2008年06月16日

カープらしさ 

カープ交流戦。素晴らしい戦いが続いていますね! 

最近のカープの戦い方で感じることは、バント・盗塁を絡めて点から線になったところです。
カープらしさを感じると共に、目指す野球がここに来て花開きつつあると思います。

ブラウン監督も就任3年目で一番手応えを感じているのではないでしょうか!

選手も勝利する事で、“こうすれば勝てる!”を、好結果の中から感じてる事と思います。
投手陣ではルイスという絶対的なエースがチームを支えてますし、ベテランの高橋(建)も頑張っていますね。 
中継ぎの人、抑えの永川も自分の力を取り戻し、苦しんだ分、今の活躍は手応えを感じていると思います。

何か楽しみですね!

球場で試合を見れない時はテレビ観戦しています。
試合中に解説の方が、

「強いカープ時の戦い方ですね!私も現役時代、こういった攻撃に結構やられ苦しみました。」

といったようなコメントを聴いていると、テレビの前でうなずき、嬉しい気持ちになりました。
ファンの方もそうではないでしょうか?

確かに一言で機動力といいますが、相手に与える影響は大きなものです。
今回の3連勝の中でも千葉ロッテ、西武の選手達は、
“いやらしい事してくるな!”、“組にくいな!”などと感じたと思うし、
カモにしていたカープに対し、今年は違うぞ!とも感じさせたと思います。

即ち、カープは今、最高に面白い野球、勝てる野球をしていると思います。

しかし、これは相手がいる事。他のチームも同じように考えている事です。
勢いだけに留まらず、選手個人の肌で、頭で、“勝てる野球感”を身体全体で感じて欲しいと思います。

最後にビジターにもかかわらず、スタンドを真っ赤に染め、ホームチームに負けない声援を送ってくれたファンの皆さん。
選手は勿論だと思いますが、OBとしても一言。

ありがとうございます!!

感謝の言葉を言わせてください。
試合の中で挙げた得点の中に、ファンが与えてくれた得点がきっとあると僕は思います。

3つの日本一!
僕は忘れていません。



carp08


コメント

確かにカープらしい野球を見ることができて、今期は本当に楽しみです。野村さんには、来年新球場で監督をやって頂きたいです。

投稿者 Oka : 2008年06月16日 15:30

こんにちわ!!

そして昨日の試合は選手、ファンがひとつになって戦ってた気がします(笑)

いや~~~ほんと昔の強かったカープの野球でした!!

投稿者 レッド鯉 : 2008年06月16日 16:25

野村さん!最近の戦いぶりは
見ていてスカっとしますね。

応援すれば選手は頑張る。
選手が頑張ればファンは応援する。

この好循環があれば
CSにも手が届く筈です。

投稿者 あんちゃん : 2008年06月16日 18:30

野村さん
おいそがしい中の更新
有り難うございます。

ここまでの交流戦,
よくやってますよね!

野村さんの仰るように
ルイス投手の活躍は素晴らしいです。

実際にL戦で投球を見ましたが
球速有り!制球良し!
なぜこの人が
メジャーのマウンドにいないのか?
不思議なくらいです。

昨オフ,メジャー数球団からの
オファーがあったにもかかわらず,
我が愛するカープに入団してくださるとは
なんて慈悲深い方なんでしょうね!

捨てる神あれば、拾う神ありですね!

残りのF戦とE戦も
スタンドから熱い声援を送ります。

それと今シーズン2軍生活を送っている
井生選手,山崎選手,尾形選手,
中東選手,松本選手,末永選手たちの
調子はどうなんでしょう?
必ず一軍から声がかかることを信じて
腐らずに準備をしていてほしいです。

投稿者 姉さんみんちい : 2008年06月16日 22:29

はじめまして。ようやくこのブログにたどり着きました。
しばらく見ていなかったので、どうされているのか気になりましたが、元気そうで何よりです。
数年後、カープの指揮官としてたつことを期待しております。

投稿者 浜の番頭 : 2008年06月16日 22:44

まさに野村さんのおっしゃる通り、僕らファンも最近のカープの戦い方は本物だと確信しております。走ってかき回す試合、時にはベテランが技を見せる試合、投手がピリッとした投球をする試合、ガッチリ守る試合、今のカープは最高に強いチーム状態です。ただ、まだ今シーズンも2ヶ月半、まだまだ先は長いので、色んな勝ち方が出来る赤ヘル野球で乗り越えて行って欲しいです。今年からの広島は一味ちがいますよ。

投稿者 のり : 2008年06月17日 02:05

野村さん、こんにちは。久々の更新ありがとうございます。
3つの日本一、いいキーワードですね。
交流戦Vが1つ目かと思いますが、ここ最近Vに近づくことすらできていなかったので、ファンとしてはすごく嬉しいです。
何よりVに近い雰囲気・緊張感のもと試合をすることが選手の技術と精神力を鍛えるのだと思います。どんな練習より効果的ですよね。

