News

「霧の海」三次盆地を包む(広島県)

最低気温が3度まで下がった三次では10日早朝、秋の風物詩「霧の海」が現れ、盆地の町を包んだ。霧の海は気温が下がった晩秋の早朝、川から立ち上る水蒸気が生み出す。晴れた日など気象条件が合えば来月上旬まで見ることができる。