2007年11月18日

たくさんの意見で感じたこと

皆さん、沢山の意見をありがとうございました。
僕よりももっともっと素晴らしい意見もいただき、カープファンの思いを強く感じました。
コメントの中には厳しく怒りを訴える意見も多かったのですが、これからカープがどうあるべきか!?を熱く語るコメントも沢山いただきました。

スポーツが人々に与える影響力も改めて感じさせられました。
そんな中で、先週、サッカーの“アジアクラブ選手権”で浦和レッズが、日本チームとして初めてクラブチャンピョンになったことについて、カープと対比してお話したいと思います。

試合を観ながら感じたことなのですが、くしくも、チームカラーもカープと同じ赤で、スタジアムも満員。市民球場を思わせる雰囲気を感じました。
しかし、そのレッズも数年前はJ2に降格し、厳しい時代を経てアジアNo.1を勝ち取った訳です。
そんなレッズをカープとダブらせて観ていました。
J2降格時は“ファンからの罵声”を受け、本当に苦しい時を、チーム、サポーターと乗り越えて勝ち得た優勝は格別だったと思います。

まさに、カープも今そんな状況ではないかと感じています。
今回のFAの事で、球団も本腰を入れてと書き込みました。その気持ちは当然今も同じですが、こんな時こそファンも本腰を入れてカープをサポートしていかなければいけないと思います。

ファンの中には、初優勝を経験された方も居ると思いますが、ほとんどのファンの方は、初優勝の雰囲気や感動は経験していないと思います。
僕もその1人ですが、カープOBの方や初優勝を経験したファンから話を聞くと、「広島中がお祭り騒ぎだった。」と、よく聞かされました。更に、「あれ以上の感動は無いだろう!」とも、聞かされました。

僕は性格的に負ける事が大嫌いなので、そんな事を聞かされると、“必ず優勝して、初優勝以上にお祭り騒ぎをしたい!”“よしやってやる!”と直ぐに思っていました。
現役時代は1度しか優勝できなかったのですが、その気持ちは常に持ち続けていました。

カープは幾度と優勝を経験しましたが、こんなに苦しんでいる状況だからこそ、選手、ファンと共に“初優勝以上の盛り上がり”、そして“お祭り騒ぎ”をしたいですね!
いや、しなければいけないですね!

今の苦しい思いをバネにして。

必ずその時は来ると僕は信じています!!

carp


コメント

前回に、引き続きコメントさせていただきます。謙二郎さんの言う通り、これからは、ファンも「見に行く」だけではいけないと思います。苦しくも今回のFAで話題になってた2人が出てる某CM「ファンのために…」って言ってくれてましたよね。(新井にしてもこの気持ちにはウソはないと思うし思いたい)こういう残念な形になろうとは想像してなかったんですけど、まさしく今度は、「選手のために…」ファンが選手に出来ること。謙二郎さんとも浩二さんともかつてのスターのみなさんと自分たちが同じことが出来ますよね!
球場に行って、大声張り上げて「頑張れカープ」って! 初優勝は小6の少年でしたが未だにあのテレビを見てた感動は今も忘れられません。
謙二郎さんにも是非とも味わってもらいたい!
今度は、オレたちと同じ一ファンとして。

投稿者 ヒロ : 2007年11月18日 20:31

野村さん
ほんとに沢山の熱いコメントが寄せられてますね。

>ファンも本腰を入れて〜

全くおっしゃる通りです。
今夜の元気丸にに寄せられたメッセージの中にも
「平日はスタンドがガラガラ…」
と言うようなものがありました。

確かにそうなんですが
仕事も家庭もあるものにとって
(どこの家庭もそうですが)
そう毎日毎日球場へ通うことは容易ではありません。

交通費,入場料,そして球場内で飲食をすれば
かなりの出費になります。

ここはもう少し球団側に努力をしていただきたい。
たとえば、平日料金を安くしたり
仕事帰りの人をターゲットに
5回以降は半額、8回以降は無料にしても
いいのではと思います。

ついでに小学生は100円
中学生は300円程度でで十分です。
その分,大人になればリピーターとして戻ってきます。

特に内野席や2階席は入場料がもっと安かったら
もっと席が埋まると思います。

あんなにスタンドがガラガラなのに
黒字経営が成り立っていること自体
集客努力を怠っている証拠です。

それといつもうらやましいと思うのは
ビジターチームが3塁側のファールグランドを通って
バスに乗り込むことです。

その間ビジターチームのファンは
選手に声をかけ,選手が応えてくれる…

カープはゲームセットと同時にさっさとベンチ裏へ…

サンフレッチェの選手はは勝っても負けても
グランドを一周しファンに挨拶していますよね。

カープもそれくらいやってもいいのではないですか?