交流戦V、勝率5割、貯金5、3位⇒2位、首位と3.0ゲーム、色んなハードルをカープには超えてもらって、ファンも一緒に体感していきたいです。そしてその経験を来年以降に活かしてほしいです。
ファンの心からの望みです。

僕らに近い野村さん、そして誰よりも選手に近い野村さん、なにとぞ若鯉たちにアドバイスと気合を届けてあげてください。

投稿者 神戸の広島人 : 2008年06月17日 08:24

謙二郎さん、コラムご苦労様です。いつも楽しみにしています。今回の関東遠征では3試合を観戦させていただきました。千葉の初戦ではあと1本が出ず、大竹に勝ちを付けてあげられませんでしたが、ブレ−キとなった嶋が翌日の試合で結果を出してくれましたね!最近は不調を引っ張らない選手に頼もしさを感じます。それと、今年スタンドで目につくのが昔のユニフォ−ムが増えた事です。動員数にも表れていますが、カ−プファンが戻ってきたのと、新人のカ−プファンが増えましたね。それもカッコイイ野球をしているからだと思います!昔を知ってるカ−プファンは時代の再来を感じていますので、OBとして選手達を鼓舞し続けて下さい。ALL-IN!

投稿者 fuku : 2008年06月17日 09:04

野村さん、いつもありがとうございます。
野村さんの仰るとおり、バントや盗塁を絡めて打線が線になり、目指す野球ができるようになってきて手応えを感じています。
本当に粘り強いチームになったと感じるし、敗戦を引き摺らなくなったと思います。
東出選手が自力で真のレギュラーを掴んだこと、永川投手が完全復活したことも大きいし、石原捕手が永川投手のワンバンを平然と止めることも、すべて凄いと思います。素晴らしい捕手が2人いるし。そして、長打力の無さを埋めて余りある小技を絡めた機動力。
ベテランも、出番は今までとは少ないながらもいい仕事をしてくれています。
パリーグのチームに、「広島は今までとは違う」と強烈に映ったのではないでしょうか?
調子が良かろうがなんだろうが、スタメンが日替わりだったことで、逆にチーム力の底上げができています。
その日出た選手が派手ではなくてもいい仕事をし、それぞれがチームの勝利に貢献している。
当たり前に当たり前のことができるチームは強いと言いますが、今のカープはそんな感じではないでしょうか?

そして、千葉でも埼玉でも、素晴らしい応援があったからこそいい試合が出来たのではないかと思います。

オーナーが「2位で地元開催クライマックスシリーズ出場」を厳命しましたが、それならば平日の内野指定席を埋めてファンの声援でチームの勝利に貢献できるよう、「平日の黄色席を半分以上埋める努力をして!」とファンとしてオーナーに厳命したい。
マーティが、ファンを味方につけるため、就任当時から広島をかけずり回っていたことと比べたら、難しい事ではないです。いろんな行事に参加して、夜はチームの戦力分析等でおそらくろくに寝ていないと思います。
お金も無い、投打の大黒柱が消えた中で、巨大勢力を相手にこれだけの戦いをしていることがどれだけ凄いことか。
選手にしても、ベースボールと野球の違いにどれだけ戸惑って苦しんだかわかりません。
今、それがうまく融合し、しっかりとした形になってきています。
この形を確固たるものにするためにも、オーナーはオーナーのやるべきことをしっかりとやって欲しいです。

投稿者 じょう : 2008年06月17日 11:48

いつもファンを大事にしてくれた謙二郎さんのこと
私も忘れてないです
熱い背番号7が大好きでした

今年のカープの試合は楽しいですよ
ワクワクします
選手達の表情も良いです

投稿者 ピヨ : 2008年06月17日 12:47

野村さん、こんにちは。
今年のカープ、先日来のカープは大きく変化した野球を見せてくれていますね。もしかすると、昨オフの2名のFAによってチーム内に危機感が生まれ、選手に自覚が出たのかもしれません。それに監督が柔軟な考えに変わったことと、ルイス投手・永川投手という絶対の柱がいることが今のカープを支えているようです。また、打線では東出選手の存在が大きいですね。
ここ数日の今季一番の流れが本物かどうか?それを見極める重要な地元最後の交流戦4戦。相手としては充分な日ハム、楽天です。今日からの4戦は大竹・前田・長谷川と先日好投した3名が今後もやれるのか?こないだのはたまたまなのか?楽しみです。相手ピッチャーどうのこうのではなく、自分の投球をしてもらいたいです。
勝ち越せカープ!!

