2008年01月07日

明けましておめでとうございます

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。


年が変わってそれぞれ新たな決意を持ち、2008年のスタートを切っている事と思いますが、皆さんはどの様な目標を立てましたか?

沢山目標を立てた人、その中でも今年は、この事だけは絶対達成しよう!など、いろいろあると思います。
僕も含め、それぞれの目標を達成するべく努力していきたいですね!

さて、去年はカープにとって本当に“激”の年でしたが、今シーズンはどの様な年になるのだろうと期待をこめて考えて見ました。

漢字で表せば、“力”です!
そうです!カープには沢山の“力”が必要な年になると思います。

チームの力!球団の力!ファンの力!そして、上昇していく為にやらなくてはいけない“努力する力!”です。

後1ヵ月もしないうちに始まるキャンプからシーズン終了まで、カープがどれだけその“力”を出せるかです。 
他球団では、去年のオフから凄い補強をしたチームに対して、戦力面ではなく、どれだけ“チーム力”で戦えるかです。

今年の箱根駅伝で、エース不在と言われた駒沢大学が見事に総合優勝をしました。
個々が自分のパフォーマンス(特別な記録でなく何時もの力)で優勝を勝ち取った訳です。

駅伝と野球では確かに違いがありますが、普段持っている力を出して戦って欲しいですね。
相手の戦力に怯まない様に!

ただ正直な所、戦力の整ったチームが普段の力を出した時は、カープにとっても厳しい戦いになりますが、それも考えようによっては、良い方向に考える事が出来ます。

そう!カープにはまだまだ、“のりしろ”を持った選手が沢山居るという点です。
期待したいですし、期待に答えて欲しいですね!

最後に、理想的な事を書き込んだかもしてませんが!?
最終的には、相手チームに、投手に、4番バッターに、同じポジションの選手に、同期入団の選手に、“負けない!”という強い気持ちを持つことが一番大切です。

応援してくれてるファンの皆さんも、チームと共に2008年のスタートから、強い気持ちをもち、応援し、カープを育てて欲しいですね。

その“力”が、カープ球団をもっともっと良い球団に変えていく”力”になると思います!
2008年、新たな決意で、“ALL−IN!”


carp

コメント

謙二郎さん、明けましておめでとうございます。
いつもまっすぐな謙二郎さんのコメントを楽しみに読ませていただき、時にその台詞は自分へのエールと思い、励まされています。
去った主力選手がいるという現実は一方では、新たな選手が育ち、活躍する表舞台に立てるチャンスでもあると思います。
今年こそは、ペナントレース終盤まで持っている最大限の“力”を振り絞って戦ってほしいですね。
市民球場最後の年、ファンとして精一杯のエールを贈ります!!

投稿者 Ryu : 2008年01月08日 12:53

野村さん、こんにちは。今年も楽しみに応援していきます。
人的補償で赤松選手がカープに来てくれると知り、スピードのある、かつての赤ヘル野球が復活できるような希望が大きくなりました。今のカープに必要なのは「三本の矢」精神ですよね。チーム内で遠慮や諦めをせずに風通しを良くして戦っていけば、大丈夫だと思っています。野村さんのおっしゃる「のりしろ」も同感です。ワクワクしています!

投稿者 クロ子 : 2008年01月08日 13:51

赤松選手が来てくれることになってうれしいです。
本当は投手のほうがよかったですがどうせ投手を取ると初めから予想されてプロテクトかけられてたでしょうし。

赤松選手の足はただ速いだけじゃなくて今ヤクルトにいる元カープの福地選手のようなずば抜けた盗塁技術をも兼ね備えてるので期待してます。

投稿者 お : 2008年01月08日 17:17

野村さん、あけましておめでとうございます。

今年の箱根駅伝は、野村さんの母校、駒沢大学の逆転優勝でしたね。
確かに「エース不在」ながら栄冠を勝ち取ったのは、
選手それぞれが自力を発揮した、正に「チーム力」でした。

そして、カープも「不動のエースと4番」が抜けてしまった今季は、
個々の仕事を確実にこなすチーム力無くして、
巨人・中日といった「スター軍団」とは渡り合えないでしょう。

正に「ALL−IN!激!」が求められるシーズンになりそうで、
自分も一ファンとして激しく応援していきたいものです。

今季もブログ楽しみにしております。m(__)m

投稿者 赤むらさき : 2008年01月09日 00:29

あけましておめでとうございます!今年のカープにはワクワクさせてくれる試合をたくさんしてもらい是非クライマックスシリーズにでてもらいたいです。去年の失敗をよく分析して、昔の強かった頃のような機動力を活かしたそつのない野球をやってもらいたいです。先日楽天の野村監督がテレビ番組で、プロ野球選手に体力や気力があるのは当たり前で知力、考える力がもとめられると言われてました。また、巨額の費用で補強した球団についても4番打者を並べただけでは野球は勝てない主旨のことを言われてました。巨人や阪神にたいする広島なりの戦い方をみせてほしいし、交流戦がんばってほしいです。戦う気構えがパ・リーグの方が上回ってた気がします。今年は失敗を分析して負けないようにしてもらいたいです。最後に、ファンサービスとして、横浜ベイスターズのように勝った試合では選手全員が一塁側スタンドで挨拶してもらいたいです。野村さんのコラム楽しみにしてます。

投稿者 横浜のカープファン : 2008年01月12日 20:29

野村さん、明けましておめでとうございます。今年も、宜しくお願いします。今年こそ、球場に行って、野球を観たいと思っています。友達と約束をしていたものの、お互いの都合が合わず、去年はいけませんでした。ことしは、市民球場は最後の年になるので、行きたいと思っています。それでは、失礼します。

投稿者 ソムレ : 2008年01月13日 22:53

球団が上昇していくよう応援します。ファイトです。
野球は団結力ですね。

投稿者 広島呉市生まれの広島カープファンより : 2008年01月14日 09:05

新年明けましておめでとうございます。

昨日の「進め!スポーツ元気丸」のブラウン監督とのインタビュー拝見しました。先発投手のキーマンの件、監督の回答で、青木高投手の名前が出ていましたが、野村さんも意外だと言われていましたが、右の大竹、左の青木高、という意味なのでしょうか?

あと、自主トレの嶋選手のインタビューがありましたが、昨年までと異なり、目つきが違っていました。黒田、新井という中心選手が抜け“自分がやらねば!”という強い思いの現れのようで楽しみであります。

投稿者 日高屋秀太郎 : 2008年01月14日 09:25

コメントをお寄せください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)