「今日は応援ありがとう」って

「球場へ来て下さい」も分かるけど
球場に来ている人への挨拶も必要なのでは?

ファンは選手とのさりげない交流を求めています。
これは球場へ行かないと出来ないことです。

長々と失礼しました。
野村さんにも声が届くと嬉しいです。

投稿者 姉さんみんちい : 2007年11月19日 00:23

野村さん、こんばんわ。僕はカープがBクラスに転落した98年のオフからファンになったので、優勝はおろか、カープのAクラスも知りません…
大学でもカープは弱いと馬鹿にされますが、絶対カープの時代は来るはずだと信じて応援しています。
新井の件はまだ引きずっていますが、早く立ち直って来年カープを思い切り応援したいです。
東京はカープの話題が少ないので、カープの話題に飢えてます。なので野村さん、これからも色々なカープの話題を教えてください!

投稿者 J : 2007年11月19日 01:12

37歳です。大阪生まれの大阪育ち。コテコテの関西人です。広島とは親兄弟親戚友人全て含めて全く関係がないのですが、小学4年生から今日までずっとカープファンです。幼少から大阪で赤い帽子をかぶっています。今年も市民球場に数度応援に行きました。テレビではほぼ全試合CSで応援しています。周りは阪神ファンがほぼ100%の中、幼少ながら心打たれるものがあり、ずっとカープファンです。こんな人間が一番落胆を覚えるのがカープ選手がFAで移籍する時です。時代が変わっってきているのでしょうか・・・?確かに野球は自分だけが打っても投げても勝てません。それでFAして勝てるチームに行くのですか?カープで勝って優勝を取りに頑張ろうとしている選手に失礼過ぎます。当該FA選手はそこまで言えるほど100%完璧だったんでしょうか?最近の選手はどうしてこんな考え方しかできないのでしょうか?自分一人の力でFAできる日が来たかのように・・・。悔しいです。他球団で優勝して本当に嬉しいのでしょうか?日本のプロ野球はサッカーやアメリカの大リーグのビジネス的なFAの感覚とは違います。地域性もあり、ファンも球団もその選手に対していろんな情があってのものがあります。選手自身そのチームが嫌いなら仕方ありませんが好きなら自らそのチームで頑張り、ファンがサポートし、勝ち、優勝を勝ち取るものではないでしょうか?ファンとして来シーズンできる限りのサポートはしたいです。

投稿者 カープビール : 2007年11月19日 03:10

少し気持ちが落ち着いてきました。
カープがこれから新球場に向けてよみがえっていくためには、まずは優勝に向けたチーム作りをフロントがきちんと行っていくことだと思います。
今回の非常事態の責任に対する発言を松田元オーナーが全くしないのは不可解ですが、それは置いておいてもこれからカープが強くなっていくんだというヴィジョンをファンに向けて示す必要があります。

カープは市民球団と呼ばれながらファンクラブの発足は最遅で、しかもファンサービスの質は底辺にあります。
パリーグの球団の成功例に学び、これから巨人戦の放送料に頼らずとも経営できる基盤を。

そして、選手にもファンにも愛されるカープレッドを。
明日のドラフト、これからの補強、球団の姿勢。
ファンは誰よりも球団を見ています。
注目してみていきます。

投稿者 KB : 2007年11月19日 03:31

FAを早く廃止しなければ、日本のプロ野球はどんどん廃れていくと思います。
すでにその傾向にあると思います。

選手も勿論自分の好きな球団でプレーをしたいでしょうね。
でしたら入団の時に自由にしてあげればいいと思います。
育てて花を咲かせる・・各球団ともそうであって欲しいと思います。
何年も愛着を持って応援した選手、チームの顔である選手が、今からっていう時にFAで移籍なんかされたらファンの気持ちはどうなるのでしょうか?
今、ファンの気持ちなんて置き去りで、マネーゲームに走ってしまっていると思います。
こんな事してていいんでょうか??

