2007年11月03日

日南秋季キャンプで感じた事

日南キャンプに行って来ました。練習量も時間も厳しい練習になっていました。
ブラウン監督が就任した時とは全く違った練習でしたね。

確かに2シーズン戦い、結果が出なかったことはありますが、チームにとって“足りないもの”をこの2年間で感じたのではないでしょうか?

さて秋季キャンプでは、野手は1日1000スイング以上バットを振り込み、投手はランニングと投げ込みといった練習を行なっています。
それぞれが個々の課題に取り組み、選手の表情にもその厳しさを感じました。
その練習の中でも一番目を引いた練習は、“ケース打撃と走塁練習”でした。

今シーズンはランナーを置いてのバントやバッティングで得点する事に苦しみ、その結果から打線を幾度も入れ替え、スタメンも日替わりが目立ちました。
反省を生かし、隙の無い走塁と考えた打撃を、チームの最重要課題として、毎日多くの時間をさいて取り組んでいます。
逆にその練習では、投手は“何処のコースに投げればバントや進塁打を難しく出来るか?”を考えて実戦練習を行なっています。

野球には攻撃と守りがある様に、どうすれば打てるか(点が取れるか)、逆にどうすれば抑えられるか(点を与えないか)です。
当然といえば当然ですが、その事をもっと深く掘り下げて考えていく事が大切だという事を、僕は選手に考えて欲しいと言いたい訳で、簡単に言えば、練習を繰り返す事で難しい事も出来るようになります。

子供の頃、自転車に乗れるようになった時を例えにすると・・・分かりますよね!
今では当たり前の様に乗りこなす事が出来ますよね。
確かに自転車との違いは、野球は沢山憶えないといけないことがあります。

しかし、考えてみてください!

選手も今までに野球で出来なかった事が当たり前に出来てることも沢山あるわけで、そういった意味では、練習を積み重ねることで、必ず“当たり前”に出来ることが確実に増えると思います。
ただ一つ違う事は、“自転車に乗れた時は、めちゃくちゃ嬉しい!”、けれど、自転車に乗れるようになることは結果が直ぐ体験できますが、野球は中々結果を実感出来ない点なのかもしれません。

しかし、辛抱強く練習する事で、確実に“当たり前”になっている事を忘れないで欲しいですね。
最後に、チームとしての結果(喜び) “優勝”も大きな自信になると思います。



追伸
日南天福球場が綺麗になってましたよ!
ブルペン、内野サブグランド、球場入口付近に公衆トイレも出来て、カープファンも以前よりもっと楽しめると思います!

carp


コメント

野村さん今晩は、秋季キャンプは、激しいものになっているようですね。野村さんに質問があります。メジャーリーグでも、秋季キヤンプはあるのですか?日本とは、違うものがあるのでしょうか、このキャンプで、どこが、足りなかったのかを選手そして、首脳陣は、見つけて欲しいですね。それでは失礼します。

投稿者 ソムレ : 2007年11月07日 22:37

秋期キャンプとはあまり関係のないコメントですみません。

野村さんの大学後輩でもある新井選手がFA宣言しました。まだ会見を映像で見たわけではありませんが、「優勝争いがしたい」とのことだそうですね。『カープでは優勝できないから出ていきます』選手会長でもあり4番を打つ選手にそのようなことを言われて残されたファンはどうすればいいのでしょう。オレがカープを優勝させてやるくらいの意気込みを持っている選手だと思っていましたが、勘違いだったと感じてしまいます。

戦力的にも痛いですが、精神的なもののほうが大きいです。20年以上続けたカープファン、野球ファンを続ける自信はありません…

投稿者 鯉次郎 : 2007年11月08日 12:05

はじめまして

黒田に続いて新井がFA宣言しました。
現チームの4番とエースです。

率直に言ってこんなチームを次に監督として引き継いでやっていけますか?
チーム力というのではなく、そう(FA)させてしまう球団への思いも含めて意見が聞きたいです。
立場の難しさはよく分かりますが…。
ファンとして、とにかく悲しい一日になりました。

投稿者 ウエテイ : 2007年11月08日 14:26

新井選手のFA宣言本当に悲しいです。
選手も涙ファンも涙の決着になってしまったわけですが、どうしてこんな事になったのでしょう?

