広テレ!

ひろしまケンケンプロジェクト

番組展開

コーナー名『ひろしまケンケンプロジェクト
毎週木曜日(2部・夕方4:50〜5:53)

県内23市町を回り、地元の人との触れ合い、町独自の健康寿命延伸の取組みや特産品などを紹介します。
わが町のオリジナル健康体操や、体にいい郷土料理、町のご長寿さんなど、出会った人やもの、取り組みなどを通じて健康寿命をのばすためのヒントを探ります。《健康大使》として担当するのは番組の顔【馬場アナウンサー】です。

放送日:2017年7月13日(木)

家族みんなで健康寿命を延ばそう!!

今回おじゃましたのは、広島市西区の島珠枝(しま・たまえ)さんのお宅です。
家族みんなで挑戦していたのが、「あいうべ体操」。「あ」「い」「う」「べ」と繰り返し発声する口の運動です。そうすることで舌の筋肉を鍛えて「鼻呼吸」を促し、病原菌が口から侵入するのを防ぎ、免疫力の向上に効果があると言われているんです。実は、島さん家族が取り組んでいるのは、広島中央保健生活協同組合が主催する「けんこうチャレンジ2017」という企画。健康に良い11の取組みから自由に選び、7月から11月の間の2ヵ月間、取り組んでもらおうというものです。
11個の取組みはこちら。(1) すこしお生活(減塩) (2) 家族そろって食事 (3)ちょい足し運動(作業しながら運動) (4) プラス1,000歩ウォーキング (5) 早寝早起き (6) 好きなことでストレス解消 (7) あいうべ体操 (8) きっちり歯磨き (9) お酒は上手に (10) 禁煙 (11) これが私の健康法
島さんはこの中から、(1)(5)(7)(11)の4つにチャレンジしています。
中でも、(1) すこしお生活ですが、お味噌汁の味噌の量を40%カットする代わりに、ヨーグルトを入れています。そうすることで、塩を減らしてもコクがついて美味しく食べられるそうなんです。
この企画は今年で3回目。主催する広島中央保健生活協同組合は、「2ヶ月間続けることで正しい生活習慣を身につけて、健康寿命を延ばして欲しい」と話していました。
ちょっとした生活習慣の改善で、家族みんなで健康寿命を延ばしていきましょう!!

取材先
  • 島珠枝(しま・たまえ)さん 広島市西区己斐中
    ◎広島中央保健生活協同組合
    住所:広島市西区観音町16-19
    TEL:082-532-1264

バックナンバー

コーナー名『アスリートの健康メシ!
毎月1回放送

健康寿命延伸のコーナーは、有名アスリート達が健康や体作りのために食べている食事メニューを紹介します!一般の人にも参考になるヒントがきっとあるはずです。

第3回 女子ホッケー、コカ・コーラウエストレッドスパークス 加藤彰子選手(6月18日放送)

料理にこだわるアスリートは女子ホッケー、コカ・コーラウエストレッドスパークスの加藤彰子選手です。
切れのあるドリブルで、ゴール前に攻め込むフォワードの加藤選手。
29歳で今月、日本代表に復帰と成長を続けます。

今年、アスリートフードマイスターの資格も取得しました。

加藤選手
「身体が資本だと思っているので。取り入れたものはすべて競技につながると思っていて。」

加藤選手のお昼ごはんは手作りの弁当です。
練習の忙しい合間を縫って前日に作り置きします。
食材のアクセントは故郷の味。島根県奥出雲町横田出身の加藤選手。
両親から送られる特産の仁多米が大好きです。

加藤選手
「トレーニングの前は玄米でゆっくり血糖値をあげて、すぐ疲れないような食材を選んでいます。」

基本はバランス良い食事と改めて知ったという加藤選手。
魚に卵、汁物も必ず添えて出来上がりです。

翌日、チームのメンバーにお披露目です。
味付けも慣れてきたと、出来栄えに納得でした。

加藤選手
「ホッケーを好きなんですよね。もっと上を目指したいという気持ちがすごく強くて、食事もそうですけど、いろんなものを取り入れて常にベストな自分を目指しています。」

バックナンバー

ピッピと学ぶイキイキ長生き検定 今すぐ実践!3つの健康スイッチを大公開

2017年6月3日(土)ひる12時25分〜14時 生放送!! ※放送は終了しました。

詳しくはコチラ

◎ひろしまケンケンプロジェクトとは?

平成25年調査で広島県の「健康寿命」は全国44位と低迷しています。男性は33位ですが、女性に限ってはワースト2位という不名誉な順位となっています。(平成25年:厚生労働科学研究費補助金「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究班」より)
そこで、広島テレビは開局55年を機に、健康寿命をのばし元気で長寿を迎えられる広島県をつくろうというコンセプトで、4月から健康寿命延伸キャンペーンをスタートしていきます。

【キャンペーン名】
ひろしまケンケンプロジェクト県民の健康寿命をのばそう!!

このキャンペーンは、広島県にお住まいの全視聴者と共に、テレビを通して楽しみながら取り組んでいくものです。

詳しくはこちら

◎県との連携協定

広島テレビ放送株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役社長:三山 秀昭)は、広島県民の健康寿命延伸に社会全体で取り組むため、広島県(知事:湯崎 英彦)と「健康寿命の延伸に関する連携協力協定」を締結し、3月2日に調印式を行いました。これにより、相互の連携を強化するともに、健康寿命の延伸を目的とした様々な取り組みを連携して推進してまいります。

詳しくはこちら