プロ野球からファンが離れてしまえば、それこそ選手は職場を失うのではありませんか?

選手の皆さんも、そろそろ自分たちの職場がどんな状態になりつつあるか考えるべきです。
権利ばかり主張していたら、きっとプロ野球は滅びます。
ファンの気持ちに眼を向けていかないと、本当にダメになってしまうと私は思います。

投稿者 n.o : 2007年11月19日 13:38

更新ありがとうございます。ファンとしてチームの優勝を願う気持ちは当然です。前田さんが2000本達成したコメントで『俺みたいな選手を応援してくれて感謝…』の様な言葉を聞くと長年見てきたファンとして感無量の思いです。私は横浜在住ですが、スタジアムでの野村さんの引退試合の感動は生涯忘れる事なく心に残る思い出です。新井さんが打てない時も応援し、弟や息子の様に応援してきたファンは、やはり裏切られた気持ちになるでしょう。カープファンの多くは悔しさを自己消化して来年も熱く応援すると思いますが、球団や選手から同じ気持ちが伝わらない様なら間違いなく見限るファンも出てくると思います。来年こそはカープが変われるかますます衰退するかの岐路の年になる気がします。

投稿者 fuku : 2007年11月19日 14:23

野村謙二郎殿

私の唯一の楽しみは【それ行けカープ・若き鯉たち】をカラオケで熱唱する事です…最後の映像で大野投手が投げ阪神・古屋選手が三振して…達川捕手が大野投手と抱き合い…市民球場で胴上げ・ビールかけをする映像を見ながら涙ぐんでおります…


広島カープ・野村謙二郎祭を期待しております…


阪神ファンが道頓堀へ飛び込むんなら…私は全財産を持って【流川】へ飛び込みます。


そろそろ熱く盛り上がりたいです…

投稿者 呉のCARPおじさん : 2007年11月19日 16:57

野村さん 初めまして。

姉さんみんちい さんが書かれていた

『カープはゲームセットと同時にさっさとベンチ裏へ…』
『「球場へ来て下さい」も分かるけど
球場に来ている人への挨拶も必要なのでは?』

に全く同感です。それに、せっかく球場に行っているんだから試合に出なかったベンチ入りの選手も見てみたいです。試合後、場内1周くらいしていただけたら、もっと選手が身近になるのでは?
最近の報道等で、観客が少ない、ファンの熱意が足りないという意見をよくテレビ・ラジオのアナウンサー、コメンテーターの方から聞きます。もちろんファンの立場の私も否定しませんが、ならば、上記姉さんみんちい さんが述べられるように選手ももう少しファンの方を向いてもらいたいと思います。報道の方も実質ヒーローインタビューなど取り仕切っているわけなのでもう少しがんばってもらいたいです。

投稿者 saiki : 2007年11月19日 18:15

私は東京在住の他球団ファンですが、以前、広島は市電が九時半に終わってしまうので、長時間試合になると帰りが大変なのでファンがなかなか集まらないと聞いた事があります。
来年だけになっても、市民球場・広島駅間の送迎バスを出せばファンの方ももっと市民球場に足を運ぶんではないでしょうか。
素人意見ですが、ちょっと考えてみました。
野村さん、あなたは昭和41年生まれの選手で最高のプレイヤーでした。素晴らしい指導者として戻ってきて下さい。同い年として応援しています。

投稿者 ひのえうま : 2007年11月19日 21:51

 初優勝の時、小1だった自分は福山に住んでいて周囲の熱狂ぶりに影響され、それからカープが大好きになりました。今は子供たちもカープファン。愛媛に来たときには必ず応援に行ってます。親子共々新井が大好きだったので、ここ数日は落ち込みっぱなしだったのですが、野村さんのコメントを見、アジアチャンピオンズリーグを見たこともあって、新たな希望が湧いてきました。
 四国にはアイランドリーグがあります。時々見に行くと思うのは、プレーヤーを近く感じるように会社が努力しているということ。試合からも必死さが伝わってきます。同じ土俵では比べられないとは思うけど、ファンをたくさん呼べる球団になってほしいです。アルビレックス新潟などにも学ぶことはあるのではないかなと思います。来年はどうなるか分かりませんが、新たなレプリカユニを買い、心からカープを応援します!

