テレビ派

コーナー紹介

ひろしまケンケンプロジェクト

放送日:2017年11月9日(木)

ケンケンごはん! カキ後編
取材先
  • ◎島田水産
    住所:廿日市市宮島口西1-2-6
    TEL:0829-56-2004

今が旬を迎えた広島のカキ。水揚げされたカキは洗って汚れを落としたのち、丸一日きれいな海水につけたのち、カキ打ち作業になります。カキの殻の端を割り、そこからこじ開けていくのが、カキ打ちのやり方。多い方は1日60キロ、3000個もカキを剥くそうなんです。

そんなカキには、亜鉛をはじめとする「ミネラル」や「ビタミンB12」が多く含まれており、味覚を正常に保ったり、赤血球を作る働きなどに関わっています。今回、栄養豊富なカキと一緒に食べるのは「リンゴ」。コレステロールの吸収を妨げる「食物繊維」や血圧を正常に保つ「カリウム」を多く含み、カキにはない栄養を補うことができるんです。

カキとリンゴを使って、「カキとリンゴのチーズ焼き」を作ります。レッツケンケンクッキング!!

カキとリンゴのチーズ焼き
材料
  • 牡蠣 10個
  • りんご 1/2個
  • 絹ごし豆腐 1/2丁
  • 塩・こしょう 少々
  • オリーブオイル 小さじ2
  • ピザ用チーズ 50g
作り方

1. スキレット鍋にオリーブオイル、カキを並べる
2. 一口大に切ったリンゴ、サイコロ状にした豆腐をカキの隙間に入れる
3. 塩コショウを振ったのち、ピザ用チーズをまぶす
4. オーブンレンジに入れ、250度で5~10分焼くと完成

放送日:2017年11月2日(木)

ケンケンごはん! カキ前編

10月に水揚げが解禁となったカキ。沖合のカキ筏からクレーンで釣り上げられる水垂連の長さは10メートル。ぎっしりついたカキがワイヤーから落とされる風景は、まさに広島の冬の風物詩です。
そんな牡蠣は、海のミルクと言われるほど栄養が豊富なんです。その特徴はというと。亜鉛や銅、鉄やセレンなどの「ミネラル」が豊富です。中でも亜鉛は、味覚障害に効果があると言われるほか、子どもには発育、成人には新陳代謝を促します。また、ビタミンB12を多く含み、糖質や脂質の分解、赤血球を作る働きなどに関わっているんです。
島田水産では、カキの漁師メシとして「牡蠣雑炊」を食べていらっしゃるそうで、作っていただきました。カツオ・昆布・しょうゆでとった出汁に、千切りにしたニンジン、カキ、水菜を入れて、ぬめりをとったご飯を入れると完成です。とっても手軽ですが、おいしく食べることができました。
皆さんも広島のカキ料理、試してみてはいかがでしょうか。

取材先
  • ◎島田水産
    住所:廿日市市宮島口西1-2-6
    TEL:0829-56-2004

放送日:2017年10月19日(木)

ケンケンごはん! カボチャ後編
取材先
  • ◎畑山農園
    住所:広島市安佐南区沼田町吉山北谷3409-3

広島市安佐南区沼田町で旬を迎えているのが「万次郎カボチャ」。高知県出身の偉人・ジョン万次郎にちなんで名づけられたカボチャです。この万次郎カボチャ、生命力がとても強く、2アールの畑だと6株あれば、200玉は収穫できるくらい成長するんです。さらに、雑草の中でも成長できるため、耕作放棄地での栽培にも適しているんです。
そんなカボチャは、「βカロテン」や「ビタミンC」を多く含むため、免疫力を高める効果が期待されています。そこで、今回カボチャと一緒に食べるのが、たんぱく源である「豚肉」です。体を作るたんぱく質には、病気と戦う「免疫抗体」の元にもなり、免疫力をさらに高めることにつながるんです。今回は、ベーコンを使ったカボチャのベーコン巻きに挑戦です!レッツケンケンクッキング!!

