2007年2月10日

セレブ席!?☆

広島FMのなかまゆと二人、
中村勘三郎さん、藤山直美さん主演の
「殿のちょんまげを切る女」を観ました☆
中村七之助さん、岡本綾さんも出演。

shinbashiembjou.jpg

会場は、新橋演舞場、今回はなんと一等席!
ステージから6列目の花道の真横だったんですよ〜!!
前回は二等席だったのですが、奮発しました!!
というか、人気公演なので、一等席一部しか残ってなかったんです…**
でも、さすがに役者さんたちの顔がよく見えて、せりふもよく聞こえます。
花道を役者さんたちが走ると風も起きて、
お芝居をまさに“体感”できましたよ。


今度は喜劇で,江戸の幕末から明治維新にかけて、
小さな藩、飫肥藩(今の宮崎県の一部)が舞台のお話。
藩主のお殿様が中村勘三郎さん、お姫様が藤山直美さんでした。
町娘役の岡本綾さんは「さくら」という役名でしたが、
本当にお花のように着物姿が似合っていてかわいかったです。
時折、時事ネタもはさみつつ、歌や踊りもあって、
明るい笑いが多かったです!


追記:2月12日(月) 今日ニュースで見ましたが、
昨日日曜日、あの東国原知事も観に行かれたんですね〜!
舞台では、明治維新の廃藩置県でお殿様が知事に立候補するんですが、
「そのまんま東」ネタもありました。図ったようにタイミングのいいお芝居でしたよ。

投稿者 nishina : 21:02