投稿者 こいのぼり : 2007年11月19日 22:09

 特に親会社を持たないカープの場合は、ファンの金銭的な後押しがないと辛いと思います。

 私は広島出身で関東に住んで15年になりますが、私にとって関東に住むと広島を感じる物で最も身近なものがカープです。つまりカープ=故郷という感覚があります。神宮やハマスタでライト側よりもレフト側の方が早く埋まるのを見ると、広島から離れれば離れるほど、なつかしさと共に熱心に応援するファンが多いのかなと思います。

 カープが更に金銭的に裕福になるためには、グッツ購入以外にも、関東のファンがカープに貢献できる方法を考えた方が良いと思います。例えば、東京から特典付きの公式ファンクラブツアーを開催するとか。(既に有ったらごめんなさいです。)ある意味、地元ファンよりも関東のファンは熱心かもしれないので、球団には私達を上手に利用してもらいたいものです。

 できれば、せっかく株式会社なんだから、株式公開して欲しいですねえ。カープならバルセロナFCのソシオ制度がぴったりだと思いますが。

投稿者 まる : 2007年11月19日 22:14

初めまして?かな 以前辛口のコメントを書いたら掲載されなかったので余り期待せずに投稿しました。私の知ってるカープってbクラスで勝ったのか負けたのか選手の表情が暗いし重たいです。私はソフトバンクの大ファンです。自慢出来るし選手のみんなも勝ったら体全部で表現するし負けたら悔し涙も流すし、でもファンとの交流も忘れないしそんなだから応援しがいがあるのです。孫オーナーの野球に対する全面的なバックアップもありがたい限りです。新井選手かどれだけの人か知りませんが広島に彼にとって引き止める魅力や価値かなかっただけの事 選手、球団、ファンにとっていいチャンスなのではないですか まずは、Aクラスに上がる事からなのでは 足許を固めてから優勝の二文字がみえるのではないのでは

投稿者 ユッピィ : 2007年11月19日 23:25

野村サンのような、生き方、考え方、共感します。
カープを、野球を愛している。そこに、たくさんの、人間が、絡んでいて、人間性も、大切だと、いう、基本的な事を、まざまざと、教えてもらってる気がします。どうか、このままカープ野為、野球人として
伝導師となって、人を育てて,未来へ,つないで下さい。
30年以上の、生粋のカープファンより。東京在住ですが、、

投稿者 うさぎ : 2007年11月20日 11:33

上で姉さんみんちいさんがコメントされていることに同感です。球団にメールを送ったこともあります。

野村さんと同じように、浦和をニュースで見てカープとだぶらせました。浦和と同じ状況にするにはどうすればよいか。何が足りないのか。

カープは市民球団といいますが、ファンと球団との一体感はそれほど感じることができません。これが一番ではないかなと思います。球団経営や株の状況を見れば「個人企業」です。「わしらのチーム」という感覚が少ないと思います。それがあればたとえチームが弱い状況でもファンは球場にかけつけると思います。

「わしらのチーム」という感覚を感じてもらい、球場にファンを呼ぶにはどうすべきか。選手、フロントの意識改革が必要ではないでしょうか。ファンの期待、願いが届いていない。ここを少しでも改善するだけで随分違うと思います。
そして、ファンがフロントや選手に直接意見を言える手段がないのが一番の問題だと思います。たとえメールを送っても球団はそれをどうしているのか、どう考えているのか全くわからない。ファンとフロントが話し合える機会を設けたり、ブログのような手段で、あるファンの意見・要望が他のファンにも見えるようにする、さらに球団としてもどのように考えているのかわかるようにすることが必要だと思います。廣瀬選手のブログはそういう面で大好きです。
ヤクルトは広報の方がやっておられます。カープも見習うべきところは見習うべきです。

