2010年1月28日

王様のパイ

フランスでは、1月に食べるお菓子というのがあるそうです。

 

それが、「ガレット・デ・ロワ」というパイ

 

feve.jpg

 

王様のパイという意味だそうで、

紙の王冠を載せ、「フェーヴ」という小さな陶器を中に1つ入れるんです。

 

1月6日の公現祭というキリスト教のお祭りで、

伝統的な習慣なんだそうです。

 

家族や友人たちで切り分けて、

フェーヴが当った人は王冠をかぶり、

この1年幸運に恵まれるとか。

 

西名、初めてのパイ作りに挑戦しました!

 

生地を寝かせる時間はかかるけど、

がんばれば自分一人でもできそう。

 

中には、アーモンドプードルのクリームを入れて、

上の生地に好きな模様をナイフで作ります。

 

mizuhospie.jpg

 

私は4枚の葉っぱの模様にしてみました。

 

mydesign.jpg

表面には卵黄を塗って焼くので、

つややかにキツネ色。

 

 

みんなで、先生が作ったパイを食べました。

先生のには、甘く煮たマロンとシロップが入ってます!

パイはサックサクで甘くてすごくおいしかった!

girls.jpg

フェーヴ代わりのマロンが見事あたったのは先生!

いつも私たちのことを考えてばかりの先生に、

今年はたくさん幸せが訪れますように!☆

 

余った生地を使って型を抜き、リーフパイもできました。

表面は粗目砂糖をつけて焼いてます。

leafpie.jpg

 

 

それから、生チョコも作りましたよ〜!!

めちゃくちゃ簡単で、おいしくて感激!☆

 

namachoco.jpg

チョコを少しだけ湯せんで溶かして、

沸騰した生クリームと混ぜ合わせ、

リキュールを少し入れて冷やします。

固まったらナイフでキュービックに切ってココアをまぶすだけ!

 

空気を入れないように混ぜるところがポイントかな。

あと、おいしいチョコを使うこと。

今回はフランス産の有機チョコで、

苦さのことなるチョコを3種類使いました。

 

mizuho.jpg

 

みんな笑顔に、幸せにしてくれるのが

手作りのお菓子ですね。

 

 

さて、明日の「旬感☆テレビ派ッ!」の話題は

町興しに!と盛り上がる「呉市」と「府中市」のB級グルメです。

 

呉のうどんは細い!

府中のお好み焼きはミンチを使う!

 

みなさんご存知でしたか?

今週ロケで、たくさん食べ歩きましたが、

どれもおいしかったですよ〜!

全国区になるといいなぁっ♪

 

 最後に、西名は大変なことを思い出しました!

 

自分のガレット・デ・ロワに、ラッキーアイテムの

「フェーヴ」を入れて焼くのを忘れました・・・(T T)

 

結局、今年も幸せはこないかちら・・・

  

投稿者 nishina : 21:28