2008年8月 5日

仲良きことは美しきかな

いやー、きのうのカープの勝ちは劇的でしたねー!

12−11。

5点を追う8回、死球を挟んでの7連打。
一挙7点を奪い、逆転勝利を収めました。

さあ、ここからが今日の本題。

きのうの対戦相手といえば、そう、「東京ヤクルトスワローズ」。

そのヤクルトに、川本良平という選手がいるのをご存知でしょうか。

広島県出身で、崇徳高校 〜亜細亜大学を経て、
キャッチャーとしてヤクルトに入団しました。

背番号は「28」。

古田前監督の背番号が「27」。

つまり、古田前監督の後を継ぐという思いも込めて与えられた背番号なんです。

200709271617000.jpg

で、お前と何の関係があるのかって?

そう、よくぞ聞いてくれました。

実は私、この川本選手(以下、良平)と中学生のときのチームメイトなんです。


ご存知の方もいるかも知れませんが、
私も小学校から野球を続けていました。

中学のときは、学校の野球部ではなく、
呉中央シニアリーグに所属し、そのチームメイトが良平なんです。

そのとき、私はピッチャーだったので、
この良平めがけてボールを投げていたわけです。


200808052153000.jpg


今ではこんなになっちゃいましたが。


今回は広島遠征だったので、
試合終了後、中学時代のチームメイトとともに久々に食事をしました。


昨日の試合が終わったのが10時過ぎ。
かつ呉二河球場での試合だったため、
集まったのは23時30分くらい。

試合終わって、こんな時間に呼び出してごめんよ、良平。

でも、試合に出なかったからそんなに疲れてないよね・・・(笑)。
(↑今後への期待も込めて!!)


でも、あの当時はほんとにプロ野球選手になるとは思ってなかったよ。

自分と同じように野球をやっていたやつがプロになってるというのは、
ほんとに不思議な感じです。

今でもちょっと信じられないくらい。


まあ、お前も俺がアナウンサーになるなんて、これっぽちも思ってなかっただろうけど(笑)。

でも、アナウンサーになろうと思った一つのきっかけ。

『自分はプロ野球選手にはなれなかったけど、
なんらかの形で野球にかかわる仕事ができれば。
そんな中でも、アナウンサーになって、
一緒にプレーした選手の取材ができれば。』


ふと気づけば、そんな一つの夢が実現してるんです。

良平が実現させてくれたとでも言えましょうか。


きのう8月4日は、久々にみんなで集まってすごく懐かしい時間でした。

良平も立場こそ変われど、
性格は変わってないかんじで、昔を思い出しました。

俺も、お前に負けんように頑張るぞー!!
(確か、中学時代は練習でのホームラン競争は俺が勝ったはず・・・(笑))

200808052154000.jpg

頑張れ良平!!

投稿者 miyawaki : 21:11