来年は今年より厳しいシーズンが予想されますが、
私はカープの優勝を信じて応援していきたいです。

是非、野村さんの意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

投稿者 akahel_7_7 : 2007年11月08日 18:35

僕が知ってる限り、メジャーリーグでは秋季キャンプはありません。

これからレギュラー定着を目指す選手やマイナーリーグの選手は、ウインターリーグやその他各地で(アメリカ以外でも)試合を重ねています。

率直に言えば、試合重視、実戦重視ですね。

それとスプリングキャンプでは、日本で言う自主トレを年明けではなく、シーズン終了時点から始める選手が多く(筋トレ、バランス系のトレーニング)、キャンプインから数日でゲーム形式も普通みたいです。

投稿者 野村謙二郎です。 : 2007年11月08日 23:40

私も鯉次郎さんと同感です。4番打者で地元選手がFAで国内他球団へ!新井選手が何と言おうが残留を願って球場で声を枯らしたらフラッグにメッセージを書いたファンの想いを振り払ったと言うことです。勝ちたいから移籍と言うことはカープでは勝てないと言うこと。そんな事を突き付けられ 相次ぐFA流出のお陰で応援してても『この選手も活躍したらFAか』と思うようになり応援するのが怖くなります。まして今の制度だとカープにとって百害あって一利無し。ドラフトも含め制度を変えていかないとG・T・Dばかりが強くなって面白くなくなる。

投稿者 鯉吉 : 2007年11月09日 01:12

「黒田は出ても、新井は残るだろう」と安易に考えていた私にとっては衝撃的なニュースでした。
 プロとして勝つことを求めるのは当然と思うし、FAという制度がある以上は仕方のないことかもしれません(見直す必要はあるかもしれませんが)。
 こればかりは人の生き方なので、あまり口出ししたくないのですが、それでもあえて一言言いたいです。

 会見で流したあの涙の意味は何だったのか。ファンへのお詫びの気持ちなのか、球団を去る寂しさなのか、いずれにせよ、涙を流すべきではなかったと思います。球団から解雇されたのならわかりますが、自ら去る決断をして泣くのは筋違いです。どうせなら男らしく、サラリと宣言した方がよかったです。

 「カープが大好き、ずっとカープファン、これからもカープで…」
それならば、素直に残った方が、今の彼にとっては最良の道だったのではないかとも思います。
もう1年カープでやって、それから考えるという選択肢もあったはず。
結果的には、自ら設定した期限日に追い込まれて、焦って出した結論、という印象がぬぐえません。
本当にいま決断しなければならなかったのでしょうか。
 今後敵として戦う以上、彼の決断を理解はできても、もう応援はできません。

P.S 来年以降、カープファンが新井選手に対して、ひどい野次を飛ばしたりしないかだけ心配です。

投稿者 Smile Blue : 2007年11月09日 01:28

野村さんの後輩にはがっかりです。。
優勝争いがしたい?!
嫌で出て行くのではないことを理解してほしい?!
ファンを馬鹿にするのもいい加減にしてほしいですね。
裏切られた、侮辱された気持ちでいっぱいです。

投稿者 鯉人 : 2007年11月09日 03:35

今後のカープ・・・
広島市民の皆さん、tv局のみなさんこんにちは。
心配です。はっきり言って、勝つ気あるんですか・・・。大分から見て心配です。
新井のFA移籍宣言、黒田の大リーグ・・・。
もう、球団なくしちゃえば・・・と、思うぐらい。広島市民は、もう球団への熱意が薄れたかも・・・。
これは、1時間の特別番組にて、討論番組を、組んでほしいです。

