テレビ派

コーナー紹介

健康相談室

今注目の医療や、気になる健康の話題など身近な情報をわかりやすく紹介。

放送日:2017年3月23日(木)

膝関節治療 最新技術

広島大学 整形外科は、広島東洋カープ・サンフレッチェ広島の公式チームドクターであることをはじめ、数ある広島のプロスポーツチームを支える役割を果たしています。中でも注目されているのが、膝関節軟骨の再生技術。膝の関節は、人体の中でも負荷の大きい部分であり、特に軟骨の部分は損傷すると治りにくいと言われています。広島大学では、自分自身の軟骨の細胞を培養して、損傷した部分に移植するという最新の治療を行っています。この技術を、実際に治療を受けた患者さんの声や検査風景なども交えて紹介しました。

取材先
  • ◎広島大学 整形外科
    住所:広島市南区霞1-2-3
    TEL:082‐257‐5470

放送日:2017年3月16日(木)

こむら返り

運動中や寝ている時に突然ふくらはぎに走る激痛。多くの人が経験したことのある痛み、こむら返りの原因と対処法についてお伝えしました。こむら返りとは、ふくらはぎの筋肉が、脱水症状や血流の不良によって血液中のミネラルが不足することで、神経からの命令伝達が阻害され、筋肉が異常収縮を起こしている状態です。ミネラルや水分の補給、ストレッチなどで改善しますが、繰り返し起きる場合には、神経の病気などの可能性もあります。一過性の痛みと軽く見ないで、適切な対処をしましょう。

取材先
  • ◎浜脇整形外科病院
    住所:広島市中区大手町4丁目6-6
    TEL:082-240-1166

放送日:2017年3月9日(木)

機能不全家族

日本の家庭の約8割が、親が親としての役割を十分に果たせていない「機能不全家族」だと言われています。そこでは親が子どもを自立した人格として認める事ができず、自分の持ち物の様に扱うことで、その成長を歪めてしまっています。そうして生まれた「アダルトチルドレン」と呼ばれる、大人になりきれない大人たちが、次の「機能不全家族」を作り出すという、世代間連鎖が起きているのです。今こそ、悩みと苦しみの連鎖を断ち切るべく、親と子の関係を見直してみませんか。

取材先
  • ◎ハンス心療内科 広島医院
    住所:広島市中区銀山町4‐17 大同生命ビル1F
    TEL:082‐247‐5577(完全予約制)

放送日:2017年3月2日(木)

乳がんと向きあう ~清水 健氏 生出演~

今回は、2年前、長男を出産したばかりの妻を乳がんで亡くされた、元読売テレビアナウンサーの清水 健さんをスタジオに迎えてお送りしました。若い人たちの乳がんに対する意識、どのように対処すべきなのかなど、専門医の話を聞きながら、清水さんの思いを語っていただきました。病気を抱えて必死に生きようと頑張っている人たちを支えたい。清水さんの取り組みは、まだ始まったばかりです。

取材先
  • ◎一般社団法人清水健基金
    HP:http://www.清水健基金.com
  • ◎香川乳腺クリニック
    住所:広島市中区三川町1-20 ピンクリボン39ビル 6階
    TEL:082-240-1181

放送日:2017年2月23日(木)

ひろしまヘルスケアポイント

3月10日から、広島県による、健康寿命延伸の為の新しい取り組みが始まります。この「ひろしまヘルスケアポイント」では、インターネット上にある『HMネット』と呼ばれるサイトに、自身の健康づくりの取り組み内容を登録することでポイントを獲得することができます。獲得したポイントにより、協賛企業・団体からの様々な特典が得られます。登録に必要なHMカードの申請を3月31日までに行うと、カープコラボカードが選べるキャンペーンも実施中です。健康づくりを楽しく行うきっかけとなる取り組み。是非チャレンジしてみてください!

