2007年12月18日

何処のチームのファンでも

先日の事ですが、今回のカープのFAの件で、他球団のファンの方が厳しく非難されたと耳にしました。
その方は自分の応援してる球団が別にある事も言われていましたが、その前に“日本プロ野球のファン”であるとも言われていました!

12球団あるチームの中で、それぞれ応援するファンは沢山居るけれど、決して冗談ではなく、本気で耳を疑うような非難の仕方は“野球ファン”といえるでしょうか?

確かにカープファンは、“怒り”や、”もどかしさ”を何処にぶつければいいのか!
解らなくなっていると思います。

しかし、そのイライラを他球団を、日本プロ野球を応援してるファンにぶつけてはいけないと思います。

なので、カープファンにお願いします!
他球団のファンにどんな事を言われても、言葉に出さず、今のカープがこれから常勝球団になる為に、そして、ファンも選手もフロントも愛され、強い球団に成るまでとことん応援しましょう!

漠然としすぎて理解できない方も居ると思いますが、“野球は楽しいぞ”、“野球はいいぞ” 、五輪予選で観た感動的な野球を、日本の野球を応援し、楽しみましょう!

だから、野球ファンを辞めると思ってる、考えてる人が居たら、一緒に楽しみ、そして、ヒイキのチームを真剣に応援しましょう!
マウンド!や、打席!、守備!に実際に自分が就いたつもりで。

野球の神様は、再び皆さんに“感動”を与えてくれるはずです。

野球に感謝!そしてありがとう!


carp

コメント

新井選手がFAで阪神へ移籍しました。
正直な気持ちとして「またカープの選手が阪神へ行っちゃうのか・・・」という気持ちもありますが、そのことで阪神球団や阪神ファンを批判するのは間違ってると思います。
江藤選手、金本選手、新井選手と次々4番打者が流出していますが、むしろ引き止められないカープ球団、そして流出してしまう球団の構造にこそ問題があるような気がします。

まぁ終わったことはもういいんですが、今年は楽しみな外国人選手も入りましたし、来年は是非Aクラスに入ってほしいです。
12月まで日本に残り地元のイベントやファンサービスに参加するブラウン監督。
彼を何とか男にしてあげたい。
私は広島県民としてカープファンとして彼には本当に頭が下がる思いです。

投稿者 トリプルスリー : 2007年12月19日 13:42

野村さん、こんにちは。
野村さんのおっしゃりたいこと、思い当たる節があります(もしかしたら全然違っているかも知れませんが)。特定のチームをけなしたのでしょうね。腹が立つのはわかりますが、批判と非難は違うし、それをそのチームのファンに言ったって意味がないと思います。
私はそれらしき他球団の地元に住んでいますので、言いがかりのようにカープをけなされること(一般人、マスコミを含め)が多々あります。プライドがありますのでアホは受け流すことにしていますが、その一方で今の日本プロ野球界は正しい姿ではないと強く思います。そういう不均衡感、不透明感に希望をなくしているから、メジャーへ流出する選手が多くなっているのではないかとさえ思います。早く何とかしないと日本プロ野球はダメになると思いますよ。私はカープがなくなったら野球は見ません。

投稿者 クロ子 : 2007年12月19日 14:21

私はFAについて放出先の他球団の事を恨んだりはしていないのですが、FAと言う制度が、放出する球団にメリットがほとんどない取られ損である現状をもっと変えて欲しいと思います。

現状では、今後何年も活躍が期待できるであろうFA選手の補償が1年半分程度の給料の価値しかなりません。
いい選手を出すなら、それに見合うだけの対価が旧球団に支払われるべきだと思います。
カープのように資金的にも弱く、育てた選手が引き止められずFAで移籍されてたとしても、補償金でしっかりした対価が還元されれば次の補強や選手維持にも繋がります。そうして初めて、選手、獲得球団、放出球団と、3者にとってメリットがあり、健全な形でFAと言う制度が運営出来ていると思います。
今の制度では選手と獲得球団だけが美味しい歪んだ制度にしかなっていません。
今後補償に対して改善されない限り、資金的に弱い球団はどんなに頑張っても、ただ安い値段で金満球団に選手を搾取され続けるだけのプロ予備軍でしかないと思います。

投稿者 山本芳彦がんばれ : 2007年12月19日 14:35

謙二郎は本当にいい奴だな。改めて惚れ直しました。
ただこの件に関しては、謙二郎にお願いされても約束を守れないかもしれん…。

投稿者 rindarinda : 2007年12月19日 15:03

お金やブランド力のある、巨人や阪神がそれをフルに活用し、他チームのいい選手を奪うのは普通のかんがえだと思うけど、奪う側にももっとリスクがいるのでは、チームのナンバー1、2の選手を奪いながら代わりは29番目の選手というプロテクト枠はもっと減らすべきだし、メジャーのドラフト指名権譲渡などを取り入れないといけないのでは、それとも、こんなカープは見たくないけど年俸が上がった選手やFA間近の選手は昔の阪神の江夏選手や田淵選手みたいにあらかじめ放出するべきなのでしょうか。