カボチャのベーコン巻き
材料(6個分)
  • カボチャ 適量
  • ベーコン 6枚
  • 塩・こしょう 少々
  • ナツメグ 少々
  • バター 5g×6
  • サラダオイル 大さじ1
作り方

1. カボチャはわたと種をとり、皮ごと5cmの長さの棒状に切る。
2. バターは5gづつに切り分けておく。
3. ベーコンの上に切ったカボチャをのせ、塩・こしょう、ナツメグをふり、バターをのせる。
4. その上に更にカボチャをのせ、ベーコンで巻き込み、つまようじでとめる。
5. フライパンにサラダオイルを引き、弱火~中火でベーコン全体が色づくまで焼き、蓋をし、更にカボチャに火が通るまで焼く。

放送日:2017年10月12日(木)

ケンケンごはん! カボチャ前編
取材先
  • ◎畑山農園
    住所:広島市安佐南区沼田町吉山北谷3409-3

今回お邪魔したのは、広島市安佐南区沼田町の畑山農園。栽培しているのは、ラグビーボールのような形が特徴の「万次郎」という品種です。20年ほど前に高知県で作られた品種で、高知県の偉人・ジョン万次郎にちなんで名づけられました。

そんなカボチャの栄養の特徴は、「βカロテン」を多く含むため、皮膚や粘膜を健康に保ちます。抗酸化作用のある「ビタミンC」や「ビタミンE」も含むため免疫力を高める効果が期待されています。そして、カボチャの種には、「リノール酸」や「アラキドン酸」といった、コレストロールを下げて血液をサラサラにする成分が含まれているんです。

そんなカボチャを使って作るのは、カボチャを丸ごと使ったチーズケーキ。種まで食べることができるんです。小さなお子様と一緒に作ることができる簡単レシピです。レッツケンケンクッキング!!

カボチャのチーズケーキ
材料
  • かぼちゃ 120g(正味80g)
  • 砂糖 40g
  • クリームチーズ 100g
  • 卵 1個
  • 生クリーム 100g
  • ラム酒 小さじ2
  • 薄力粉 大さじ2
  • かぼちゃの種 適量
作り方

1. かぼちゃのワタと種をくりぬいて、ワタから種をとる
2. 水洗いした種をフライパンで煎ったのち、種の実をとる ※(1)(2)は種をカボチャでとる場合
3. かぼちゃは5mm厚のイチョウ切りにして煮る
または、耐熱容器に入れ500wで3分加熱をする。(電子レンジの場合)
4. カボチャを熱いうちにつぶし、砂糖を加え(ミキサーで)混ぜる。
5. クリームチーズ、卵、生クリーム、ラム酒の順に加え、均一になるまで混ぜる。
6. 薄力粉をふりかけて混ぜ、なめらかになったら型に流し入れる。
7. かぼちゃの種をのせオーブンで焼く。焼き時間=180℃…15~20分

放送日:2017年10月5日(木)

実りの秋!柿を使って健康料理!! 後編
取材先
  • ◎JA福山市松永グリーンセンター
    TEL:084-930-7501

県内有数の柿の産地・福山市松永地区で収穫が始まっているのが、「西村早生」という品種です。「不完全甘柿」という種類で、種があるものが「甘柿」、種がないものは」「渋柿」になります。柿農家が行っている見分け方は、柿の実に光を当てるんです。光を通さないものが「甘柿」、通すものが「渋柿」になります。それは、黒い粒が入っているものが甘柿で、ないものが渋柿という柿の特徴を生かしたもの。手間暇かけて育てているんです。

そんな柿には、免疫力を高める効果のある「ビタミンC」や皮膚や粘膜を健康に保つ「βカロテン」を豊富に含み、まるで、野菜と同じような栄養が得られるんです。

栄養たっぷりな柿を使ったレシピは「柿の酢鶏」。酢豚の鶏肉バージョンで、酢豚に入っているパイナップルと同じように、柿を入れていきます。レッツケンケンクッキング!!