投稿者 鯉次郎 : 2007年11月20日 17:43

ファンは一生懸命、万年Bクラスのチームを応援しています。選手も最多勝や本塁打王のタイトルを取るなど頑張ってます。監督だって、この手薄な戦力で必死にやってます。やる気が見えないのはフロントです。FA問題でもカネがないと言い訳ばかりして。そろそろファンも怒っていいのでは。やる気がないなら、広島での存続を条件に身売りせよ。

投稿者 新橋酔人 : 2007年11月20日 18:54

野村さん、はじめまして。
いつもブログ興味深く拝見させてもらってます。
思う所もあって初めてコメントさせて頂きます。
私は四国在住の野球ファンで今年も仕事の関係で土曜か日曜しか行けませんでしたが広島球場に毎月1回行かせてもらって楽しませてもらいました。
来年ももちろん楽しみに通わせてもらうつもりです。
広島球場に行く楽しみはもちろん野球を直接観戦する事はそうですがもう1つ応援を見るのもすごく楽しみです。
特にカープファンの応援する方々ってすごく迫力があるし見てていつも感動をもらってます。
ただ直接見た訳じゃないけどカープ球団フロント側の姿勢に対しては以前たくさんのご指摘があったとおり納得のいかないものが多いと思うし黒田投手と新井選手のFAは私の勝手な意見かも知れないけど松田オーナーをはじめ球団フロント側に非が大きくあると思います。
特に今の松田オーナーは明らかにワンマン姿勢で球団を私物化してると思うし、球団は誰のものなのかを全く理解していないと思います。
勝手な考えかもしれないけど野球に限らずJリーグやプロバスケットチームなどチームって言うものは選手のものそして一番大事なファンの皆様のもの、その地域の県民、市民のものであると私は思います。
日ハムやロッテ、ソフトバンクはそういう認識がしっかり根付いてると思うし、今年の成績や成果から見ても本当に全てが1つになってその結果をもたらしたそう言ってもいいと思います。
はっきり行って今の松田オーナーの強権的な球団運営では今の日ハム、ロッテ、ソフトバンクのような全ての人が一体になるチーム造りは出来ないと思うし、松田オーナーをはじめカープのフロント側はそういう所を見習って欲しいし、オーナーの独裁じゃなくこういう事にちゃんと認識をもってるもっとしっかりした人物を招聘するべきじゃないかと思います。
このまま松田オーナーの独裁が続いていったりフロント側がもっと考えを改めないととなると選手の皆さんのそして何よりカープファンの全ての方々を失望させてしまうのは明らかだと思います。
とにかくもっと選手のファンも笑える事が出来るそんなシーズンに来年はなるように選手のファンもそしてフロントも地域もしっかりまとまっていい成果が掴める事を1野球ファンとして願っています。
少し感情的になった事と長々とつたない表現で失礼しました。