投稿者 大分の野球ファン : 2007年11月09日 11:52

今までの指導者が新井にどういう教育をしてきたのかが聞きたい。「ワシが優勝させたる」くらいの気概が無いと彼の伸び代は無いと思います。
 はっきり言いますがこの彼の決断は野村さんや佐々岡さん、緒方選手、前田選手らの「カープで優勝したい。もう一回優勝したい」という熱い想いを全否定しているようにしか見えない。
 先代のオーナーに顔向け出来るのか、と問いたいです。

投稿者 しゅう雨 : 2007年11月09日 17:31

はじめまして。
この度、残念ながら新井選手がFA宣言しましたね。
最初は必ず残ってくれると信じていましたが、でもこればかりはしょうがないと思います。
それよりも新井を残留に導けなかった球団に原因があると僕は思っています。新聞を見ていても、優勝するための補強だとか、そういう目立ったチーム作りが行われているような気配が全然感じられませんでした。
しかも、オーナーはここにきてFA制度を批判する始末。日ハムだって去年小笠原と新庄が抜けても今年リーグ優勝してるんですよ。それなのに今更そんなことを言っている人に、僕はとても腹が立ちました。
伝統は大切ですが、これから先、僕はこの球団の古い体質を一新すべき(阪神の星野さんがしたように)だと思いますが、野村さんはどう思いますか?

投稿者 野球人 : 2007年11月10日 00:28

こんばんわ。
私もコラムに関係のない話題ですみません。

地元出身の新井選手がまさか本当にFA宣言するとは思っていなかったのでショックを隠せません。
新井選手の会見で,どうしてカープが大好きで,喜んで出て行くわけじゃないのに出てくる答えが移籍なのでしょうか。カープを今後も引っ張って欲しかったです。もっとファンに対する説明が必要だったと思います。また,カープでは二度と優勝できないと中心選手が言ったのも同然の出来事でした。
私はカープファンでしかいられないので,この先もやはりカープは優勝出来ないのかなとか,球団はチームを強くするつもりがないのかなとか,今後もこのようなことが続くのかなとか,すごく不安です。カープファンとしての誇りが揺るぎ,来期も勝てないのなら球場にいくのもいやになりそうです。どうやって消化したらいいのかわかりません。

投稿者 ちゃー : 2007年11月10日 01:37

新井選手FA宣言しましたね。
僕も会見の映像を見ましたが怒りしか感じませんでした。シーズン終了直後は『優勝できるチームで…』と言っていたのに会見では、自らを厳しい環境へ…みたいな聞こえの良い理由に変わってました。
しまいには退団の一因に黒田投手のメジャー移籍が濃厚だからと人のせいにする始末。。とてもカープの選手会長の発言とは思えません。何か一気にプロ野球への魅力が失われました。

投稿者 プー : 2007年11月10日 05:33

野村さん、初めまして。今、新井のFAについて様々なところで言われていますが、カープファンの対応が酷すぎると思いませんか?これまで応援してきた選手に対し、「FA宣言」という言葉を聞いただけで色々なサイト・ブログ等に酷い言葉の数々。とてもファンのする行為だとは思えません。大体FAって選手が自ら勝ち取ったものでしょう?その権利を行使しただけで批判めいたことを言うなんてどうかしています。これじゃまるで新井が犯罪者じゃないですか!私はこのことについてあまりにバカバカしくて…。でもこの現状を放っておきたくありません。カープファンってこんなに「考え方の狭い」人たちの集まりだったのでしょうか?私はポスティングは反対ですが、FAは自分の権利なので応援している選手がどこへ行こうがずっと応援していくという気持ちです。それに私は批判されるべきはカープ球団ではないかと思います。

投稿者 HAWK : 2007年11月10日 17:58

野村さん こんにちは
新井選手のFA宣言にかなりの反論があり
涙を流してまで出て行かなくてはならない理由が
分からないとファンが落胆しています。
情報によれば来年以降の構想が球団と食い違い、溝が埋まらなかったという事があるようですが・・・
新井選手が先頭に立ってチームを引っ張ってくれると
信じていたのに・・・
どうしても、FA宣言の会見にファンは納得していないようです。

