2008年6月16日

地震

岩手・宮城内陸地震。

亡くなられたかたがたのご冥福をお祈りします。


私の友人も何人か仙台にいて、
無事でしたが、
大きな揺れは怖かったといいます。
余震で不安も続きます。


地震大国の日本に住んでいたら、
いつ自分や大切な人が大地震に遭うかわかりません。

広島にいるときかもしれないし、旅先や、出張先で遭うかもしれません。


例え遭っても、命が助かる場合もあるわけで、
亡くなられた方のご家族や関係者は本当に辛く悔しい思いだと思います。


中国の四川大地震、今回の地震と、
自然災害の恐ろしさを改めて感じました。

その一方、やはりメディアを通じて
そのときの人間の強さも、助け合う優しさも目にしました。


梅雨時期なので、お天気も心配ですが、
被災地の人たちが一日も早く元気を取り戻すことを祈って、
何か私にもできることを、と思ってます。


投稿者 nishina : 15:04