投稿者 四国在住野球ファン : 2007年11月20日 18:57

野村さん、いつも熱い解説をありがとうございます。
私は37歳で、昭和50年の初優勝からのカープファンですが、18日の元気丸の放送を見て、私もカープに対する熱い思いを話したくなりました。
先日の新井選手のFAには僕も驚きました。彼は、広島生まれの広島育ちで、子供の頃からカープファン。最後には残ってくれるだろうという甘い気持ちがありましたし、ファンの皆さんもそうだと思います。
でも、彼は涙を流しながらカープを去った・・・。
理由は、まさに金本選手がFAを宣言したときと全く同じで、優勝争いや日本シリーズを経験したいというものでした。
5年前と同じものを見せられては、ファンがやるせない気持ちになるのは当然です。チームは全く、進歩していないと思われても仕方ないわけですから・・・。
新井選手も、黒田選手も、球団に短期的な補強を求めたものの、球団は長期的なビジョンでしか考えていないとのこと。
「長期的なビジョン」と言えば聞こえはいいですが、結局、今回の問題の根源は、球団の「資金力のなさ」に尽きると思います。
これは、今に始まったことではなく、独立採算制のカープでは、昔から抱える問題です。
でも、ここまで大きな問題になっているのは、やはり、FAや逆指名などのドラフト制度ができたからで、その当時からチームの弱体化はある程度予測できたことでした。
ここ十数年のカープの補強は、付け焼き刃的な補強に過ぎず、監督が責任をとることはあっても、フロントは資金力のなさから、積極的な戦力補強をしてきませんでした。
FAでも人的補償ではなく、金銭補償ばかり・・・。これでは良くて現状維持。同じことの繰り返しで、ファンは納得できません。
資金力がないなら、なぜもっと取り得る策を考えないのでしょうか。
私案としては
1 ドミニカカープアカデミーを大リーグの球団に売却する。
2 FAで選手を獲られたら、人的補償で獲り返す。
3 カープ独自の策として支配下登録選手を70人から60人に減らす(コーチなどのスタッフもそれに伴い少数精鋭とする。)
4 その代わり、人件費のかからない育成選手を大幅に獲る。
などを考えています。
カープアカデミーについては、設立当時は自給自足で身体能力の高い選手を多く獲ることができると注目されましたが、ドミニカの選手は日本ではなくアメリカでのプレーを夢見て野球を始めた選手が多く、今や良い選手はあまり集まらなくなってきています。良い選手がきても、ソリアーノのようにアメリカに行ってしまうとあって、もはや設立当時の目的は達せられない状況にあります。利用価値の少ないものに投資するよりは、売却して、その資金を選手補強に使用したいと思います。
FAでの補償については、これまでは金銭ばかりを求めてきました。「良い選手はプロテクトされてる」というのは球団関係者が以前言っていたように思いますが、「プロテクトされていない良い選手がいても年俸が高くて手が出せない」というのも理由の一つではなかったかなと思います。しかし、お金が入っただけで優勝できるはずがありません。実行委員会等で、プロテクト枠を減らしてもらうように働きかけるとともに、もっと思い切って人的補償を求めてほしいものです。とくに今回の新井選手の場合には、浜中選手がプロテクトから漏れる可能性があります。ぜひ、獲って、新井選手以上の活躍で、阪神ファンに思い知らせてやりたいと思うのは私だけでしょうか。
そして、支配下選手枠ですが、資金力がないわけですから、リストラを図る。これは民間企業では普通に行われていることで、プロ野球チームにも当然当てはまると思います。もっと選手にはがむしゃらにやってほしいですし、競争をあおるという意味でも、せひ検討してほしいです。
その代わりに、安く抱えられる育成選手をもっと獲って、自前で育てていくべきだと思います。チーム内での競争をあおることにもつながります。
要は、資金力をつけるには、まずは無駄をなくすことから始まると思います。
そして、我々ファンも、カープを救うべく、ファンにできることをもっともっと考えないといけないと思います。
戦後すぐの極貧時代にタル募金をやったような、カープのためを思う活動が必要です。カープほど地域密着型のチームはないんですから、もっと広島市民はカープ愛を表現すべきだと思います。広島にはカープが絶対に必要なんです。
タル募金とまではいかなくても、ファンが簡単にできること・・・そう、球場に足を運ぶことです。
昭和50年代、カープが強かった理由は、もちろん戦力にも恵まれていたこともありますが、ファンが球場をいっぱいにしていたからだと思います。
そのうち、「強いから、応援に行かなくても勝つだろう。」とか「投手戦ばかりで(強すぎて)面白くない。」とかで、ファンの足は遠ざかりました。
でも、今は球場に行かない理由は変化して、「弱いから、どうせ負ける。面白くない。」というものになってきています。
カープには失礼ですが、今こそ、「弱いから、応援に行く。」「貧乏球団だから、入場料を払いたい。」という精神がファンには必要なんだと思います。戦後すぐの極貧時代のカープファンは、そういう思いがあったんだと思います。
球場がいっぱいになれば、選手のモチベーションも上がります。そのうち緊迫した試合が増えていくと思います。そうすれば、広島の街も活気付くし、カープの活躍が市民に元気を与えてくれるようになるはずです。
球団に検討してほしいことは色々ありますが、まずはファンとしてできることから始めようではありませんか。
しかし、考えてみれば、FAで選手が流出しても、その穴を埋める若手選手が、今までは必ず出てきていました。
江藤選手の場合には新井選手。金本選手の場合には嶋選手がブレイクしました。
今回の新井選手の場合も、誰かがブレイクするはず・・・と私は密かに期待しています。
期待の一番星はズバリ、広瀬選手です。
栗原選手をサードに、ファーストに嶋選手をコンバートすれば、ライトが空きます。
広瀬選手は嶋選手よりも守備範囲が広く、肩も良く、打撃でもパンチ力があり、常時出れば、2割8分、20本塁打は期待できると思っています。
広瀬選手にはチャンスだと思って、ぜひ頑張ってほしいと思います。
今まで若手選手が穴を埋めてきたことを考えると、FA流出による戦力ダウン自体はそれほどではなかったのかもしれません。
ただ単純に、愛する生え抜き選手を奪われる寂しさが、ファンを失望させているのかもしれません。
しかも、FA初期の川口、江藤の流出は、両選手のジャイアンツ志向の強さが理由で、ファンとしても、「まあ、仕方ないか。」と考えられましたが、近年の金本、新井、黒田3選手の流出は、「カープを愛しながらも、優勝したいから出て行く」という、ファンとしてはせつなすぎる理由によるものです。
球団もファンも、今回の新井選手の件で危機感を感じたと思います。
ぜひ、広島全体で、真剣に考えていただけたらと思っています。
最後に、地元出身の金本選手、新井選手の流出により、ドラフトでの地元選手敬遠の傾向が強まらなければいいなと危惧しています。
もっと地元出身のアマチュア選手を積極的に獲得して、広島全体を盛り上げてほしいなと思っています。
球団関係者の方、よろしくお願いします。

