2010年11月 8日

ウーパールーパー

先週、24時間テレビで生中継をした

安芸郡の府中小学校に再び行ってきました。

 

夢配達人プロジェクトで作られた平和を願う歌

「あの夏を忘れない」の発表会でした。

 

再び集まったのは私だけではありません。

 

児童の依頼を快く引き受けて、

何度も交流したうえで曲作りをされた吉川晃司さん。

こどもたちに被爆のお話をされた3人のかた。

 

児童・保護者でいっぱいになった体育館で、

練習を重ねてきた6年生の発表です。

 

夢プロに応募した当時6年、今は中学1年生の小倉舞さんたちは

あいにく平日で参加できませんでしたが。

 

吉川さんは、依頼をひきうけたものの、

初めはすごくプレッシャーだったそうです。

 

こどもたちも歌詞を一生懸命考えました。

夏休みは旅行をがまんしたり、

宿題を早く終わらせてがんばったそうです。

 

吉川さんは24時間テレビの本番で、

初めてこどもたちの歌声を聴いて、

涙がこぼれそうだったと明かしました。

 

この日、最後に会場の全員で合唱しました。

 

小さな1、2年生たちも大きな声で歌っていました。

 

「おの日 お日さまが割れて 青空が消えて 残った影

 あの日 ともだちの声も 家族の笑顔も さらった爆風(かぜ)

 

あの夏を忘れない 未来がまだ 続くように

 幸せってなんだろう その答えは この手から きっと はじまる」

(歌詞 1番) 

 

被爆者のかたたちも、吉川さんも、先生たちも感動でした。

 

またこどもたちの歌を聴けてよかったです。

 

 

お昼は、給食をいただきました♪

DCF00174.jpg

スープやサラダ、かぼちゃのグラタン。

栄養バランスがさすが、しっかりしてますね!

 

 

校長室には、吉川晃司さんがプレゼントした

ウーパールーパーがいます。

DCF00133.jpg

4匹!

夏休みより、少し大きくなっていました。

 

こちらは前から学校で飼われているウーパールーパー。

黒いのもいますよ。

DCF00162.jpg

目がはっきり☆

この手前のは人なつっこくて、寄ってきます♪

 

DCF00163.jpg

ニコッ♪

 

お腹が傷つきやすいから砂などは入れません。

寒さや暑さにも弱いデリケートな体質なんだそうです。

吉川さんは大好きで、たくさん飼っていらっしゃるそうですよ^^

投稿者 nishina : 21:37