投稿者 レッドパワー : 2007年11月10日 18:04

野村さん、初めまして。
黒田投手と新井選手のFA宣言に大変複雑な思いです。
これまでカープの主役として活躍してきた両選手だけに戦力の低下は避けられません。
せっかくプレイオフ制度ができたのに、来シーズン以降明るい希望が持てそうにありません。
球団は育成には力がありますが、補強には期待できません。
球界を見てもドラフト制度は完全ウェーバー化にはならないし、FA制度は今後短期化へ進みそうです。
広島球団に限らずこのまま戦力格差が広がれば同様なケースが多発することは予見できます。
なんとかならないでしょうか?

投稿者 タモタモ : 2007年11月11日 14:06

野村さん、始めまして。
新井選手のことです。本当につらい話です・・・。
黒田投手にしてもそうです。
・・・が。
この件が、球団とファンにも責任がないと、どうして言えましょう?
強くなりたい、その思いで補強を申し出た黒田さんと新井さん。
でも、球団は長期戦略かなにか知りませんがそれを拒否。
3位に入ればいいや、という何とも消極的な姿勢。
選手たちは、みんな前年度が何位でも、優勝を目指してスタートするのでは?
球団が、フロントの姿勢がこれでは・・・まず、球団が変わらないといけないのでは?
そしてファンです。
去年、黒田さんはファンの声に応え、残留されました。
男気のある決断だったと感動しました。
・・・そして今年。そのファンは、黒田さんの男気に応えたのでしょうか?
球場に足を運ぶようになったんでしょうか?
引退試合や、前田選手の2000本安打達成の試合の盛況さは凄かった。
でも次の日の試合の閑散さ。
そう考えれば、都合のいい時だけ残留でボードを掲げ、そのくせ球場には足を運ばない。

そんな球団やファンの姿勢にも問題がある、と私は思います。
単に新井さんを責めるのはどうなんだろう。黒田さんも。
どういう思いでお二人が出て行くのか。
このことでカープは本当に変わることは出来るのか?

投稿者 さんでぃ : 2007年11月11日 16:41

あの記者会見から数日経って、少しは様々なことを考える余裕ができました。

球団と新井選手の間でどのようなやりとりがあったのか、何が不満で出ていくのか。そこが明らかにならない限りファンは何も行動できないし、納得もできません。報道でもそこは明らかにならないまま。新井選手が出て行く事情を知っている人もいるはずなのに誰も語らずじまい。金本選手の時のこともあり、球団になんらかの大きな問題があるようにしか感じられません。できることなら今の球団の現状を少しでも話していただけないでしょうか。

新井選手が打てなくても、守れなくても応援していたのはとにかく野球に一生懸命なところ、それなのにどこか抜けているところ、そして「お前が将来カープを引っ張るんだぞ。4番はお前だぞ」という期待があったからだと思います。それが一気に崩れ落ちる。数年前に山本監督が我慢に我慢を重ねて4番として使っていたのはなんだったのかと思います。

神宮での今季最終戦、レフトスタンドで観戦しました。初回に新井選手のタイムリーで100打点達成、さらにレフトへ豪快なホームランを放ち古田選手引退試合、佐々岡選手の登板と重なった試合は本当に面白かったです。そんな中、まだ5歳くらいのちっさな応援団が「25」のユニフォームを着て声援を送っている姿、「新井〜」と叫び喜んでいる姿を思い出すと本当に悲しくなってきます。親ならどのように説明すればいいんでしょう。子供も理解できないでしょうね。自分が子供の時に山本浩二選手が移籍したと想像してしまいます。それまでは「かっとばせ〜浩二」で打てば喜べたのに突然ダメと言われても理解できないですよ。子供の夢、希望をぶち壊すプロ野球にだけはなってほしくないです。

投稿者 鯉次郎 : 2007年11月12日 17:48

コメントをお寄せください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)