柿の酢鶏(すどり)
材料
  • 柿 1個
  • 鶏もも肉 200g
  • パプリカ 20g
  • ピーマン 1かけ
  • シイタケ 2枚
  • タマネギ 1/2個
  • コーンスターチ 大さじ4
  • 塩・こしょう少々

【合わせ調味料】

  • トマトケチャップ 大さじ3
  • 酢 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1と1/2
  • 砂糖 大さじ1と1/2
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
作り方

1. 塩・コショウをした鶏モモ肉にコーンスターチを混ぜてフライパンで焼く。
2. 鶏モモ肉に火が通ったら、一旦とりだす。
3. ケチャップ、砂糖、酢、しょうゆ、鶏がらスープのもと、酒を混ぜて合わせ調味料を作る。
4. 柿、ピーマン、パプリカ、シイタケ、タマネギをフライパンで炒める。
5. (2)の鶏モモ肉をフライパンに戻して混ぜる。
6. (3)の合わせ調味料を合わせると完成!

放送日:2017年9月28日(木)

実りの秋!柿を使って健康料理!! 前編
取材先
  • ◎JA福山市松永グリーンセンター
    TEL:084-930-7501

秋が深まるこの季節、旬を迎えているのが柿。ということで、県内有数の柿の産地・福山市松永地区に行ってきました。
柿を栽培して30年・佐藤さんの畑で収穫が始まっているのが、西村早生(にしむらわせ)という品種。不完全甘柿という種類に入り、甘柿と渋柿、どちらも木になるんです。見分け方は、柿の果肉にできる「黒い粒」。この粒があると甘柿、無いと渋柿なんです。この粒の正体は、渋味の元である「タンニン」という成分。粒になると水に溶けませんが、渋柿では色がなく水溶性で、口に入れた時に唾液に溶けるので、渋味を感じるんです。粒の部分は水に溶けないので渋味を感じない、という訳なんです。そんな「タンニン」には血圧を下げる効果がありますが、鉄分の吸収を抑える働きもあるので、貧血の方は注意が必要です。
そのほかの柿の栄養の特徴ですが、「ビタミンC」が豊富で、免疫力を高める効果があります。また、「βカロテン」も含むため、目や皮膚を健康に保つ働きがあります。さらに、「カリウム」を含んでいるので、高血圧の予防にも効果が期待されているんです。
佐藤さんがよく食べる柿料理は、「生のまま」!ということで、柿をそのまま美味しく食べることのできる「柿とセロリのサラダ」を作ります!レッツケンケンクッキング!!

柿とセロリのサラダ
材料
  • 柿 1個
  • セロリ 1本
  • オリーブオイル 40cc
  • 酢 10cc
  • 塩 少々
  • 粗挽き黒胡椒 少々
  • 粒マスタード 小さじ1
  • 生クリーム 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 粉チーズ 大さじ2
作り方

1. ボウルに酢、粒マスタード、塩、黒コショウ、生クリーム、砂糖、オリーブオイル、粉チーズを加えて混ぜて、ドレッシングを作る。
2. 柿の皮を剥いて種を取り、いちょう切りにする
3. セロリをナナメにスライスする。
4. 柿とセロリを(1)のドレッシングに加えて混ぜると完成!

