2010年4月11日

乗り越えて!

木村拓也さんがマツダスタジアムで倒れた日から、

なんだか、ブログもかけなくなっていました。

(言い訳ですが4月1日も広陵やカープが負けたのが残念で

書いてなかったんですけどね。)

 

 

そうかといって、私自身の日常が何か変わったというわけではないですが。

 

でもブログを書くには、木村さんのことに触れずにいられませんでした。

 

そうかといって、今後偉大な人が倒れるごとに、ブログが書けなくなって、

そのたびにその人について語るようなこともないと思います。

 

 

 

2日は体調が良くなく、家で巨人戦を観ていたので、

実際のあの場にいたわけではありませんが、

相当なショックを受けました。

 

 

去年10月10日CーG戦。

緒方さんの引退試合での

粋なはからい、忘れられません。

センター守備についた緒方さんへの飛球。

周りの友人たちと、「あれはキムタクさんだからできることだよね!」

って、感動してました。

 

 

 

7日の未明、風のうなる音で目が覚めました。

夜中に目が覚めることなんてめったにないのに、

時計を見ると3時でした。

風は止むことなく、窓をたたき、

そばの山の木々を轟々と揺さぶっていました。

不吉だなと思いながらそれから眠ることができませんでした。

 

あれは、慟哭だったのでしょうか。

本当に惜しいですね。

 

ご遺族のかたも悔しいでしょうね。

 

 

私も似たような経験をしましたが、

突然最愛の人を失った悲しみは、

誰になんと声をかけられようと、

なかなか癒えるものではありません。

 

桜の時期を迎えるごとに、

胸が痛むと思います。

 

 

でも、元気を出してほしいですね。

風となり、そばにいらっしゃるはずですから。

 

 

 

家族って当たり前で、時にはうっとうしく感じるときもあるけど、

(父よ、読んでたらごめんね。うっとうしくないよ!)

親孝行はしっかり、家族はいつも仲良く過ごさなくちゃですね。

 

体調に気をつけましょう!(お父さんっ!)

 

 

投稿者 nishina : 01:25