嬉しかったです!

日・月とレフトスタンドで
熱く燃えて声援を送ってきました。

緒方選手の代打アーチを
前回に引き続き
スタンドで見ることができ,
しばらくは震えが止まらず
半泣き状態でした。

この日はマーティが勝負を賭けてくれたこと。
そして,前田&緒方両選手が
最高の結果を出してくれたこと。
上野&梅津&永川投手らが無失点に抑えたこと等で
逆転勝利につながったんだと思います。

今、あらためて思うのは
前田選手,緒方選手
そして野村さん
よくぞカープに残って下さいました。
カープを心から愛してくださる
九州男児の皆様に感謝致します。

明らかに戦力ダウンだった今シーズン
新戦力補強もありますが,
投打の柱が抜けたことで
チームが結束するなんて
ほんとに野球っておもしろいですね!

後半戦は本当の意味での
ALL-INを強く望みます。

打てない打者には代打を出す!
抑えられない投手は2軍で鍛え直す!

選手やファンが不公平を感じないような
チーム内での厳しい競争を期待します。

選手がいい意味での危機感を持って戦うことで
チームはレベルアップするはずです!

もちろん,後半戦も
スタンドでテレビやラジオの前で
熱い声援を送り続けていきます!

投稿者 姉さんみんちい : 2008年06月25日 23:49

野村さん、お早うございます。凄いシーンを見ながら、ブログを更新したのですね。今年のチームの戦いぶりには、感心してしまいます。後、先発ピッチャーが、整備されれば、もっと、勝てるような気がします。市民球場に、報いる事が出来ると思います。とにかく、プロの選手らしい試合を沢山して欲しいと思います。それでは、失礼します。

投稿者 ソムレ : 2008年06月26日 10:25

野村さん
すみません!

横山投手の名前が抜けていました!

横山投手ごめんなさい!

明日から後半戦開幕です。
戦力が戻ってきたGとの3連戦。
要注意はキムタク選手?

5割目前!それいけカープ!

投稿者 姉さんみんちい : 2008年06月26日 21:16

姉さんみんちい さん
>打てない打者には代打を出す!
>抑えられない投手は2軍で鍛え直す!
>選手やファンが不公平を感じないような
>チーム内での厳しい競争を期待します。


賛成ですね。
調子のよい者を上げる、使う。
悪い者は使わない、下ろす。
単純明快でシンプルなやり方がチームの活性化に
つながっていくのではないでしょうか。

投稿者 momo : 2008年07月01日 15:16

こんばんは、野村さん

最近のショートの選手起用についてのことですが、なぜかブラウンは4月終わりから出場し調子を維持している小窪を常時起用しないのか疑問です。梵はずっと調子の上がらないままついに2割そこそこになっています。にもかかわらず、巨人3連戦も引分け、負け試合とスタメンに入り、チームも勝ってません。やっと昨日の横浜戦小窪がスタメンに入ったかと思ったら、その日ノーヒットだったことが原因なのか、今日の試合は木村昇がスタメンです。その木村昇は3打数1安打ながら2度のチャンスで凡退し、チームも負けました。
ブラウンはブラウンの考えがあるのだろうと思いますが、3割の小窪がベンチで2割の梵がスタメンでは観ているほうとしては、面白くありません。春先は東出も似たような状況でチームもなかなか勝てませんでした。
シーボルは辛抱強く起用するのに、小窪は結果次第。そう思いたくはありませんが、ブラウンの選手起用は就任当時からずっと不公平感を感じられずにはいられません。このような状況で純粋に梵を応援する気になれるかといったら、正直自分はなれません。カープが勝つために小窪のスタメンを希望します。ブラウンは勝つための選手起用をすべきでないかと思います。

投稿者 一生カープファン : 2008年07月02日 23:48

momoさん,こんにちは。

ご賛同いただき,ありがとうございます。

>調子のよい者を上げる、使う。
>悪い者は使わない、下ろす。
>単純明快でシンプルなやり方がチームの活性化に
>つながっていくのではないでしょうか。

仰るとおりだと思います。

早速2軍で出直してもらう方も…

最近はあまり1軍と2軍の入れ替えが
少ないように感じます。

結果がすべての世界です。
我々ファンは
選手がいい結果を出せるように
熱い声援を送るしかないですね!

明日から地元でS戦!
今度こそ5割到達!
そして貯金を!

それいけカープ!


投稿者 姉さんみんちい : 2008年07月03日 21:24

姉さんみんちい さん
お返事ありがとうございます。

新刊雑誌に 野村さん解説の
小窪のフォーム解析が出てましたね。
なんとなく直感で新入団の中で
一番早く出てきそうな予感がした選手でした。

梵も頑張れ。
自分のポジションを奪いかねないルーキーを
ライバルとかそういう次元で考えずに、
1人が頑張っても勝てないよ。
各々がきっちり仕事してこそ勝利が見えてくる。

投稿者 momo : 2008年07月04日 12:30

この試合・・
緒方さんあたりで睡魔に襲われ
翌朝新聞でスコアを見て
モーレツに昨夜の自分を呪いました(呪のち泣)
これからは文明の利器
録画をするぞ!!!と誓いあらたに
最近週末の夜は出かけたりしてましたが
7月、折り返し地点も過ぎました
やきゅうにシフト入れ直します
奇跡は球場で起きてまs!

投稿者 Reiko : 2008年07月05日 16:24

野村さん、こんにちは。
今回はぜひとも書いて頂き、我々ファンを納得させてもらいたいことがあります。それは、4番も重圧です。ファンの多くはそんな経験はありませんし、プロの世界ならば経験していることはまず皆無でしょう。しかし、栗原選手はチャンスになるとスイング自体に迫力がなくなるように見えます(素人目線ですが)。またチャンスでは打ってないようにも見えます。後ろを打つ打者の影響もあるのでしょうか?それとも、本人の考え方なのでしょうか?
我々ファンは勝手なことばかりいいますが、私からすれば「もっと我がままでいいんじゃないの?」「4番の俺が打てないのだからしょうがないじゃん」くらいで、とにかくフルスイングすればいいじゃんと思ってしまうのです。数年前、4番に就いた新井選手も苦しみました。その時に比べると今の成績、数字は格段に上ですが、なにかもの足らないのです。それが思いっきりが見えないことです。4番の重圧なのでしょうか?それは本人以外はどうしようもなく、我々は我慢するしかないのでしょうか?また、ある掲示板内でもでてる、「4番を外したほうがいい」「もっと、楽な打順で・・」といった意見について私は意味が無いし、今外しても変わらないのでは?と思ってます。現実的に見てこれらのことについて、野村さんはどう見ておられるのかをプロ目線でお聞かせ願えないでしょうか?

投稿者 cfan : 2008年07月06日 21:05

コメントをお寄せください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)