放送日:2017年9月7日(木)

ケンケンごはん トマト 後編
取材先
  • ◎西坂農園
    住所:広島市安佐北区安佐町久地3520-152
    TEL:082-516-5182

トマトを使ったケンケンごはん後編。広島市安佐北区の西坂農園では、赤く色づいてから収穫する、いわゆる完熟トマトの「王様トマト」を栽培しています。栽培方法は水耕栽培。肥料をまんべんなく根に吸収させることができ、長いもので10か月間収穫することができるんです。そんなトマトには、リコピンやβカロテンを多く含み、免疫力を高めたり、皮ふや粘膜を健康に保つ働きがあるんです。
トマトを使った健康に良い料理を2品ご紹介!
まずは、トマトと卵のマヨ炒め。トマトには含まれないタンパク質を含む「卵」と一緒に摂ることで、栄養バランスのとれた料理になるんです。
もう一品は「ガスパチョ」。スペイン料理の「トマトの冷製スープ」のことです。ガスパチョに入れるピーマンはビタミンCを多く含んでおり、トマトのリコピンを同じく免疫力を高める効果が期待されているんです。
トマトを美味しく食べて、残暑が残る9月を乗りきりましょう!!

トマトとたまごのマヨ炒め
材料
  • トマト 大3個
  • 酒 大さじ2
  • たまご 2個
  • しょうゆ 小さじ2
  • ごま油 小さじ2
  • マヨネーズ 大さじ3
  • 塩・こしょう 少々
作り方

1. ごま油をひいたフライパンで、溶き卵を炒める。
2. スクランブルエッグができたところで、一旦皿に取り出す。
3. 切ったトマトを炒める。
4. トマトを塩・こしょうで味付けしたのち、卵をフライパンに戻し、酒とマヨネーズを絡めると完成。

ガスパチョ
材料
  • トマト 大2個
  • 水 80cc
  • きゅうり 1/2本
  • フランスパン 50g
  • ピーマン 1/2個
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 塩・こしょう 少々
  • レモン汁 小さじ2
  • れもん 4分の1個
作り方

1. 切ったトマト、ピーマン、キュウリ、タマネギをボウルに入れる。
2. 水に浸したフランスパンを加える。
3. オリーブオイル、レモン汁、塩・コショウを加えたのち、ミキサーにかける。
4. スープ状になったら、氷水で冷やして完成。

放送日:2017年8月10日(木)

ケンケンごはん トマト 前編
取材先
  • ◎西坂農園
    住所:広島市安佐北区安佐町久地3520-152
    TEL:082-516-5182

夏野菜の定番、トマトを使ったケンケンごはんを作ります!
お邪魔したのは、広島市安佐北区安佐町の西坂農園。こちらで栽培しているトマトは「王様トマト」。通常、トマトは色がつき始めたら緑色のままで収穫して、店頭に並ぶまでに赤くなるのですが、王様トマトは赤く熟してから収穫するんです。皮が固めで肉質がしっかりしているしている品種だからこそ。そのため、栄養価やうまみが高く、おいしいんです。
そんなトマトの栄養の特徴は、「リコピン」や「β-カロテン」を含んでいることです。「リコピン」は抗酸化作用があると言われ、「免疫力を高める」効果が期待されています。加熱したり、油と一緒に摂ると吸収が高まります。また、「β-カロテン」は、皮ふや粘膜を健康に保つ働きがあるんです
そんなトマトを使った地元の方の料理が「トマトパスタ」。オリーブオイルでみじん切りにしたニンニクとベーコンを炒め、その中に切ったトマトを豪快に入れます。煮込むこと10分でトマトソースの完成です。水分はトマトの果肉のみですよ!!そこへ、ゆでたパスタを投入!おいしいトマトパスタの出来上がりです。
ここからがケンケンごはん!トマトと一緒に食べるとよいのが「ピーナツ」。ナッツなどに含まれる「ビタミンE」が、リコピンの抗酸化作用を高める働きがあるんです。
そこで、今回作るのは、大葉とピーナツの「ジェノベーゼ」。トマトパスタにかけて食べると、とってもおいしんです!レッツケンケンクッキング!!

ジェノベーゼ
材料
  • 大葉 40g
  • にんにく 2かけ
  • ピーナツ 20g
  • 粉チーズ 大さじ2
  • オリーブオイル 100cc
  • 塩 小さじ1/2
作り方

・ニンニクとピーナツをミキサーにかける
・大葉の半分(20g)とオリーブオイル半分(50cc)加えてミキサーにかける
・残りの大葉とオリーブオイルを加え、塩と粉チーズを加えてミキサーにかける
・ペースト状になれば完成!!トマトパスタにかけて召し上がれ!