取材先
  • ◎広島県 地域包括ケア・高齢者支援課 健康長寿グループ
    TEL:082-513-3214
  • ◎ひろしまヘルスケアポイント特設サイト
    HP:https://point.hm-net.or.jp/KenminPoint/

放送日:2017年2月16日(木)

糖尿病治療 最新技術

糖尿病治療の重要なポイントは、血糖値をいかにコントロールするかということにあります。その血糖値を、体に着けたセンサーにより、24時間連続、最大14日間に渡って計測することのできる最新機器「FreeStyle リブレ Pro」が、去年12月保険適用となりました。簡単で、しかも安価に、詳細な血糖値データが得られるこの装置は、糖尿病患者と医師の双方にとって画期的な存在となりそうです。

取材先
  • ◎広島赤十字・原爆病院
    住所:広島市中区千田町1-9-6
    TEL:082-241-3111

放送日:2017年2月9日(木)

春の空気と健康

宙に舞い始めるスギ花粉で花粉症に苦しむ人も増え始める、この季節。中国大陸から偏西風に乗ってやってくる黄砂やPM2.5と呼ばれる化学物質の粒子も、3月頃から本格的に飛び始めます。はっきりとは目に見えないけれど、悪くすれば肺や心臓の病気にもつながるこれらの浮遊物質。インターネットなどで公開されている飛散情報をチェックし、マスクを正しく着けて、しっかり我が身を守りましょう!

取材先

放送日:2017年2月2日(木)

認知症ケア最前線 ユマニチュード

広島市南区の『ひうな荘』では、認知症患者介護の為の新しい手法「ユマニチュード(R)」の普及に取り組んでいます。これは、フランスの元体育学教師 イヴ・ジネストさん達が体系化した技術で、「見る」「話す」「触れる」「立つ」の4つの柱を中心として、ケア対象者の人間性を尊重し、コミュニケーションする為の技術を重要視した手法です。重度の認知症患者も人間らしい表情を取り戻す、魔法のようなケアメソッドは、普段の人間関係改善にも応用できそうです。あなたも試してみては?

取材先
  • ◎高齢者総合福祉施設 ひうな荘
    住所:広島市南区日宇那町30-1
    TEL:082-256-1001
    ※ユマニチュードについてのお問い合わせは、担当 森山まで

放送日:2017年1月26日(木)

歌って 楽しく健康に!

広島市中区にある、ヤマハ プレビアス紙屋町では、「健康と歌」と銘打って、音楽の効果を健康の為に生かそうという講座を開いています。リズムに合わせて体を動かしながら声を発すること、歌を上手に歌うための腹式呼吸などが、脳内の「セロトニン神経」を活性化し、人間の活動にポジティブな影響を与えると言います。あなたも、声を出して楽しく歌うことで、毎日をより明るく健康に過ごしましょう!

取材先
  • ◎プレビアス紙屋町
    住所:広島市中区紙屋町1-1-18 ヤマハ広島店 6階
    TEL:082-244-3782
    ▼受付時間
    月~土:午前10時~午後9時
    日曜:午前10時~午後7時
    定休日:祝日
    ・講座「健康と歌」
    入会金:5,000円(税抜)※初回のみ
    テキスト費:2,500円(税抜)
    グループレッスン 1回60分 月3回 月額:6,000円(税抜)
    ※無料体験レッスンも開催
    ☆2017年2月末まで 入会金半額キャンペーン実施中

放送日:2017年1月19日(木)

よくばって おいしく健康に!

近年、外食に関しても健康に配慮した食事を提供しようという企画が様々な場所で始まっています。広島市が行っている健康プロジェクト『元気じゃけんひろしま21』では、『元気じゃけん定食』と銘打ち、栄養バランスや塩分量などに配慮したメニューを市が認定して、市内の食堂、ホテル、スーパーで販売される弁当等で提供しています。
一方、日本高血圧学会などが推奨する『こだわりのヘルシーグルメDietレストランin 呉&in 広島』では、減塩メニューをお店が独自に開発し、その塩分量を専門家が測定して確実に減塩を行った「こだわりのヘルシーグルメランチ」を、広島市、呉市の両市内の協力店で出しています。参加店の一つ、広島市南区段原南のレストラン『Force』で、夜だけ提供しているというサザエのパスタメニューをご紹介しました。

