弁当の日 ”弁当の日”で何が育つか

買出し、調理、弁当詰め、片付けまで、子どもたち自身が全てを行う「弁当の日」。
子どもたちは「弁当の日」の体験を通じ、
想像力や感性が磨かれていくとともに、人に喜ばれることの嬉しさを知り、
ものごとへの感謝の心も生まれていきます。
「弁当の日」の提唱者、竹下先生の講演会を開催します。
竹下先生が「弁当の日」に託したものとは…ぜひ親子でご参加ください。

講演会詳細

講師:竹下和男
(子どもが作る”弁当の日”提唱者)

<プロフィール>

  • 1949年 香川県生まれ
  • 香川大学教育学部 卒業
  • 香川県内の小学校 9年
  • 香川県内の中学校 10年
  • 香川県教育委員会 9年
  • 平成12年度から 綾川町立滝宮小学校 校長
  • 平成15年度から 高松市立国分寺中学校 校長
  • 平成20年度から 綾川町立綾上中学校 校長
  • 平成22年度から フリーで執筆・講演活動
  • 地域に根差した食育コンクール・農林水産大臣賞
  • ごはんと笑顔フォトコンテスト 読売新聞社賞
  • 第8回 キッズデザイン消費者担当大臣賞
応募方法

当日会場まで来ていただければ、ご参加いただけます。

広島ガス
食協
フレスタ
三島食品
引越の中国トラック