2008年01月22日

やはり野球は

キャンプインまでもうすぐですね!
カープナインも自主トレで各々の課題に取り組んでいます。
大野練習場で自主トレを見学した際、新入団選手もプロの練習を目の当たりにして、“緊張”しつつ、目標を持ち、頑張っていました。

ところで、昨日21日に佐々岡真二Qの引退記念パーティーに出席してきました。
佐々岡の人柄だと思いますが、ものすごい人でした。

そんな中で、OBの方々が彼を慰労され、これからの活動に対しての期待などをスピーチされ、僕にもスピーチが廻ってきました。
そのスピーチの内容を少しお話したいと思います。

沢山の思い出話をしてる中、僕の脳裏に91年の優勝時のササ(佐々岡)の投球が蘇ってきました。
鮮明に・・・そして、こう切り出しました。

「今、この開場に来ている現役選手の皆さん、ササの最高の時を知っていますか?本当に凄いボールを投げていました!まともな打球が飛んできませんでした!野手も守りやすかったし、ピンチではよく三振も取ってくれました。 最近のカープは失策が多いと良く言われますが、投手の皆さん、失策は投手にも責任があるんだと言う事を感じて下さい。そして野手は三振を取ってくれる投手に感謝して下さい!

こんな事をスピーチさせてもらった訳ですが、スピーチしながら改めて“野球は投手”と強く感じました。 
以前から野球はミスが付き物と言ってきましたが、投手も野手もお互いがそのミスをカバーする事でチーム力を上げていって欲しいですね。
簡単そうで非常に難しいことですが、ある意味、投手と野手は、お互いに同じチーム内で強いライバル心を持ってゲームに臨む事も大切かもしれませんね。

最後に、もうすぐキャンプイン! 
僕もキャンプ地に行きますが、正直、新外国人選手を早く見てみたいです。
彼らの活躍は、カープの巻き返しに不可欠ですから・・・

carp

コメント

野村さん、今年もコラムを楽しみながら読ませていただいています。連載、頑張って下さい。

楽天野村監督の「4番はいらない。エースを集めろ」という言葉に大変共感を覚えている自分とすれば、野球は投手(及び捕手を含めたバッテリー)だと思います。
最近カープは投手陣が崩壊気味ですので、捕手も含めて頑張ってほしいと思います。

キャンプが始まったら「プロの目」から見た外国人を含めた新戦力の評価、去年までいた選手でも「この選手は伸びた!」という報告を楽しみにしています。


最近は寒いのでキャンプまでに風邪をひかないで下さいね。

投稿者 鯉次郎 : 2008年01月22日 19:45

毎年、この頃になるとワクワクします!
キャンプが始まり「〇〇選手が今年は良いぞ!」と
野村さん情報を元気丸で観ると、開幕が待ちきれなくなります(^_^;)
今年も臨時コーチをされるのですか?
レポート楽しみにしています(^∀^)ノ


投稿者 おっちゃん : 2008年01月23日 09:46

新たに入った若手を見て気持ちを入れ替えました。新井が出ていたのは痛手ですが、近年、江藤、金本、シーツが出て行きましたが、その度に栗原、嶋、そよぎ、が活躍しました、もし金本が残っていたら嶋が首位打者とることはなかったし、シーツがいたらそよぎの新人王はなかった。必ず変わりの選手は出るんです。

投稿者 ビッグレッドマシン : 2008年01月24日 12:18

初投稿です。91年・・・もう17年も前の事なんですね。野村さん佐々岡さんの大活躍での優勝でした。あの市民球場でのビールかけの感動が忘れられません。

僕も野球の基本は投手と思っています。まず投手が投げてプレーが始まるわけですからね。その後のプレーの展開はすべて投球次第ということになります。

キャンプでは左のコズロースキー投手が気になりますね。今年のカープのリリーフ陣のカギを握る投手ですよね。

またテレビ解説楽しみにさせていただきます。

投稿者 ミスター赤ヘル信者 : 2008年01月25日 22:51

キャンプもうすぐですね。
鹿児島に転勤してきて以来、毎回キャンプ見学に行ってます。
日南では謙二郎さんの熱血指導も拝見したことあります。
今年はないのですか???
新しくなったブルペンで投手の仕上がりをしっかりチェックしたいと思います。。

投稿者 まるに : 2008年01月26日 09:30

コメントをお寄せください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)