放送日:2017年8月3日(木)

ケンケンごはん ジャガイモ 後編
取材先
  • ◎有田園芸農場
    住所:東広島市安芸津町木谷4820
    TEL:0846-28-0179

東広島市安芸津町でケンケンごはん。後編は料理を2品作ります!ジャガイモと一緒にとると良いのが「大豆」。ジャガイモに含まれる「ビタミンC」には鉄分の吸収を助ける働きがあり、大豆に多く含まれる「鉄分」を効率よくとることができるんです。鉄分は血を作るため、鉄分をとると貧血の予防につながります。さらに、ジャガイモと一緒に食べると良いのが「ニラ」。ジャガイモのビタミンCには免疫力を高める効果がありますが、ニラに含まれる「ビタミンB1」にも免疫力を高める働きがあるほか、「目や皮膚を健康に保つ」効果があり、一緒にとると免疫力をさらに向上させることにつながるんです。そこで、ケンケンごはんからのご提案!ジャガイモと大豆、そしてジャガイモとニラを使った料理を紹介します。レッツケンケンクッキング!!

じゃがいもと豆乳のスープパスタ
材料
  • じゃがいも 大1個
  • 紫玉ねぎ 2分の1個
  • オクラ 3本
  • スパゲティ(早ゆで) 160g
  • 塩 適量
  • バター 10g
  • 豆乳 600cc
  • コンソメ 小2
  • 合わせみそ 大2
  • 塩・こしょう 少々
  • コーンスターチ 小さじ1
  • 水 大さじ1
  • 粉チーズ 適量
  • 粉パセリ 適量
作り方

1. 鍋で紫タマネギ、ジャガイモをバターでいためる
2. 1. に豆乳を入れ、コンソメ、合わせみそを加えて混ぜて煮る
3. 煮立ったら、オクラ、水に溶かしたコーンスターチを加える
4. ゆでたパスタを加え、塩・コショウで味をつける
5. 皿に盛りつけたら、お好みで粉チーズ、粉パセリをまぶして完成!

ジャガイモとニラのチヂミ
材料
  • 薄力粉 70g
  • じゃがいも 2個
  • 米粉 50g
  • ニラ 2分の1束
  • 水 240cc
  • ごま油 小さじ2
  • 塩 少々

【つけダレ】

  • 醤油 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • ラー油 小さじ1
  • おろしにんにく 小さじ3分の1
  • 酢 小さじ2
作り方

1. ジャガイモ、ニラ、薄力粉、米粉をボウルに入れて混ぜる
2. 水と塩を入れてさらにまぜる
3. フライパンにごま油をひき、生地を両面焼く
4. つけダレは、おろしニンニクに、砂糖、酢、しょうゆ、ラー油を混ぜると完成
5. 盛り付けて完成!

放送日:2017年7月27日(木)

ケンケンごはん ジャガイモ 前編
取材先
  • ◎有田園芸農場
    住所:東広島市安芸津町木谷4820
    TEL:0846-28-0179

県内一のジャガイモ産地・東広島市安芸津町。排水の良い赤土の土壌が美味しいジャガイモを育んでいます。収穫が最盛期を迎えた有田さんの畑を訪ねました。栽培している主な品種は「出島」。瑞々しい割には崩れにくく甘いのが特徴で、どんなジャガイモ料理にも合う品種なんです。
そんなジャガイモの栄養をご紹介。でんぷんを多く含むため、エネルギー源になります。
また、ビタミンCを多く含んでいるため、免疫力を高める効果が期待されています。通常、ビタミンCは加熱すると失われる割合が多いのですが、ジャガイモの場合はでんぷんがビタミンCを守るため、加熱してもビタミンCが残る割合が多く、温かい料理でもビタミンCを効率よくとることができるんです。
有田さんのお宅で定番のジャガイモ料理は、おふくろの味「肉じゃが」。ジャガイモと牛肉、タマネギ、ニンジンが入り、栄養たっぷりでとっても美味しいんです。
ここで、ケンケンごはんからのご提案!ジャガイモと一緒に食べると良いのが「トウモロコシ」なんです。トウモロコシに含まれる「ビタミンB1」の働きで、効率よくジャガイモの糖質をエネルギーに変えることができるんです。肉じゃがにトウモロコシを加えた料理「肉じゃがサモサ」を作ります。
レッツケンケンクッキング!!

