広テレ!HOME

みよし観光研究所 放送時間:毎週火曜日 夕方6:55~7:00
研究員:柏村武昭
助手アナ:西名みずほ

温もりのあるノスタルジックな木造校舎の一室が、柏村武昭が研究員を務める「みよし観光研究所」みよしに関する様々な要望や問い合わせにお答えします。

9月26日放送 第67回 江戸時代から続く伝統行事 辻八幡神社の神殿入(こうぞのり)

今週の研究テーマは、"江戸時代から続く伝統行事 辻八幡(はちまん)神社の神殿入(こうぞのり)"です。
三次市吉舎町で200年以上続くお祭り「辻八幡(はちまん)神社の神殿入(こうぞのり)」。江戸時代に天明の飢饉で、お米などの農作物が不作のときがありました。その時に豊作を願って始まったお祭りと言われているんですよ!

9つの集落からおよそ70世帯が参加。各家庭が灯篭を持ち、午後9時30分の花火を合図に辻八幡神社に向かって歩き出します。参道のほとりや田んぼには、およそ5,000個の灯篭が飾られとても幻想的ですよ。

イメージ写真