投稿者 赤ヘル軍団復活を : 2007年12月19日 17:06

いつも楽しみに読ませていただいておりますが、今回のコラムは分かるようで分かりません。
その方はたまたま酷い中傷を受けたのでしょうが、私は言いたくなる気持ちは理解できますよ。関西に住んでると「ありがとう広島。次は誰を差し出してくれるん?」程度の事は日常的に言われます。これだけで結構なストレスなんですが、これは言い返してはいけませんか?いや、グッとこらえてますが。
私はカープファンが長きに渡って苦汁をなめ続けているのは日本プロ野球の歪んだ制度によるところが大きいと思っているのですが、カープファンはその日本プロ野球を応援する者を批判してはいけない、与えられた現実を受け入れ達観しなさいという事ですか?
これ以上戦力差が開いて、開幕前から結果が知れているような見るもバカバカしいペナントになるなら、私はこれ以上カープを、日本プロ野球を応援し続ける気はありません。真剣に応援すればするほど、良いように踊らされてる気さえします。幸い未だ情熱が残ってますので来年も広島へ観戦には行きますが、願わくば私や世間の情熱が残っている間に野村さんのような方がもっとプロ野球の面白さを回復するよう訴えていって欲しいです。
乱文乱筆失礼いたしました。

投稿者 J.H. : 2007年12月19日 21:31

今回の野村さんのコメント、全くその通りだと思います。私はカープファンをFAして今はチームよりも気に入った選手を応援する「ただの野球ファン」です。もっともこれは21世紀に入ってからですが・・・。
カープが今のようになったのは誰のせいでしょうか?他球団の人やファンが悪いのでしょうか?違うでしょう。カープ球団の関係者や選手が悪いのでしょう。それを棚に上げて他球団のファンに怒りをぶつける行為や言動は野球ファンとして、いや人として最低です!今の制度に問題があっても、その中で「勝つためには何をすべきか」を探っていくのがプロというものでしょう?私はプロとして最も大事なことは「強いチームを作ること」だと思っています。批判はあるかもしれませんが、プロの世界は「勝った者が偉いし正しい」のです!それに「弱肉強食」の世界ですし。
私は今の制度では「戦力均衡」や「共存共栄」ではなく「共倒れ」になるような気がしてなりません。

投稿者 sai : 2007年12月20日 11:23

広瀬さんっ、
わたしは今年のプレゼントには全く満足してませんよ!あなたへの期待値はもっと大きいんですよっ!来期はもっともっとすてきなプレゼントを、一生懸命な大勢のカープファンのために用意してくださいね。一生懸命な選手には、さらなる熱い熱い応援でファンがお返しすると思います。
私も広瀬さん初めとした選手の方々の背中を見ながら、(実際は横浜在住なので背中、見れないんですけど。想像しながらね、)毎日の自分を励まして頑張ってます。いつも選手の姿が心の支えなんです。キャンプまで待ち遠しい気分ですが、ぜひよいコンディションをキープしてがんばってください。常に上を目指す広瀬さんの姿勢に感銘を受けています。奥様への感謝の気持ちをわすれいない(プレゼント決まりましたか?)お姿も微笑ましいです。

投稿者 うしまろ : 2007年12月20日 23:51

野村さん、今日は、言われる通り、贔屓の引き倒しでは、しゃれになりません。悔しいのは事実ならば、野球で、見返してやれば、良いと思うのです。野球の神様は、きっと見ていっらしゃるはずです。大黒柱が抜けて、痛い事は確かですが、逆に若手の選手にとってみれば、チャンスが、あるはず。そのチャンスをものに出来るかによって、プロ野球の世界で飯を食えるかそうでないかの分かれ道だと思います。そういう意識を持った選手がどんどん出てくれれば、強くなると思います。それでは、失礼します。

投稿者 ソムレ : 2007年12月21日 13:42

黒田のドジャース入りが決まり、私は心から祝福していますが、野村さんに質問です。私は黒田はメジャーでも通用すると思っているのですが、心配していることもいくつかあります。黒田の主な球種はストレート・フォーク・スライダー・シュートですよね。その中で気になるのはスライダーです。松坂も今季、スライダーの制球に苦労して、チェンジアップを増やすなどして苦心していました。メジャーのボールではやはり違和感があるのでしょう。
投手には投げる時に「ボールをカットするように投げるタイプ」と「ボールを押し出すように投げるタイプ」がいます(間違っていたらすみません!)黒田はどんな風に投げる投手なのでしょうか?
またメジャーの100球制限にも悩まされるかもしれません。彼は投げていくたびに調子を上げるタイプで、立ち上がりがいいとは思えないのです。「スロースターター」も課題かもしれません。でも私は黒田は日本で最もタフな投手だと思っています。いくら投げ込みをさせても壊れない投手って黒田だけではないですか?
黒田のメジャーでの見解について、野村さんの意見を頂戴できれば嬉しいです。