肉じゃがサモサ
材料
  • 肉じゃが 適量
  • 粒コーン 大さじ3
  • クミンパウダー 小さじ1/2
  • 春巻きの皮 1枚
  • 水溶き小麦粉 大さじ1
  • 揚げ油 適量
作り方

1. 肉じゃがにコーンを加え、クミンパウダーを加える。
2. ジャガイモをヘラで潰し、混ぜる。
3. 3等分した春巻きの皮を丸めて、(2)の具材を入れ込んだのち、接着部分に水溶き小麦粉をぬってふたをする。
4. 180度の油で、春巻きに焦げ目がつくくらい揚げて完成。

放送日:2017年6月29日(木)

ケンケンごはん 栄養たっぷり!小イワシ料理 後編
取材先
  • ◎大井水産
    住所:大竹市阿多73
    TEL:0827-53-7733

ケンケンごはん・小イワシ料理後編。大竹市沖に浮かぶ阿多田島で獲れる小イワシを使って、健康で美味しい料理を作ります!
小イワシに含まれる良質な脂肪酸(DHA・ドコサヘキサエン酸、IPA・イコサペンタエン酸)には、血の中の中性脂肪を低下させ、脳こうそくや心筋梗塞などの血栓症を予防する効果があります。この効果を生かすために必要なものが、「抗酸化作用」のある食べ物です。カロテン、リコピン、ビタミンC、ビタミンEにその作用があり、ピーマン、アスパラガス、トマトなどの「緑黄色野菜」や、アーモンド、クルミ、松の実などの「種実類(しゅじつるい)」、そして、植物性の油が該当します。
今回はその中でも「トマト」と「オリーブオイル」を使った料理をご紹介!
それでは、レッツケンケンクッキング!!

【1品目】小イワシのトマトハーブ煮
材料
  • 小イワシ 20匹
  • 塩 小さじ1/2
  • トマトソース 1缶
  • パン粉 大さじ6
  • オリーブオイル 大さじ2
  • にんにく 1かけ
  • ローズマリー 小さじ1/2
  • オレガノ 小さじ1/2
  • バジル 小さじ1/2
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 少々
作り方

1. 頭を切りはらわたを出した小イワシを、立て塩(3%の食塩水)に付けて、下ごしらえをする。
2. フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒める
3. パン粉を入れて混ぜたのち、オレガノ、バジル、ローズマリー、粉チーズを加えて炒める。
4. トマトソースを鍋に入れ、塩で下味をつけた小イワシを加えて、5分間中火で煮る。
5. 皿に小イワシを盛り付け、(3)のパン粉をかけて完成。

【2品目】小イワシのアヒージョ
材料
  • 小イワシ 20匹程度
  • 塩 小さじ1/2
  • オリーブオイル 150cc
  • にんにく 2かけ
  • 鷹の爪 2本
  • ローリエ 2枚
  • クラッカー 適量
作り方

1. スキレットにオリーブオイルを入れ、ニンニクを加えて加熱する。
2. ローリエ、鷹の爪、下処理をして塩で味付けした小イワシを加えて煮る。
3. 5分ほど煮て、小イワシに火が通れば完成!

