広テレ!

プレスリリース

広島テレビが、「第4回健康寿命をのばそう!アワード」厚生労働大臣優秀賞を受賞
子育て応援団 感染症の予防クロスメディアプロジェクト

2015年11月16日
広島テレビ放送株式会社

広島テレビ放送株式会社(本社:広島市中区、代表取締役社長:三山 秀昭、以下 広島テレビ)は、厚生労働省 が推進するスマートライフプロジェクトの一環である「第4回健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)」で厚生労働大臣優秀賞(企業部門)を受賞しました。

受賞取組名

子育て応援団 感染症の予防クロスメディアプロジェクト

子育て応援団 感染症の予防

インターネットサイト
テレビ局30局連携
子育て応援団モバイルサイト

データ放送
日テレ系25局実施
子育て応援団d感染症NEWS

全国ポータルサイト
(dmenu,gooなど)

日ごろから情報発信

情報提供発信

専門家監修/感染症・予防接種情報の専門サイト

トピックス情報をスペシャル展開

特別な情報発信

ステージイベント

特別番組

インターネット配信

特別番組DVD化

受賞者

広島テレビ放送株式会社

受賞取組概要

感染症とその予防のためのワクチンについて、子育て中の方が安心して子育てできるよう、正しい感染症の予防情報を伝える取組みとしてプロジェクトをスタート。「感染症を正しく知って、正しく怖がり、正しく予防ができる社会を目指す」を合言葉に、クロスメディア情報発信を実施。
クロスメディア情報発信のポイントは、公平・中立な情報発信、わかりやすい言葉、適切なメディアの選定です。多数の団体・企業と連携し全国発信を行っています。

(事例1)全国30テレビ局と連携。インターネット「子育て応援団モバイルサイト」による発信。
詳しくは http://www.kosodateouendan.jp/

(事例2)データ放送「子育て応援団d感染症NEWS」日テレ系25局と連携実施。
詳しくは http://www.htv.jp/press/other/141127.html

(事例3)「感染症・予防接種ナビ」にて厚生労働科学研究実施、現在は日本医療研究開発機構研究実施
詳しくは http://www.htv.jp/press/other/141029.html

(事例4)2008年から厚生労働省健康局結核感染症課、内閣官房新型インフルエンザ等対策室、日本学校保健会、日本医 師会、日本薬剤師会等多数の連携

(事例5)感染症の予防特別番組の放送、DVD化し全国医療機関に1万枚配布、インターネット配信。
詳しくは http://www.htv.jp/press/other/150121-2.html

広島テレビでは、多数の団体・企業と連携して、今後もより一層、子育て世代が安心して子育てできる環境作りに邁進して参ります。

第4回健康寿命をのばそう!アワードの実施概要と表彰式

< 応募対象 >
すべての子どもが健やかに育つ社会の実現に向け、母子の健康増進を目的とする優れた取組を行っている企業・団体・自治体
※平成26年9月1日から平成27年8月31日までに実施された活動を対象。(以前からの継続も可)

< 表彰の種類 >
厚生労働大臣賞/最優秀賞(1件)、企業部門優秀賞(1件)、団体部門優秀賞(1件)、自治体部門優秀賞(1件)、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長賞/企業部門優良賞(5件以内)、団体部門優良賞(5件以内)、自治体部門優良賞(5件以内)

< 表彰式 >
日時:平成27年11月16日(月)11:00〜17:00
場所:丸ビル7階丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2-4-1)
主催:厚生労働省

「Smart Life Project」(スマートライフプロジェクト)とは

(健康寿命をのばそう!Smart Life Project ホームページより)
「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。運動、食生活、禁煙の3分野を中心に、具体的なアクションの呼びかけを行っています。2014度からは、これらのアクションの他、健診・検診の受診を新たなテーマに加え、更なる健康寿命の延伸を、プロジェクトに参画する企業・団体・自治体と協力・連携しながら推進しています。

会社概要

◎商号:広島テレビ放送株式会社
◎代表者:代表取締役社長 三山 秀昭
◎所在地:〒730-8575 広島県広島市中区中町6-6
◎設立:1962年9月1日
◎事業内容:電気通信業(テレビ放送)

お問合せ

◎広島テレビ放送株式会社
編成局 コンテンツビジネス部 倉田、益村
TEL:082-249-1219
(平日10:00~17:00)※土日祝日を除く

プレスリリース