取材先
  • 【元気じゃけん定食】について
    ◎広島市 健康福祉局 保健部 保健医療課 保健指導係
    TEL:082‐504‐2290
    広島市ホームページ:http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/genre/1144738472001/index.html
  • ◎広島市役所 職員食堂
    住所:広島市中区国泰寺町1丁目6-34 広島市役所本庁舎16階
    「健康定食」提供時間/月~金 午前11時30分~午後1時30分
    ※職員以外の方は、正午~午後0時30分の間はご遠慮下さい。
    朝営業:午前8時~午前8時30分
    夜営業:午後5時~午後6時
    ※朝と夜の営業では「健康定食」はありません
  • ◎こだわりのヘルシーグルメDietレストラン in 呉&in 広島
    ホームページ:http://healthy-lunch-kure.com/
  • ◎Force
    住所:広島市南区段原2丁目8-15
    TEL:082-261-1244
    パン販売/午前10時~売り切れまで
    レストラン/午後5時30分~午後11時(L.O:午後10時30分)
    ※「減塩コース」(3,000円・税別)は、ディナータイムのみ・前日までに予約

放送日:2017年1月12日(木)

笑って笑って健康に!

近年注目されている笑いと健康の関係。広島大学大学院の宮口 英樹教授は、笑いが患者の健康に与える影響を研究しています。昨年、その研究を進める為、県立広島大学や企業と共同で、三原市に『健康づくりラボ』を開設しました。笑顔を浮かべることで、ポジティヴな影響が、脳に現れるといいます。また、『日本笑い学会 笑いんさい広島支部』では、笑いを健康につなげようと、定期的に演芸大会などを開いています。皆さんも笑って笑って毎日を健康に過ごしましょう。

取材先
  • ◎日本笑い学会 笑いんさい広島支部 事務局
    TEL:082-231-1365(矢田充男税理士事務所内)
    ※笑いんさい広島支部 年会費:3,000円

放送日:2016年12月22日(木)

のみ込む力をアップ!嚥下体操

お正月に餅を喉に詰まらせて亡くなる人のニュースは毎年後を絶ちません。そこで今回は、餅が喉に詰まらない様に、口や喉の運動を通じて、ものを飲み込む力をアップすることのできる「嚥下(えんげ)体操」を紹介しました。加齢と共に唾液の分泌が減ると、ものを飲み込みにくくなっていきます。唾液の分泌を促し、ものを食道へ運ぶ力を保つための、簡単にできる運動です。皆さんも飲み込む力を維持して、気持ちよくお正月を迎えましょう!

取材先

放送日:2016年12月15日(木)

選手の戦いを支える カープのトレーナー

今年25年振りのリーグ優勝を成し遂げた広島東洋カープ。そこには、もちろん、選手だけでなく、裏方の皆さんの大きなサポートがありました。そこで今回の健康相談室では、そんなカープ選手の皆さんのコンディションを整えるトレーナー、三浦 真治さんにお越しいただいて、実際に選手たちがウォーミングアップで行う、筋肉のほぐし方やストレッチなどの体の動かし方を教えて頂き、実際に長井先生が体験しました。

放送日:2016年12月8日(木)

現代に通じる江戸の健康法入門「養生訓」

広島市民の健康を考える様々な活動を行っている「健康科学館」では、この冬、江戸時代の学者・貝原益軒が著した『養生訓』を取り上げた企画展を開催しています。貝原 益軒は、平均寿命が約40歳とも言われる江戸時代において、84歳まで長生きをした人。その自らの体験と古い医書の研究などからまとめられたのが、『養生訓』。その内容は、現代の健康維持にも示唆に富んだ内容となっています。庶民の為に書かれた健康法入門書『養生訓』。あなたも日々の生活の参考にしてみては?