放送日:2017年6月22日(木)

ケンケンごはん 栄養たっぷり!小イワシ料理 前編
取材先
  • ◎大井水産
    住所:大竹市阿多73
    TEL:0827-53-7733

広島の夏の風物詩・小イワシ。カタクチイワシのことです。6月12日に県内で漁が解禁となったばかりの小イワシを求めてやってきたのは、大竹市沖に浮かぶ離島・阿多田島。この島で明治時代から続く大井水産では、小イワシを加工して、1日に4トンのイリコやちりめんじゃこを出荷しています。
そんな小イワシは栄養たっぷり!タンパク質はもちろん、カルシウムやビタミンDが含まれ、骨粗しょう症の予防にも効果があるんです。
中でも特徴的な栄養は、DHA・ドコサヘキサエン酸や、IPA・イコサペンタエン酸と呼ばれる「脂肪酸」です。血の中の中性脂肪を下げる作用があり、脳梗塞や心筋梗塞などの血栓症の予防に、効果があるんです。
栄養たっぷりで新鮮な小イワシを使った地元料理は、刺身、てんぷら、フライ、南蛮漬けなどなど。その中から今回ご紹介いただいたのは「フライ」です。塩コショウで味付けした小イワシに卵とパン粉をまぶして、油であげていきます。
これだけでも十分に美味しいのですが、ここで、健康に良い食べ方をご紹介!
小イワシの脂肪酸は酸化しやすく、酸化すると、血をきれいにする効果が減ってしまします。そこで、酸化しないようにするために「抗酸化作用」のあるものを一緒に食べることが必要なんです。
抗酸化作用は、キュウリ、ピーマン、タマネギ、トマトなどに含まれる、ビタミンC,カロテン、リコピンにその働きがあります。
これらの野菜をたっぷり使ったサルサソースでイワシのフライを食べましょう!

サルサソース
材料
  • トマト 大1個
  • キュウリ 1/3本
  • ピーマン 1/4個
  • 紫タマネギ 1/4個
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩 小さじ1/2
  • こしょう 少々
  • レモン汁 小さじ2
  • チリパウダー 小さじ1/3
作り方

1. みじん切りにした、トマト、キュウリ、ピーマン、紫タマネギを混ぜる。
2. 1に、塩、こしょう、レモン汁、チリパウダー、オリーブオイルを加えて混ぜると完成

放送日:2017年6月8日(木)

ケンケンごはん キャベツを食べて健康!
取材先
  • ◎農業生産法人株式会社vegeta(ベジタ)東城事務所
    住所:庄原市東城町川東1371-9
    TEL:08477-2-4273

広島県内でとれる旬な食材を使って健康な料理を作るケンケンごはん。今回は庄原市東城町で最盛期を迎えているキャベツです。
東城町は中国山地に囲まれた山間の町。町内には景勝地・帝釈峡もあり、水と空気がきれいなところなんです。
そんな東城町で生産されているキャベツは、寒玉(かんだま)系という品種で、水っぽくなくシャキシャキした食感。火を通してもおいしく食べられること特徴です。
キャベツの栄養の特徴は、ビタミンを多く含むことです。多く含まれる「ビタミンC」は疲労回復や免疫力の増強、「ビタミンK」は血液を凝固する止血作用があります。
また、ビタミンではないんですが「ビタミンU」と呼ばれる成分を含んでおり、胃酸の分泌を抑えたり、胃や腸の粘膜の新陳代謝を促進するため、胃腸を健康に保つ働きがあるんです。
キャベツ農家の谷口さんのお宅で食べられているのが「ギョーザ」です。ギョーザには豚肉の「ビタミンB1」に、キャベツの「ビタミンU」もとれて、健康にとてもいいんです。さらに、ギョーザに良い食べ合わせが「白ネギ」。ニラと同じく、ビタミンB1の吸収を良くする栄養素・アリシンが含まれており、疲労回復の効果が期待できるんです。今回は、みじん切りにした白ネギをタレに入れていただきました。
ここからがケンケンごはん!キャベツと一緒に食べるとよいのが「ちりめんじゃこ」!胃や腸を健康に保つ「キャベツ」と「ちりめんじゃこ」を一緒に食べることで、普段不足しがちな「カルシウム」や「ビタミンD」を補うことができて、骨粗しょう症の予防が期待できるんです。
キャベツとちりめんじゃこをおいしく食べることのできる料理、「ちりめんじゃこ入りコールスローサラダサンドイッチ」を作ります!

