2007年6月15日

一人で手作り、鳳凰堂☆

今日の「テレビ宣言」でご紹介した、
府中市の寺社模型作家・小丸英彦さんの作品です。

DSCF2512.jpg
<法隆寺の夢殿>
中にはちゃんと、手彫りの救世観音菩薩像まで安置されているんです☆


DSCF2508.jpg

材料ひとつひとつすべて手作り!
小さなパーツを作り、組み立てていくのは
本当に根気と集中力のいる作業だと思います。

これは、「趣味」ですから驚きです。
地元のホームセンターでヒノキなどの材料を購入して、
家の中に作った作業場で作られるんですが、
たとえ時間と資金があったとしても、
私にはとてもマネできないです。
小丸さんにとっては生きがいなんだそうです。

DSCF2507.jpg

宇治の平等院鳳凰堂は、中でも大作で、
1万5千以上の部品を組み立て、毎日作業をして、1年半かかったそうです!

他にも金閣寺法隆寺五重塔金堂など9作品。
ず〜っと観ていても飽きないくらい精巧な作り。
美しくてため息が出ました。

みなさんにも、生で見る機会があればなぁと思います。
これまで3回、地元で作品展をされたということです。

お問い合わせ:(0847)68−2303

投稿者 nishina : 19:49