取材先
  • ◎広島大学医学部 医学資料館
    住所:広島市南区霞1丁目2-3
    TEL:082-257-5099
    休館日:日曜・祝日 12月29日~1月3日
    開館時間:午前10時~午後4時
  • ◎広島市健康づくりセンター 健康科学館
    住所:広島市中区千田町3丁目-8-6
    TEL:082‐246‐9100
    休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)12月28日~1月4日
    開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

放送日:2016年12月1日(木)

認知症最前線 2016

アルツハイマー型認知症に次いで患者数が多いと言われるレビー小体型認知症。脳の神経細胞にレビー小体というたんぱく質の塊が出来て起きる、認知症の一種です。その特徴は、患者が実物と区別がつかない程にリアルな幻覚を見てしまうこと。知っているようで意外に知らない認知症の最新情報について、土井内科神経内科クリニックの土井 光先生にお話しを聞きました。また、各地の大学によって研究成果が報告されている、緑茶と認知症リスク低下の関係についても紹介しました。

放送日:2016年11月24日(木)

和食の日 特集

11月24日は、和食の日。日本人の食文化の土台となる和食は、健康や栄養の側面からも世界的に注目されています。
今回の健康相談室では、去年、広島で開催された和食料理人コンクールで入賞を果たした、ホテルグランヴィア広島の調理師による、和食の粋を紹介。また、和食が健康に良いと言われるポイントと、ダシを使って家庭で和食をおいしく健康に味わうためのポイントを、広島酔心調理製菓専門学校の先生方に教えてもらいました。

取材先
  • ◎ホテルグランヴィア広島 日本料理 瀬戸内
    住所:広島市南区松原町1-5
    TEL:082‐262‐1111
  • ◎広島酔心調理製菓専門学校
    住所:広島市西区福島町2-4-1
    TEL:082-231-8700

放送日:2016年11月17日(木)

広大発のベンチャービジネス がん超早期発見

日本人の死因、第一位のがん。誰もが罹る可能性があり、何より早期発見が大切です。その早期発見に役立つ新たな手法を広島大学発のベンチャービジネスが先駆的に行っています。今日の健康相談室は、その手法・ミアテストとは何か、その内容をお伝えし、合わせて、特許検査技術・テロメアテストのことも紹介しました。検査はそれぞれ1回あたり約4万円で、採血するだけで可能です。詳しくは、ミルテル【082-546-9797】にお問い合わせください。

放送日:2016年11月10日(木)

増え続ける患者 糖尿病とは?

患者数、全国でおよそ320万人、予備軍を入れると2,000万人以上と言われる糖尿病。万病の元と言われ、まさに国民病です。今日の健康相談室は、11月14日の世界糖尿病デーを前に、改めて糖尿病とは何かとお伝えしました。糖尿病には、1型と2型があり、多くは2型と呼ばれるものであること、糖尿病には細小血管症と大血管症などの怖い合併症がることなどを紹介し、まずは自分の体重管理をきっちりするべきとお伝えしました。

放送日:2016年11月3日(木)

歯と口の健康 訪問歯科診療をご存知ですか

歯科医師が、患者の自宅や施設に行って、歯と口のケアや治療を行う、訪問歯科診療。なかなか知られていませんが、高齢化社会が進んでいることで、需要が伸びています。今回は、訪問歯科診療を実際に行っている歯科医師に同行し、80歳を越える高齢、郊外の団地に居住という状況から、通院困難な患者とその家族の思いと合わせて、訪問歯科診療の現状をお伝えしました。気になる方は、広島市歯科医師会【082-244-2662・月~金(祝除く)・午前9時~午後5時】にお問い合わせください。

放送日:2016年10月27日(木)

五十肩 早めのストレッチが大事です

腕が上がらない…。まわらない…。五十肩の症状です。原因が特定しにくく、放っておくと慢性化することもあります。言えるのは、50代を中心に、肩関節の周囲に炎症が起こり、痛みや腕・肩の動かしにくさがあることです。治療の方法としては、痛みの出始めには、赤外線などをあて炎症を取り除くこと、痛みが落ち着いてきたら、ストレッチなどで肩を動かすことです。ストレッチは、治療だけでなく、予防にもつながります。

