« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月27日

ウオンツメディカルウォーキング大会in 宮島

恵みの雨が降る中で、第11回ウォンツメディカルウォーキング大会in宮島が開催され

ました!今回は過去最高の約7200の応募があり、抽選で2600人あまりの方が当選

されました。朝7時過ぎに降り出した雨で開催について検討中、何と1683人もの方が

宮島に大集合しました!!

wants11.jpg

写真中央のサッカー解説者吉田安孝さん、左側宮脇アナウンサー、そして私も

皆さんの熱気に背中を押され、やる気満々!

宮島には、太古の原生林が残っています。

霧に包まれた宮島の森は神秘的で幻想的。遠くは見えなかったけれど、植物の香りや

カエルの声に癒されて、忘れられないウォーキングとなりました。

 

宮島ウォーキングの模様は、6月1日(土)あさ9時30分から放送です☆

2013年5月20日

第5回 島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞 出版記念の集い

地方都市「ふくやま」からミステリー文学の風を巻き起こすばらのまち福山ミステリー文学新人賞。

今年も新たなミステリー作家が誕生しました!

hukumisu5 (1).jpg

 5月18日にデビューしたのは、前列の椅子中央に座っていらっしゃる高林さわさんです。

椅子に座っている右側の男性が我らがゴッドオブミステリー島田荘司さん。

左側は、島田荘司さんのデビュー当初からお付き合いが続いている森村誠一さんです。

 私は出版記念の集いの司会を担当させていただき、これまでの受賞作家の皆さん、スタッフの皆さ  

んたちとの集合写真にちゃっかり参加☆

bairin.JPG

高林さわさんは、元中学校教諭で、現在は母親の介護をしながら執筆活動に励んでいます。

89作品の中から選ばれた「バイリンガル」光文社から絶賛発売中です!

 

福ミスについて http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bungakukan/fukumys/

 

出版記念の集いの席で、森村誠一さんがファンの方から俳句をねだられての一句。

「バラ薫る 駅名問うて 途中下車」                   

 

ミステリーも俳句も奥が深い。

2013年5月 5日

こどもの日

青空を泳ぐ鯉のぼり!

kodomo-.JPG

子どもの頃からの永遠のヒーロー、ウルトラマンに会ってきました!

kodomo.JPG

  (スペシウム光線のポーズに腰が入っていないとダメだしされました!)

現在わが故郷、ふくやま美術館で「ウルトラマン創世紀展」が開催されています。

なんとウルトラマンAの第一回は、福山が舞台になっていたのです!!

北斗隊員は福山のパン屋さんで働き、南隊員は福山の病院の看護師という

設定。男女が一体になり変身という衝撃的なストーリだったのです!!!

ウルトラシリーズ誕生の裏にあるクリエーターたちの血と汗と涙・・・画面では見られな

かったウルトラマンの世界に出会えます。

kodomo--.JPG

そして、今、福山を賑わせている「鞆の浦の鯛網」にも行って参りました。

kodomo----.JPG

船上市場では、ピチピチとれたての鯛が一匹1,000円。

今が旬の桜鯛、コリコリとした歯ごたえ、しっかりと脂がのっていて私の舌にも

初夏がやってきました。鞆の浦の鯛網は今月26日(日)まで毎日開催しています。

ぜひ、お出かけください。

この模様は、毎週土曜日9時25分〜「ハッケンふくやま」で放送予定です♪

2013年5月 1日

今月末「グラン・ツール・せとうち」開催!! 

しまなみ海道サイクリングデビューしてきましたよ〜!!

ここは、広島県と愛媛県の県境「多田羅大橋」を渡りきったところです。

雄大な桜島にも似た生口島をバックにご機嫌です☆

guranturu.JPG

今回、超ド素人の私、今月末に開催される「グラン・ツール・せとうち」のスタート地点、向島運動公園から、愛媛県の来島海峡大橋を渡ったところにある糸山公園までをほぼ走破いたしました。

走ってみて感じたのは、空と海と風と一体になれる爽快感!!しまなみ海道最高でした。

しまなみ海道の見所、そして「グラン・ツール・せとうち」のコースなどを紹介する『そらとうみのあいだSP』は、5月3日(金)10:25〜放送です。

ローカルエリア外の方は、ぜひHPをチェックしてみてください♪http://www.htv.jp/grandtour/