投稿者 ベテランカープファン : 2007年11月20日 23:04

自分も姉さんみんちぃさんの「内野席や2階席は入場料がもっと安かったらもっと席が埋まると思います。」という意見に賛成です。若いカープファンは応援をするために平日でも入場料の安い外野席に応援に行きますが、中高年のカープファンは野球をゆっくりみたいという人が多いのではないかと思います。しかし、平日で入場料も高ければ敬遠されるのは目に見えてます。どうせ何百という指定席が一試合ずつ無駄になるのであれば、「カープを見てもらう、応援してもらう」ということでもっとリーズナブルな入場料にしてもよいのではないかと思います。

投稿者 一生カープファン : 2007年11月21日 00:10

現在、東京在住なのでなかなか広島市民球場に行くことができません。関東の球場で応援することが広島球団へ貢献しているのかよくわかりませんが?、来年も選手を純粋に応援したいと思います。

正直、新井選手のFA宣言で、広島を応援する気力は萎えていたんですが、野村さんのコラムを読んで“苦しいときこそファンが支えてやらにゃ〜”と思いました。
取り急ぎ出来ることとして、家族でファンクラブに入り、球団経営に貢献したい思います。
ALL IN!!

投稿者 tototsunetomo : 2007年11月21日 00:43

故松田耕平元オーナーはカープを心底愛し選手を自分の子供のように愛していました。だから松田耕平さんはこのような事態を想定していなかったのではないでしょうか、だから金本や新井に対しては腹が立つと言うより、悲しいです

投稿者 神戸在住カープファン : 2007年11月21日 17:07

野村謙二郎様。自分は、貴殿のトリプル3を達成された時からのファンです。引退のシーンの場面では、涙が出るほどでした。さて、自分は、浦和に住んでますが、弱小レッズを支えたのは、言うまでもなくレッズファンであり、彼等(自分もレッズファンですが)が、選手を育てたと思います。カープファンは、レッズサポーターに負けないくらい熱いです。FAで投打の主軸が欠けますが、ブラウン監督の言う通り、今や10人目の選手であるカープファンが選手の後押しすべきだと思います。Viva Carp!

投稿者 Победа : 2007年11月22日 03:27

ファン感謝デーに行ってきました。\(^o^)/

まだ、目指すのが「3位…2位…1位」と言う永川さんの表現があって気になったのですが充分狙えますから!