放送日:2016年10月20日(木)

今が収穫のピーク!エゴマパワーを再認識

体に良いものというイメージがあるエゴマ、今、収穫のピークを迎えています。今日の健康相談室は、エゴマに含まれている成分に注目。体にとって重要な脂肪酸であるα-リノレン酸が多く含まれていること、そしてそのα-リノレン酸の一部が、体の中でEPAやDHAに変化することを伝えました。ちなみにEPAは血液循環に、DHAは脳神経の維持に効果があります。今が旬を迎えたエゴマを使った料理や、食べるだけでなく手に塗るのも良いことなども伝えました。

放送日:2016年10月13日(木)

女性だけじゃない 男性も気になるシミ取り

女性が気になるシミ…。実は男性もシミの悩みを持っています。シミは、紫外線や加齢、ホルモンバランスの乱れなどが原因で出来ます。今日の健康相談室は、そんなシミに対して、長井先生が実際にシミ治療を受診。シミ取り治療の現状、アザに認定されれば保険適用が可能なこともあること、そしてシミを予防する方法や商品を紹介しました。予防としては、紫外線対策、ビタミンを含んだ食べ物、ストレスをためない、禁煙などです。

放送日:2016年10月6日(木)

季節の変わり目!目の健康を考える

10月は、メガネの日(10月1日)と目の愛護デー(10月10日)があり、目の健康について考えたい時期です。この時期は、季節の変わり目で、知らず知らずに目に負担をかけていて、様々な病気に繋がることがあります。眼精疲労、ものもらい、屈折異常、アレルギー性結膜炎などです。そんな目の労わり方は、病状にもよりますが、温めることです。マイボーム腺という目の周りの部分に良い影響が出て、特に眼精疲労に良いです。ぜひ、お試しください。

放送日:2016年9月29日(木)

レモンの力を再発見!レモンでこんな効果も

広島県が生産量日本一を誇り、美容や健康に良いとされるレモン。実は、最新の研究で、骨密度の維持や血圧にも良い効果があることが分かってきました。県立広島大学の実験結果を紹介しながら、レモンの効能を余すところなく効率的に、かつ美味しく食べる方法を伝授。レモンラッシーとレモンみその作り方を紹介しました。

放送日:2016年9月22日(木)

健康づくりでポイント獲得!自治体の取り組み

ウォーキングや健康診断の参加で、買い物に使えるお得なポイントなどを獲得出来る制度が、県内の自治体で盛んに行われています。国の健康寿命をのばす方針に、自治体レベルで連動しようとしています。今日の健康相談室では、安芸太田町や尾道市の取り組みを紹介しながら、改めて運動の大切さ、気候の良い秋に運動を始めるのが良いのでは、とお伝えしました。

放送日:2016年9月15日(木)

いつまでもお達者に 元気なお年寄りの秘訣

日本人の平均寿命が、男女ともに過去最高を更新し、男性が80.79歳、女性が87.05歳となりました。医療の進歩が原因と考えられ、今後も延びることが予測されます。そんな中、健康に、元気に、歳をとっていくことが求められています。その秘訣を、元気なお年寄りに聞きました。「何歳になっても目標を持つ」、「足腰の筋力を鍛える」、「生きがいとなる趣味を持つ」、「腹八分目の食事」、そして「人前に出る」などです。いつまでもお達者に!

放送日:2016年9月1日(木)

子どもの命に注意を 長い休みの後が危ない

夏休みが終わり、新学期が始まるこの時期。子供の自殺が増えるという傾向があります。9月1日、9月2日、8月31日に集中しており、国も注意を呼びかけています。自殺の理由は、家族内の問題、友人関係、学業へのプレッシャーなどが挙げられますが、長い休みの後に、生活習慣が変わることで、精神的動揺が起き、相談できる人がいなくて、自殺するのではと考えられています。対策として、親は「子どもの話をしっかり聞く、思いを受け止める」、子供は「一人で悩まない」、ということお伝えしました。

放送日:2016年8月18日(木)

