広テレ!

プレスリリース

「ひろしまケンケンプロジェクト」スタート!
〜県民の健康寿命をのばそう!〜

2017年3月9日
広島テレビ放送株式会社

平成29年9月1日に開局55年を迎える広島テレビ放送株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役社長:三山 秀昭、以下「広島テレビ」)は、開局55年を機に本年4月より「ひろしまケンケンプロジェクト〜県民の健康寿命をのばそう〜」をスタートすることになりましたので、皆様にお知らせいたします。

背景

健康寿命の延伸は県民全体のみならず、社会全体の願いです。
しかしながら、平成25年に行われた全国調査(※1)では広島県の「健康寿命(※2)」は男性33位、女性46位と低迷しています。そこで広島テレビと広島県は、「広島県民の健康寿命の延伸」につながる取り組みを推進していくため、去る平成29年3月2日に「健康寿命の延伸に関する連携協力協定」を締結しました。
これを踏まえ、広島テレビは開局以来55年培った在広テレビ局としての知見を活用し、広島県にお住いの全視聴者と共に、テレビを通して楽しみながら健康増進と健康寿命の延伸に取り組んでいくキャンペーンを実施することにいたしました。
(※1 平成25年:厚生労働科学研究費補助金「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究班」より)
(※2 「健康寿命」とは「日常生活に制限のない期間の平均」を意味します。)

「ひろしまケンケンプロジェクト」の主な取り組み

▽テレビ派「ひろしまケンケンプロジェクト」
広島の夕方の顔として、視聴者の皆様に親しまれている「テレビ派」では、毎週木曜日(「テレビ派2部」夕方4 時50分〜5時53分)に放送します。番組MCとして、視聴者の皆様から多くの支持をいただいている馬場のぶえアナウンサーが“健康大使”として県内23市町を巡り、県内各地の健康寿命延伸への取り組みや、特産品をご紹介するほか、広島県および県内各自治体と連携して健康づくりの取り組みを紹介いたします。

▽進め!スポーツ元気丸「アスリートの健康メシ!」
平成5年にスタートした、広島で最も長寿のスポーツ番組である「進め!スポーツ元気丸」では、月に1回、健康づくりへのヒントとして有名アスリート達の食事メニューを紹介します。

▽特別番組の放送
広島テレビが開局以来培った取材および番組制作の知見を活用して、特別番組を制作し、年間数回放送いたします。

▽キャンペーンCM
「ひろしまケンケンプロジェクト」のコンセプトや取り組みを周知するために、キャンペーンCMを制作し、恒常的に放送していきます。広島県の健康寿命が全国的に低という事実や、健康増進に役立つ情報をCMの形で周知するほか、各市町や企業・団体・個人が行う健康寿命延伸への取り組みや健康増進に役立つモノの紹介も構想しています。さらに、本キャンペーンに賛同していただける企業・団体の協賛も募ります。協賛社名はCMでもご紹介する予定です。

お問合せ

◎広島テレビ放送株式会社 編成局編成部
TEL:082-249-1208

プレスリリース