ずばり、優勝めざして頑張りましょう!!!

投稿者 三上由記子 : 2007年11月23日 15:58

野村さん
またお邪魔します。

今日はファン感謝デーに行ってきました。
その前にJrカープの整理券入手のため
朝イチ…のつもりでしたが,
球場に着いたら昨年同様,
すでにドーム前の舗道まで長蛇の列…

いつまでもFAショックなんか
引きずっていないタフなCファンを見て嬉しくなりました。

毎年思うのですが,
グランドで選手と交流しているファンは楽しそうで…
スタンドで見ているだけのファンにとっては
次第に退屈になるわけで,今年も途中退場でした。

ゲームもいいけど,
時間を区切って,みんながグランドで
選手と交流出来たらもっといいなと思ってます。
選手や係の人は大変かもしれないけど
「ファン感謝デー」なんですから…

saikiさん,鯉次郎さん,一生カープファンさん
はじめまして。

僕の書き込みにご賛同いただき
ありがとうございました。

やっぱり皆さん,そう思われているんですね。

ファンの声が少しでも球団や選手に届くと嬉しいですね。

そして直接,野村さんのメッセージが拝見でき,
コメントを送ることの出来る場を提供していただいてる
広テレさんに感謝致します。

(全日本の4番打者の時の「赤い心見せ〜」のテーマ曲は勘弁してほしい…)

投稿者 姉さんみんちい : 2007年11月23日 19:50

野村さん、今晩は。
辛い事ばかり、常に、あると決まったわけでもないですよね。きっと、喜びを分かち合えるときがきます。信じていれば、今回のFAでは、本当に辛い思いをしましたけど、これで、本当の意味でのALLINNができると信じています。ナインが逞しくなってくれれば、十分に、僕は、優勝を狙えると思っています。来年のローテンションは、どうなるのでしょうか?ある意味では楽しみでは、楽しみです。若手の投手に出てきてもらいたいものです。それでは、失礼します。

投稿者 ソムレ : 2007年11月23日 21:53

 初めまして。もし耕平氏が生きてたら、悲しむというより、現オーナーに殴りかかってるんではないでしょうか。それほど今の球団は閉塞感があります。
 もし手間の球団を持ち続けるのであれば、今のことを実行できるかどうかではないかと思います。
 2点あげます。

 1 この10年間の不振の理由、これからどう経営していくかをとること。
 2 最近FAしていった金本選手・新井選手に対して取った対応をすべて語ること。

 これらをファンの前でメディアを使って語ってほしいです。もし、それが堂々とできないなら、ファン達・評論家等・買いたい企業が集まって問題等を語り、オーナーをそこにいれる。(問題に答えられないなら、NPB等にそれを伝えて買収させる手続きをとる。)

 これをやるべきではないでしょうか。球団がやるべきこととして、やるべきことを言います。
1.OB達に今いる選手を評価させること。
2.彼らが納得する背番号を付けさせること。(現番号にあってない選手が多いと思うので)
3.1、2にあわない選手がいるなら、首を切るか、支配下選手にすること。
4. トライアウトで選手雇用・外国人選手をできるだけ取り、戦力強化を図ること。

 これらをまずやるべきでしょう。球団が取るべき策は、ドミニカアカデミーを即座に売却・支配下選手をなるだけ少なくすること等があげられるでしょう。

 ともかく、これらをやってほしいと思います。そして、「地元で誇れる球団」にしてほしいと思います。
 

投稿者 Mr.S.C : 2007年11月24日 11:29

23日のカープファン感謝デーに行ってきました。新井選手の阪神移籍が決定した後なのでファンの人が少ないかなと思って参加したら、昨年より4千人多い2万人も観客がいたのでうれしいかったです。選手とファンがゲームしたり秀樹と吾一の姉妹デュオの歌があったり楽しく参加出来ました。やっぱりカープ球団が広島に存在する為にはファンの力が執拗だと思いました。来年は毎日応援しに球場へ行けないけどできるだけ行くようにします。

投稿者 きょんちゃんさん : 2007年11月25日 01:35

コメントをお寄せください




ログイン情報を記憶しますか?

(You may use HTML tags for style)