投稿者 cfan : 2008年06月17日 13:51

野村さん、お疲れ様です。
今のカープはALL−INが実践されていて、若手のハツラツさにベテランのスパイスが利いているように見えます。毎試合とても見ごたえがあります。
なかなか球場には行けませんが、テレビの前で必死で応援しています。少しでも力になりますように。

投稿者 クロ子 : 2008年06月17日 16:10

15日の西武ドームは真っ赤でした。応援に行った私も選手と一緒に戦った思いです。。カープは今まで苦しんだ分、今年結果が出ていると思います。最後まで諦めない。その姿勢に毎回感動しています。
たとえ負け試合でもその内容から多くのことが選手たちの経験となり力となって来年につながっていくに違いないと確信できる試合をしています。
大竹も気持ちを切り替えて公式戦後半頑張って欲しいです。期待してます。

投稿者 イーピンちゃん : 2008年06月18日 22:17

わたしも忘れていません!
3つの日本一!!!
今日、市民球場に行くためにJRに乗り
車内から見た新球場の姿に鳥肌が立ちました!

『はじめまして!前田健太です』
・・・・がとっても良かったです。

投稿者 もんきっき : 2008年06月18日 23:30

来年は任せたよ

投稿者 うー : 2008年06月19日 03:59

野村さん、お早うございます。
このとこのカープの戦いぶりには、感動を覚えます。そして、関東地区のファンの声援にも、それには、選手たちの頑張りがあるからだと思います。選手たちの頑張りがあるこそ、ファンは、球場に足を運ぶのではないでしょうか。物すご声援が起こるのではないでしょうか?それに、選手、首脳陣は、答えているからこそ、良い結果が生まれていると思います。この、長く関係、続けば、プレイオフに出れるともいます。本当に、楽しみになってきました。

投稿者 ソムレ : 2008年06月19日 10:43

 僕は18歳なんですが、カープが最後に優勝したのは2歳の時です。
兵庫県に住んでいて、ここ数年色々と悔しい思いをしてきました。阪神ファンには馬鹿にされるし、選手も獲られました。
 しかし!今年はそんな思いも忘れさせてくれます!!
「今日も勝てるわ!」って思えるのは生まれて初めてで毎日興奮してます。

 今年はすごくいい野球をしてますし、市民球場の事もあり観客数が増えてますよね。
市民球場に行けない僕にはすごく嬉しいことです。


資金が物を言う時代にカープが地道にチーム作りをしている事は他球団に対してすごく誇れることだと思ってます!
ちょっと大げさに言うと「プロ野球の宝」かもしれません。

ブラウン監督も良い感じになってきましたし、僕としてはブラウン監督で野村さんがコーチとして新球場を迎えてほしいですね。
でも、リブジーコーチ、小早川コーチ、高コーチがいますもんね・・・。

投稿者 ケンゾー : 2008年06月19日 12:17

カープの好調に本当に嬉しい。交流戦は、毎年、毎年今年も終ったと、勝てないことに苛立って、観てました。今年はエースと4番が抜け、どうなるかと、思いきや、ルイスや建さんの快投に、本当に嬉しい。

ルイスはいまやエース中のエース。楽天戦、先発すると思いますが、交流戦、史上2人目の6勝目に期待しています。(同一カード2試合制では、ルイスが史上初となります)

交流戦終了時には、最低5割の成績です。

交流戦は、2連戦なので、投手のやりくりには、負担は少ないですが、交流戦が終わり、通常のシ−ズンは、3連戦。カープの真の強さを観るには、今後の戦いです。

本当の戦いは、この3連戦のゲームをいかに勝ち越して戦い抜く事が、重要です。

ルイス、大竹、長谷川、最低この3人が、柱を守り、昨日活躍したマエケン、建さんと若いチカラとベテランの投手が、いかに勝てるゲームを作って行く事が最重要になってきます。

今のカープには、粘りがあります。あきらめない闘争心。負けても明日に繋がる負け方。
浩二さんが現役にいた頃の、カープ黄金期、走る野球が復活してきました。

若い選手と、ベテランが上手く機能していけば、シーズン終了後には、必ず3位以上の成績がついてくると
確信しております。

今年も、市民球場で、ガンガンに応援しています。
クライマックスシーズンに向けて、応援するぞ!!ガンバレカープ!!

投稿者 ガンバレカープ : 2008年06月20日 01:34

野村さん

 お願いがあります。中国新聞によると、ルイス投手はランニング・体幹&筋力トレーニングを欠かさずにやっているそうです。ルイスが広島にいる間に、かれのトレーニング方法を全投手陣(一軍&二軍)に導入するよう、広島首脳陣に提言しては頂けないでしょうか?それに加え、彼のテンポの速い投球も全員に浸透させて欲しいです。

 広島OBの新井・金本が欠場せずに数字を残せているのも弛まぬ筋力トレーニングの結果ですし、古くは高橋慶彦氏もトレーニングを重視していたと聞きます。

 最後に、野村さんが監督になったら梵・赤松・天谷の打撃・走塁を徹底的に鍛えてください!!

投稿者 松本 : 2008年06月20日 10:53

コメントをお寄せください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)