広テレ!

プレスリリース

広島テレビがスタート
日本初 地上波放送連動のクラウドファンディング プラットフォーム事業

2014年6月13日
広島テレビ放送株式会社

広島テレビ放送株式会社(本社:広島市中区、代表取締役社長:三山秀昭)は、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直、以下「電通」)の支援をうけ、日本初の地上波放送と連動したクラウドファンディングプラットフォーム事業を6月11日開始しました。

スタートの背景

ローカル放送局にとって今後のキーワードは、「地域密着」だと考え、県民、視聴者が本当に望むコンテンツを提供することを可能とし、ライフスタイルを汲み取った展開が可能な仕組みであるクラウドファンディングに着目しました。このプラットフォーム事業を広島エリアで展開したのち、系列のローカル各社と、さらには系列を超えた地域のプラットフォームとして作りあげ、地域における連携を目指します。

概要

広島テレビは、立案したプロジェクトの思いや背景を、番組を通して視聴者に紹介。これらのプロジェクト立案者の思いを視聴者に汲み取ってもらい共感してもらった人に、クラウドファンディングに参加してもらうプラットフォームを提供します。
広島テレビエリアでは「てれびdeふぁんでぃんぐ ひろしま」と題して大きく3つの分野(子育て・スポーツ・地域活性化)で展開。広島テレビの看板番組「テレビ派」や「進め!スポーツ元気丸」とも連携し地域活性化へ。また、広島テレビが25局のテレビ局と連携中の子育て応援団プロジェクトと本事業連携させた新たな展開を目指します。

【第一弾】
”心音シンフォニー”の制作プロジェクトと題して、子育てのカテゴリーからママの心音をドラム音として活用したヒーリング音楽の制作プロジェクト

【第二弾】
ピースナイター応援プロジェクトと題して、スポーツのカテゴリーから8月28日の広島東洋カープ対東京ヤクルトスワローズ戦での実施を予定

てれびdeふぁんでぃんぐ ひろしま

WEBサイト https://greenfunding.jp/htv

てれびdeふぁんでぃんぐひろしま

お問合せ

◎広島テレビ東京支社営業部
倉田 泰行・中林 幸宏
TEL:03-3572-3581

プレスリリース