ちりめんじゃこ入りコールスローサラダサンドイッチ
材料
  • キャベツ 200g
  • 塩 小さじ3分の1
  • ちりめんじゃこ 大さじ3
  • ごま油 小さじ2
  • こしょう 少々
  • 砂糖 小さじ1
  • レモン汁 小さじ1
  • マヨネーズ 大さじ3
  • 食パン(6枚切り) 3枚
作り方

1. ちりめんじゃこをごま油でいためる
2. キャベツを千切りにする
3. キャベツに塩を加えて軽くもみ、3分程度待ったのち、水分をしぼる
4. 塩、こしょう、マヨネーズ、砂糖、レモン汁を入れて味を調える。
5. 1. で炒ったちりめんじゃこをキャベツに入れて混ぜると、コールスローサラダの完成
6. 食パンを半分に切ったのち、切り込みを入れてポケットを作る
7. ポケットにコールスローサラダを詰め込んで、完成!!

放送日:2017年5月25日(木)

新企画・ケンケンごはん第一弾!キュウリを食べて健康
取材先
  • ◎熊野ファーマーズマーケット
    住所:安芸郡熊野町新宮7丁目12-47
    TEL:082-847-2831

今日からスタートした新企画、その名も「ケンケンごはん」。健康寿命を延ばすには、食べ物から。ということで、私たちの身近な食材、すなわち広島県でとれる旬な食材を使って健康を考えようという企画です。

第一回は、今が旬な夏野菜・キュウリ。
お邪魔したのは、標高220mの盆地にある安芸郡熊野町でキュウリを栽培する熊野ファーマーズマーケット。もぎたてのキュウリを食べさせてもらうと、瑞々しくて甘いんです。その秘密は「水」。標高500m級の山から流れ出る水が、甘くておいしいキュウリを育んでいます。キュウリの栄養素をご紹介!きゅうりは95%以上が水でできているため、夏場の水分補給や、体を冷やすにはもってこいの食べ物。さらに、キュウリに多く含まれる「カリウム」に「ナトリウム」を体の外へ出す作用があり「高血圧の予防」に効果があるんです。
そんなキュウリを使った料理を2品ご紹介!

【1品目】キュウリと厚揚げの生春巻き
材料
  • ライスペーパー 4枚
  • 厚揚げ 2枚
  • キュウリ 1本
  • 砂糖 小さじ1
  • 酢 大さじ1
  • トマトケチャップ 小さじ1
  • ナンプラー 大さじ1
作り方

1. ライスペーパーを水に浸す。
2. ナンプラーに、砂糖、酢、トマトケチャップを入れて混ぜ、タレを作る。
3. 細長く切ったキュウリ、厚揚げをライスペーパーに乗せて巻く。
4. 春巻きを一口サイズに切って出来上がり。

健康ポイント

キュウリが水分代謝を増進し、厚揚げ(豆腐)が疲労回復に繋がる

【2品目】すりおろしキュウリとタコのサラダ
材料
  • キュウリ 1本
  • ミョウガ 1個
  • すりおろしショウガ 小さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 茹でダコ 適量
作り方

1. キュウリを丸ごと1本、すりおろす。
2. 刻んだミョウガと、すりおろしたショウガを混ぜ合わせる。
3. しょうゆと酢を同じ量加える。
4. タコにかければ完成。

健康ポイント

キュウリが水分代謝を増進し、タコが疲労回復に繋がる
ミョウガとショウガを加えると、体を温める作用が働き食欲増進に繋がる