2007年2月23日

おめでとうございました!!

番組「みずほの恋スルてんむす」や「てっぺん」を担当して
映画監督や俳優、女優の方たちにお会いするようになると、
見方が変わりますね、
第30回日本アカデミー賞授賞式!!


優秀監督賞・優秀脚本賞
『嫌われ松子の一生』中島哲也監督
あの作り方は斬新で、センスが溢れていて、
撮り方も展開もキャストも本当におもしろかったですよね!!
監督、その節は、
(西名)「今日のゲストは、中谷・・・美紀さんはいらしてなくて、中島哲也監督でした!」
(監督)「中谷美紀でなくてすみません」
なんてことになってしまって大変無礼いたしました〜!!
9部門での受賞おめでとうございました!!


優秀助演男優賞では
『デスノート 前編』

松山ケンイチさん。
モデル出身の松山さん。長身を、あえて猫背にし、
しゃべり方から、しぐさまで「L(エル)」の役作りを徹底した役者魂が、
原作ファンの心もつかみましたよね。
あんなにお菓子を食べてもニキビができなかったという
綺麗な白いお肌。うらやましい・・・
新人賞でも、『男たちの大和』で受賞されましたね!
ドラマ「ごくせん」や今公開中の『蒼き狼』などで、
まったく違った雰囲気の役をされています。
7月公開予定の『ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ』では主演!
今度はどんな表情を見せてくれるのか、楽しみです♪

その新人賞には
『花田少年史〜幽霊と秘密のトンネル』の須賀健太くん、
史上最年少の受賞です!

坊主頭のわんぱくな一路役、笑わせてくれましたよね!
健太くんと初めて会った日、
いきなり「わっ!!」と後ろからおどかされたり、
「てんむす」で同行した忠海ロケ地巡りでは、
私を海に落とそうとしてくれました。
本当にいたずら好きです^^;
サインを書くとき「太」の「点」を「☆」と書く健太くん。
ますますビッグな映画“スター”への成長が楽しみですね!
今秋公開予定の『ALWAYS 続・三丁目』にも期待です♪

そして『武士の一分』の檀れいさんは
新人賞と優秀主演女優賞を受賞!☆

授賞式でもまた見目麗しうございました><
こんなに華やかな方なのに、下級武士の妻の役で
質素な着物姿も似合って、美しかったですよね。
これから檀さんのいろんな役が見たいですね!

また、広島出身の土井裕泰(のぶひろ)監督の『涙そうそう]』
妻夫木聡さんが優秀主演男優賞を受賞!
『ゆれる』のオダギリジョーさんも同じく受賞で、
『花田少年史〜』といい、広島出身監督の作品は、いいんです!!>

広島県民のみなさ〜ん、要チェックです!


第30回日本アカデミー賞受賞のみなさま、おめでとうございました!

投稿者 nishina : 21:58