2007年5月12日

公共交通機関はより良いサービスを!

みなさんも、日ごろ街で気になること
嫌な気持ちにさせられることってあると思います。

私は、気にすると早く老けると思って、
細かいことは気にしないようにしているのですが、
やっぱりときどきあります。

今夜は、広テレで働いていた女の子と久しぶりにお食事。
すごく楽しい時間を過ごし、
帰りの方向が同じなので、一緒に11時過ぎの広電の電車に乗りました。
帰りの電車の中でも話は尽きません。

ワンマン電車ではなかったので押しボタンがなかったけど、
一両目で出口も近かったから、普通に座席に座っていました。
私の降りる電停が近づき、手前で
「じゃ〜またね!」と席を立つと、
なんと驚いたことに、電車は扉も開けずにすぐにその電停を通り過ぎてしまったのです。
「えぇ〜!????」

仕方がないので次の電停で降りましたが、
その30代くらいの運転士にどうしてか尋ねると、
つっけんどんで、不誠実な対応にとても残念でした。

深夜なので逆の電車もなかなか来ないし、
歩いて帰るのも、ひったくりや痴漢が怖いし、
これならはじめからタクシーに乗れば良かったと思いました。

同じ電車に、目の不自由な人も乗っていて、
その方はすぐに降りられるように、運転席そばにいらっしゃいましたが、
もしも、体が不自由な人、お年寄りや妊婦さんが乗っていたらどうでしょう。
荷物をたくさん抱えた人や高いヒールの女性たちも、
もうすぐ降りる電停だからといって、動いている間は、
なかなか動くことはできません。

電停に着いたら、降りるお客さんがいないかきちんと確かめたうえで
出発してもらいたいものです。
(ワンマン電車でなくても押しボタンがあればいいですね)

それに、電車のアナウンスが聞こえにくいことも多いです。
夜は、疲れたりお酒を飲んだりしていて眠たい人も多いし、
一緒にいる人と話をしていたり、音楽を聴いている人、本に夢中な人には
社内アナウンスが聞こえにくいです。
もう少し、考慮して大きくしてほしいですね。
(今日一緒だった女の子も、聞こえにくくて乗り過ごしてしまったそうなんです)

果ては、さっぱり聞き取れないしゃべりかたをする人もいます。
形式的にしているだけのようですが、
電停の名前や案内が聞き取れなくて本当に困りますね。
先日、袋町電停でも、聴力の弱いお年寄りが、隣のご友人に、
「わしゃあぁいうのが聞こえんのんよ。」と聞いていました。


降りる人が支払い方法などについてたずねることに
とても無愛想な運転士もいます。
みんながみんな電車の使い方に慣れているわけではないので、
丁寧に答えてあげてほしいですよね。

ブレーキのかけ方がキツイ運転士もいますし、
市内電車だけでなく、バスもそうですが、
親切な運転、業務を心がけていただきたいです。

生活の大事な足ですから、ケガや不快な思いをすることがないように、
お客さんに対する直のサービスの向上を
どうぞよろしくお願いします!!

投稿者 nishina : 23:30