2011年6月14日

買い支え

久しぶりに、ケーキを作りました。

 

友人の誕生日パーティー用に、

アトリエココで、マンツーマンで教えていただきました!

ingredients.jpg

 主な材料は、60gの小麦粉と、同量の砂糖

卵2個、ホワイトチョコレート、生クリームです。

 

久々だったので、弱火で卵と砂糖をあわせるとき、

あやうく卵焼きにしそうでしたが、

無事にふっくらスポンジができました。

 

シロップをたっぷりぬって、

ホワイトチョコを混ぜた生クリームに香りづけで

コアントローを入れ、ケーキにはさみます。

spongecake.jpg

 

ケーキの周りにクリームをぬるのが難しかった!

まぁ、ホワイトチョコを削って散らせば、

デコボコはごまかせるんですけどね!

 

プラスチックチョコで、バラを作りました!

粘土細工みたいで楽しかった♪

cake.JPG

 

誕生日パーティーが楽しみです。

 

このアトリエではいつも岩手の小麦粉を使っています。

東日本大震災のあと、岩手では小麦粉が大量に余っているそうで、

これからも被災地のものを買っていくことで、

地域経済を支えたいということです。

 

「買い控え」じゃなく、「買い支え」!

 

また、東広島のラパンというベーカリーにもお願いして、

アトリエ・ココ用に岩手の小麦粉で、パンを焼いてもらっているんです。

 

私もさっそく購入!

 

今朝はそのパンをいただきました♪

morning.JPG

空口ママのミルクジャムで♪

焼いたときの香も良く

しっかりした食感でおいしかったです!

 

7月、8月にはこの岩手の小麦粉を使ったおかし講座、

ラパンのパン講座を開催するということです。

 

投稿者 nishina : 13:56