2013年4月17日

お菓子の本

先日、私がときど〜〜〜き通っている、

というより遊びに行っている、お菓子教室の先生が

レシピ本を出版されました!

DSC_3448.JPG

表紙は私が一番好きなマドレーヌです!

隣のお菓子は本にも載っているもので、先生がご馳走してくださいました♪


タイトル「フランス菓子の木」とあるのですが、

先生は、ケーキやタルト、シュークリームなどを

材料や作り方から分類、系統立てて、

木をモデルにして理解しやすくされています。

 

道具や材料選びのポイント、

作るコツ、さらにはつくってから「いつまでもつ?」という

目安や保存の仕方まで載っています。

保存料を使わない手作りお菓子って、けっこうそこが

気になりますよね。

 

そして、手作りは材料もおいしくないと、

全体がおいしくなりません。

逆をいうと、材料にこだわると、

少々下手でもおいしいのだ☆

そういうこだわり、先生の優しさも添えられた本です。

 

食品の放射線検査の問題はもちろん、

先生とは、化学調味料や、農薬、

遺伝子組み換えの問題などもよくお話します。

全て気を遣って、手作りしていくのは

とても無理ですが、

世の中の食材、食品が

できるだけ安全な品質で、お店に並ぶことを願います。

 

ちょっと話はそれましたが、ぜひぜひ、本屋さんで手にとって見てください。

寝る前にページをめくるだけでも、

お菓子の甘さが伝わってきて、幸せな気分になること請け合いです!


 

投稿者 nishina : 22:46