暑い夏にもお勧め 注目を集めている、ある海藻とは

特に暑い今夏、体中に疲れが溜まっているという方が多いと思います。そんな夏バテ気味の方にお勧めの「アカモク」という海藻を紹介しました。海藻の中でも、ミネラルや食物繊維が豊富で、最近注目を集めています。大学の研究結果で、便秘の解消やコレステロール値の改善が期待できるも分かってきています。アカモクを乗せた丼などおいしい食べ方もお伝えしました。

放送日:2016年8月4日(木)

夏真っ盛り!侮るなかれ 蚊に注意

8月5日から始まるリオ五輪の中で、話題の一つになったのがジカ熱。そのウイルスを媒介するのが、ヒトスジシマカという蚊です。実は、県内に生息している代表的な蚊です。日本にいれば、ジカ熱はそれほど恐れることはないですが、刺されて、湿疹やかゆみが出るのは嫌なものです。今日の健康相談室では、これから最盛期を迎える蚊について、その習性と対策をご紹介します。

放送日:2016年7月28日(木)

夏にも多い脳梗塞 暑さと脳の活計

いよいよ本格的な夏。暑さで体調を崩す人も多いと思いますが、実は、冬に多いと思われがちな脳梗塞が起きやすい時期でもあります。脱水状態になることが原因の一つと考えられています。高齢者や持病がある方だけでなく、40代など比較的若い人も気をつける必要があります。予防法は寝起きのコップ一杯の水と、汗をかいたときの十分な水分補給です。

放送日:2016年7月21日(木)

免疫力アップを考える~ナチュラルキラー細胞とは~

病原菌の体内への侵入やがん細胞の増殖を防ぐため、中心的な働きをするナチュラルキラ-(NK)細胞。今回は、ナチュラルキラ-細胞とは何か、具体的な働きや活性化の方法について紹介しました。ナチュラルキラ-細胞の活性化には、腸内環境の調整と笑いが重要です。免疫力の向上を目指すことは、暑い夏を乗り切るための方法にも繋がるはずです。

放送日:2016年7月14日(木)

夏休みにお勧め!ホースセラピーに森林セラピー

馬に跨ってゆらゆらと揺られ、非日常を体験出来るホースセラピー。森の中に入って、森林浴を楽しみながら、植物や景色に癒される森林セラピー。忙しい現代社会の中で溜まったストレスを思いっきり解放すべく、心療内科医でもある長井先生が二つのセラピーを体験し、その醍醐味を紹介しました。夏休みのレジャーとしてもお勧めです。

放送日:2016年7月7日(木)

乳がんの種類に注意 早期検査と予防

女性の12人に1人がかかるという乳がん。
2015年の罹患者は8万9,400人と、10年前の2倍になっています。乳がんには、大きく分けて女性ホルモンが関係するもの(70%)と関係しないもの(30%)があり、関係しないものが若い世代に多く、進行も速いことを紹介しました。若い世代には、マンモグラフィーだけでなく、エコーも加えての検診が望ましいこともお伝えしました。

放送日:2016年6月23日(木)

もしものときに備えて ACPの取り組み

認知症や脳の障害または不慮の事故などで、自分自身で判断ができない、意思を伝えることができないという状況を想定して「どんな生き方をしたいか」、「どんな医療を受けたいか」考えたことはありますか?家族や医師と話をしたことがありますか?そんな「もしものとき」に備えて、自分自身で自分の思いを文書にしておき、前もって備えておくという、アドバンス・ケア・プランニング(ACP)という活動を専門医に教えてもらいました。

放送日:2016年6月16日(木)

胃がん予防!ピロリ菌を除菌

日本人のがん部位別の患者数で、男女合わせて最も多い胃がん。原因は塩分過剰摂取や喫煙なども挙げられますが、主にはピロリ菌の存在と言われています。今日の健康相談室は、ピロリ菌の性質(強力な胃酸のある胃の中で生息が可能)や有害性(胃潰瘍・慢性胃炎・胃がんなどの原因)、検査及び除菌方法をお伝えしました。

