2011年7月31日

あとわずか!!

先週の「元気丸」「なでしこアスリートの挑戦」でご紹介した

広島県庄原市出身の金藤(かねとう)理絵選手。

 

上海での世界水泳で、100m平泳ぎ、200m平泳ぎに出場しました。

 

本命は200m平泳ぎです。

 

200m女子日本記録保持者ですが、去年筋トレ中に腰を痛め、

秋にはフォームを崩し、スランプに。

やめることも考えたそうです。

 

しかし、加藤健志コーチと徹底的な話し合いをした結果、

もう一度、ロンドン五輪を目指して挑戦することを決めました。

 

「プレッシャーというよりも、ふっきれた」と話しました。

 

怪我の影響から減った体重も、

食事とトレーニングで増やして行き、

東海大学にある高地トレーニング施設で

「3500m」まで(!!)上げて練習するなど、

努力を重ねてきました。

 

大学院生なので、勉強と、朝晩の練習を両立させながらです。

 

ロンドンへの過程である今回の大会。

 

決勝で惜しくも5位の結果でしたが、

まだまだ力をつけられると思います。

 

2回目のオリンピック出場、そしてメダルのために、

強い意志で、これからも厳しい練習を乗り越えて行かれることと思います☆

 

投稿者 nishina : 02:12