2008年01月15日

ブラウン監督今年に賭ける思い

先日の番組(進め!スポーツ元気丸)に、ブラウン監督が出演してくれました。
その際に僕からの質問として、3つの事を聞いてみました。

最初は、
質問) 過去2年カープ指揮した中で、ここを変えれば今よりもワンランク上に行く事が出来ると考えている事は在りますか?
答え) 投手、野手のバランスを取る事とコミ二ケーションをもっと取って欲しい。

彼が言いたかった事は、もっと今以上に会話する機会を持つことと、個人の成績は勿論だが、チームとして勝利する事を大前提としたパフォーマンスを心がけて欲しいといった事でした。 
打てないことや打たれることは在るけれど、それを勝つ為に最小限に食い止めるといった姿勢をもっと見せて欲しいことでした。

2つ目
質問) ローテーション投手の人数と投手の軸について
答え) 今年は補強面で、新人、外国人の獲得で大きく幅が出来たと思う

軸になる投手に関しては、最初に出てきた名前は青木(高)でした。これには僕も少々ビックリしましたが、彼に対する期待と去年ローテをきっちり守ったことが評価されてると思うし、精神的にも2シーズン目で、ある程度プロの世界に慣れてきたことによる期待からだと思います。
当然大竹の名前も挙がりましたし、新外国人選手の名前もあがりました。 
抑えの永川もきっとリベンジしてくれるとも言ってましたね。
話してる感じを見る限り、結構手応えを感じてる様子でした。

3つ目
質問) 去年は沢山スタメンが変りましたが、今年は固定をしていくのか?それとも選手の状態で決めるのか?(僕的には固定が望ましいが…!?)
答え) 勿論固定して行く事が望ましいし、去年もそのつもりだったが、上手く機能しなくて…

しかし、に関しては上位の1番を打って欲しいとも言ってましたね。
以上の質問の中で僕が感じたことは、黒田、新井が抜け、チームとして今以上に団結しなくてはならないことを最初の質問では感じました。

投手に関しては、若手と新戦力が上手くマッチする事。
打線に関しては、競争の中からスタメンを勝ち取り1年を通して結果を出して欲しいと
言った事を感じました。

選手は決意新たに自主トレをスタートしていますが、
個人はチームの為、そして、

チームはファンの為に新たな歴史をスタートして欲しいですね。

carp

コメント

「進め!スポーツ元気丸」拝見しました。野村さんの質問には無かったのですが、ブラウン監督の戦術は変わるのでしょうか? 例えば、無死若しくは一死満塁で、ヒッティングに頼り、結局、無得点という場面を何度も見ましたが、今季、クリーンアップでも、スクイズを実行するという“勝ちに拘(こだわ)る”戦術・戦法を取ってもらいたものです。

投稿者 日高屋秀太郎 : 2008年01月15日 12:19

野村さん
いつも熱いメッセージを有り難うございます。

野村さんとマーティが対談された元気丸を拝見してました。
青木高投手に注目ですね。

個人的には
#29佐藤投手と#62今井投手の
台頭を期待してます。

1番打者には以前まさむねさんが挙げられていた
中東選手が定着することを願っています。

抑えも最初から永川投手と決めるのでなく,
何人かの候補の中から勝ち残った人を
「切り札」にしてもらいたいです。

あとはマーティの采配次第でしょうか?

野村さんの解説も好きなのですが
是非,現場復帰されることを
心待ちにしています。

出来れば,まずは2軍監督で
若手の底上げをしていただき,
来たるべき日に臨んでいただけたら幸いです。

末筆ながら,
今シーズンも宜しくお願いいたします。

投稿者 姉さんみんちい : 2008年01月15日 21:45

更新ご苦労様です。FAで二人が抜けて落ち込んだファンも多かったと思いますが、新戦力も加わり熾烈なレギュラ−争いに期待する気持ちに変わった人も多いのではないでしょうか。オフの選手のコメントを見ていても今年は何かがおきる様な期待感でいっぱいです。これで優勝できたら、悔しさを植えつけて出て行った新井さんに感謝ですね。

投稿者 fuku : 2008年01月18日 11:34

野村さん、こんにちは。
いよいよキャンプも近づいてきて、ワクワクします。
監督が言われるように、コミニュケーションは不可欠です!ルーキーだった梵選手が大エース黒田投手に「ワンパターンになっていますよ」と言いに行ったように(あれ以来私は梵選手のファンです)遠慮せず厚かましいくらいどんどん意見を出して、そうやってまとまっていってほしいです。期待しています。

投稿者 クロ子 : 2008年01月20日 21:12

コメントをお寄せください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)