放送日:2016年6月9日(木)

PET-CTでここまでわかる がん早期発見の重要性

日本人の死因第一位のがん。がん患者は増加の一途をたどっていて、予防に加えて、早期発見の重要性が叫ばれています。その早期発見に役立つのがPET-CTです。今回は、そのPET-CTで早期胆管がんを発見・克服した人の話を軸にしながら、がん早期発見の重要性について、長井先生に解説してもらいました。

放送日:2016年6月2日(木)

歯を大切に 6月は「歯と口の健康」に意識を

歯の病気は虫歯や歯周病といった口の中だけに限らず、歯周病は全身の病にも影響を与えることが分かってきています。より口腔内を衛生にするために開発された歯ブラシ用の除菌スプレーや、正しい歯磨きのやり方・見落としがちな点などを紹介し、歯の健康維持の大切さ、病気予防についてお伝えしました。

放送日:2016年5月19日(木)

5月から要注意!紫外線対策

浴びすぎるとシミや日焼け、皮膚がんを引き起こす原因ともなる紫外線。
夏場が強いですが、データ的には5月から要注意です。紫外線にはUV-AとUV-Bがあり、それぞれの特徴や皮膚への影響が違うことや、日本人の日焼けには3タイプあることなどを紹介しました。紫外線の浴び過ぎに注意が必要です。

放送日:2016年5月12日(木)

薬を使わないうつ治療!最新の検査・治療方法

脳内の血流データを用いて、客観的に症状を鑑別する「光トポグラフィー検査」。薬を使わずに、外部から脳の特定部位に磁気刺激をあて、うつ病治療を行う「TMS磁気刺激治療」。患者からの自己申告や薬の多量多剤といった従来のうつ病検査・治療にはなかった、最新の検査・治療方法を紹介しました。

放送日:2016年5月5日(木)

さわやかに!健康に!太極拳で心身ともにリラックス

中国発祥の武術・太極拳。格闘技や護身術という側面もありますが、今では体調を整える健康法として注目されています。太極拳の独特の動きが身心をリラックスさせ、健康面の維持・回復につながるそうです。長井先生が体験リポートし、太極拳による健康法を実感しました。

放送日:2016年4月28日(木)

健康相談室番外編 GWしまなみ海道お勧めスポット

しまなみ海道で、日帰りで楽しめるスポットを、長井先生が体験リポート。4月17日にオープンした、イルカと一緒に泳げる「ドルフィンファームしまなみ」(愛媛県今治市・伯方島)や、古民家カフェダイニング(愛媛県今治市・大島)での創作カレー、耕三寺(尾道市・生口島)にある大理石庭園「未来心の丘」を紹介しました。

放送日:2016年4月21日(木)

より質の高い睡眠を求めて

新生活の始まりや季節の変わり目で、この時期上手く眠れないという方のお悩みに対して、長井先生が答えました。「夜、何時に寝れば良いのか?」という疑問には、朝の起床時間を固定することが重要。「何時間眠れば良いのか?」という疑問には、レム睡眠の出現間隔(約90分)を考慮し、90分の整数倍の時間、6時間か7時間半がベストです。

放送日:2016年4月14日(木)

がんの部位別死亡数で上位 肺がん

2014年のがんの部位別の死亡数で、男性で第一位、女性で第二位の肺がん。今回は、肺がんの摘出手術をした患者へのインタビューを交えて、肺がんの症状や原因(タバコ)、手術方法を放送しました。また肺のどの場所に出来るかによって、発見のしやすさが変わることを紹介し、禁煙と検査(CTなど)の重要性をお伝えしました。

放送日:2016年4月7日(木)

長井先生が堪能 女性に人気の薬膳料理

古代中国を発祥とする漢方。その考え方や食材を利用した薬膳料理のフェアが広島市内のホテルで開かれています。今回は、長井先生が、実際に薬膳料理を食べながら、漢方とは何かを紹介しました。病気そのものの治療を目指す西洋医学とは違い、漢方が相談者の体質や症状から改善を目指していくことなどを解説してもらいました。