2007年11月15日

尾道七仏巡りA 天寧寺編

千光寺を下っていくと、天寧寺にはすぐに着きます。

タイミングがはずれて、ご住職が不在だったので、
朱印はまたの機会にしました。

その天寧寺の本堂には「さすり仏」があって、
患っている部分を同じ部分をなでると治るといわれています。

私はこのとき、右膝と頭が痛かったので撫でてお願いすると、
すぐに痛みがなくなった気がして、びっくりでした!☆
さすが「病気平穏祈願」のお寺です。

(でも、久しぶりにたくさん歩いたためか、
翌日からふくらはぎが筋肉痛になりました・・・)

五百羅漢というのがあって、
「その中に親に似てる羅漢がいらっしゃる」、とよく言われるそうですが、
手前の羅漢しか顔がわからず、
ちょっと暗がりなのと遠いので全ては確認できず。

双眼鏡を持っていったらよかったかも。

投稿者 nishina : 16:36