投稿者 sai : 2007年12月21日 17:46

申し訳ありませんが、今回野村さんの言われていることは理解できません。
カープが常勝軍団に?
今の日本の野球界でどうやってそれが実現できるのですか?
どういうことをカープファンがしたのかわかりかねますが、今の制度に失望し、諦めている常勝チームのファンだってたくさんいるのですよ。
このまま何を言われても負け犬のように黙っていて、何か変わるのでしょうか?
選手会も、日本プロ野球のことなんて何も考えていない。
ごく僅かな格差社会の勝ち組の選手が、いかに多額の報酬を得て飯を食うかだけ。
未来の野球界のことも、プロ野球ファンのことも考えていない。考えていてくれればこんなことにはならない。
このままじゃ日本プロ野球は終わります。
悠長に応援ばかりしていられない。
みんな危機感が足りない。

投稿者 赤い魂 : 2007年12月21日 21:40

カープファンですが・・・。

セリーグつまらない。。。
パリーグの方が楽しいと感じます。。。

きっと、パリーグは、同一リーグでの戦力の奪い合いをしていないからだと思っています。。。

セリーグは、もう〜よ〜わからんです。。。
ファン不在の戦力の奪い合いは、うんざりです。。。

投稿者 KKK : 2007年12月24日 13:39

コメント欄の空気が合わないと判断したので書き込みを遠慮させていただいておりましたが、ちょくちょく同じような受け止め方をしている方もいらっしゃるようなので自分も書いてみます。
子供の頃から野球をするのも見るのも大好きだったのですが。
段々とあんまりおもしろく思えなくなっているのは確かです…、正直なところ。

セでは下位から流出が続出し、しかも上位へ選手が上納され、スター選手の年俸は選手会が権利の名の下に吊り上げを試みて、金の出せる球団はホイホイとそれに乗っかって、そして最後にはMLBがせっせと刈り取る。
コレが、みんな(選手、球団、マスコミ、スポンサーetc...)が望んだ野球界の姿ですよ。

なんですかファンって?
近鉄の時に散々謳われた “ファンのため” って標語はいったい何だったんですか?

もう選手をどう応援していけばいいのか混乱してきてしまいました。

純粋に本当に野球だけが好きならばまだマシなのでしょうが、私はカープも好きなのです。
しょうがないじゃないですか、広島が好きなんだから。
「こんな文句を垂れるのは真の野球ファンじゃない」だとか
そんな批判をされるのは予想できているのですが…

つまらない、と感じるのはどうしようもないのですよ…
そう感じてしまうのです。

そういうタイプのカープファンもいるってこと、それだけを認識していただければ幸いです。

投稿者 spear : 2007年12月25日 12:26

野村謙二郎さん、こんばんは。

これからのカープは誰かなんと言おうと『上昇軍団』ですよね。
「常勝」までは「上昇」

頑張れカープ!


ドジャースではなく、
レッドソックスに近い熱がカープファンやメディアの間にあるのですね。

ドジャースを応援する方が、絶対私の性格にあっているので、カープも応援しますけど、ドジャースも応援します。※(^-^)※

投稿者 三上由記子 : 2007年12月25日 21:43

野村さんこんばんわ。
人の意見は十人十色という様にみなさんいろいろな意見がある様ですね。
熱烈カープファンの私ですが、野村さんの意見に賛同する所もあれば賛同できない所もあります。
FAについては確かにカープにとってかなりの不利な制度ですよね。
来シーズンに向け他球団のスター選手がある所に集中している感じもかなりうけ、カープががんばって補強してもその上をいく補強をされてはいつまでたってもイタチゴッコですよ・・・
外国人の補強で、来年に夢をもっていたのにセリーグは、日本プロ野球はどうなっていくのでしょうか。
毎日の様に契約更改のニュースが流れています。世の中不況の様な感じなのに○億との年俸ビックリします。
確かに活躍した事による報酬なのかもしれません。ですが、金額はいったいどこまで跳ね上がるのでしょうか。
一般人の私にとってそんな大金をもらってどうするのか分かりません。
年俸の上限を決めてはどうでしょうか。でないとカープ球団にとって億単位の年俸の選手を集める事はほぼ不可能ではないかと思います。
黒田さんの金額ではなく家族の事を考えてのドジャース決めにかなりの好感を持ちました。
プロ野球選手になる夢を持つ少年達のためにももっともっともりあがる日本プロ野球を作っていって欲しいです。
ダラダラとすみません。

投稿者 さいねぇ : 2007年12月27日 18:24

コメントをお寄せください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)