テレビ派

コーナー紹介

ひろしまケンケンプロジェクト

放送日:2017年8月10日(木)

ケンケンごはん トマト 前編
取材先
  • ◎西坂農園
    住所:広島市安佐北区安佐町久地3520-152
    TEL:082-516-5182

夏野菜の定番、トマトを使ったケンケンごはんを作ります!
お邪魔したのは、広島市安佐北区安佐町の西坂農園。こちらで栽培しているトマトは「王様トマト」。通常、トマトは色がつき始めたら緑色のままで収穫して、店頭に並ぶまでに赤くなるのですが、王様トマトは赤く熟してから収穫するんです。皮が固めで肉質がしっかりしているしている品種だからこそ。そのため、栄養価やうまみが高く、おいしいんです。
そんなトマトの栄養の特徴は、「リコピン」や「β-カロテン」を含んでいることです。「リコピン」は抗酸化作用があると言われ、「免疫力を高める」効果が期待されています。加熱したり、油と一緒に摂ると吸収が高まります。また、「β-カロテン」は、皮ふや粘膜を健康に保つ働きがあるんです
そんなトマトを使った地元の方の料理が「トマトパスタ」。オリーブオイルでみじん切りにしたニンニクとベーコンを炒め、その中に切ったトマトを豪快に入れます。煮込むこと10分でトマトソースの完成です。水分はトマトの果肉のみですよ!!そこへ、ゆでたパスタを投入!おいしいトマトパスタの出来上がりです。
ここからがケンケンごはん!トマトと一緒に食べるとよいのが「ピーナツ」。ナッツなどに含まれる「ビタミンE」が、リコピンの抗酸化作用を高める働きがあるんです。
そこで、今回作るのは、大葉とピーナツの「ジェノベーゼ」。トマトパスタにかけて食べると、とってもおいしんです!レッツケンケンクッキング!!

ジェノベーゼ
材料
  • 大葉 40g
  • にんにく 2かけ
  • ピーナツ 20g
  • 粉チーズ 大さじ2
  • オリーブオイル 100cc
  • 塩 小さじ1/2
作り方

・ニンニクとピーナツをミキサーにかける
・大葉の半分(20g)とオリーブオイル半分(50cc)加えてミキサーにかける
・残りの大葉とオリーブオイルを加え、塩と粉チーズを加えてミキサーにかける
・ペースト状になれば完成!!トマトパスタにかけて召し上がれ!

過去の放送内容

ケンケンごはん 過去のレシピ