2013年11月12日

Jr.と「てっぺん」

ジャニーズJr.は本当に若くてエネルギッシュですね!

先日広島バルト11で、劇場版『BAD BOYS J』の舞台あいさつとインタビューをしました。

 

原作は田中宏氏の漫画で、総発行部数5500万部。広島を舞台にした青春物語。

今年ドラマ化され、今月9日に映画が公開されました!

 

ドラマから主演のSexy Zoneの中島健人さん、関西ジャニーズJr.の重岡大毅さん、

そして、広島出身の窪田崇監督が登壇しました。

 

上映会の劇場はさすがアイドル!コンサートホールさながらの熱気!

手作りうちわなど、グッズをもってたくさんのファンが応援につめかけました。

 

物語は広島のてっぺんを目指した闘争だけど、

中島さんは(会場の)みんなの中のてっぺんをとる!と宣言!

ファンからは黄色い歓声が響きました!

 

5年前からコンサートで共演し、仲良しだという二人。

重岡さんのことをシゲタくんシゲタくんと呼ぶ中島さんと

互いのモノマネを繰り広げるなど夫婦漫才のようでした!

 

結局2度の舞台あいさつと広テレの番組「てっぺん」のインタビューでしたが、

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

今回ジャニーズJr.が総勢12人出演!!

「極楽蝶」8代目リーダーを演じる中島さんは、映画で初めて加わる重岡さんのために、

他の出演者にあらかじめ「今度こんな仲間が来るからよろしく」と話して回り、

すぐに溶け込める雰囲気作りをしていたそう。

窪田監督いわく、みんな仲良くて、よく写真を撮り合っていたのでうらやましくて自分も入ったとか。

 

仲良しだけど、撮影では、表情や、アクションに真剣に取り組んだ作品。

いつもはスイートなジャニーズJr.のみなさんが挑んだケンカシーンは、

新たな一面がみられると思います。

 

また、その日は、黒い革ジャケットに白のTシャツ、ジーパンで

まさに役柄のままの格好で来てくれました。

今年6月の撮影でずっと着ていた衣装で、暑くて大変だったようです。

 

そして、広島弁が好きになったという二人ですが、

女子の話す広島弁、特に共演者のトリンドル玲奈さんの話し方がかわいかったそうですよ!

 

今週金曜日深夜放送の「てっぺん」でインタビューを放送します。

映画も本編のあとに特典映像付きなので、劇場で最後まで楽しんでくださいね!

 

投稿者 nishina : 16:27