テレビ派

コーナー紹介

ひろしまケンケンプロジェクト

放送日:2017年11月16日(木)

歯を大切にして健康寿命を延ばそう!

日本人(30歳代)の8割がかかって言われるのが「歯周病」です。歯周病は、細菌の感染で歯ぐきが「炎症」を帯びて赤くなったり腫れたりする病気のことで、進行すると歯がグラついたり、歯を失うことに繋がってしまいます。歯を失う原因の1位は歯周病、2位がむし歯と、歯周病の方が多いんです。そんな歯周病は、健康寿命にも大きく関わっています。歯ぐきから出た血を通して歯周病菌が体内へ入ると、心筋梗塞や狭心症などの心臓疾患を始め、糖尿病、骨粗しょう症など、様々な病気に繋がる可能性があるんです。また、歯を失うことで認知症になる確率も高くなるという研究結果もあるんです。
そんな歯周病を予防するために大事なことは、歯をきれいに保つこと。歯磨きはもちろん、デンタルフロスや歯間ブラシを有効に使って汚れを落とすことが大切です。歯磨きだけだと落とせる汚れはおよそ6割ですが、デンタルフロスや歯間ブラシを使うと8割にまで増えるんです。
歯を大切にして、健康寿命を延ばしていきましょう!

取材先
  • ◎広島県歯科医師会
    住所:広島市東区二葉の里3丁目2-4
    TEL:082-263-8020

過去の放送内容

ケンケンごはん 過去のレシピ