広テレ!

ひろしまケンケンプロジェクト

番組展開

コーナー名『ひろしまケンケンプロジェクト
毎週木曜日(2部・夕方4:50〜5:53)

県内23市町を回り、地元の人との触れ合い、町独自の健康寿命延伸の取組みや特産品などを紹介します。
わが町のオリジナル健康体操や、体にいい郷土料理、町のご長寿さんなど、出会った人やもの、取り組みなどを通じて健康寿命をのばすためのヒントを探ります。《健康大使》として担当するのは番組の顔【馬場アナウンサー】です。

放送日:2017年9月7日(木)

ケンケンごはん トマト 後編
取材先
  • ◎西坂農園
    住所:広島市安佐北区安佐町久地3520-152
    TEL:082-516-5182

トマトを使ったケンケンごはん後編。広島市安佐北区の西坂農園では、赤く色づいてから収穫する、いわゆる完熟トマトの「王様トマト」を栽培しています。栽培方法は水耕栽培。肥料をまんべんなく根に吸収させることができ、長いもので10か月間収穫することができるんです。そんなトマトには、リコピンやβカロテンを多く含み、免疫力を高めたり、皮ふや粘膜を健康に保つ働きがあるんです。
トマトを使った健康に良い料理を2品ご紹介!
まずは、トマトと卵のマヨ炒め。トマトには含まれないタンパク質を含む「卵」と一緒に摂ることで、栄養バランスのとれた料理になるんです。
もう一品は「ガスパチョ」。スペイン料理の「トマトの冷製スープ」のことです。ガスパチョに入れるピーマンはビタミンCを多く含んでおり、トマトのリコピンを同じく免疫力を高める効果が期待されているんです。
トマトを美味しく食べて、残暑が残る9月を乗りきりましょう!!

トマトとたまごのマヨ炒め
材料
  • トマト 大3個
  • 酒 大さじ2
  • たまご 2個
  • しょうゆ 小さじ2
  • ごま油 小さじ2
  • マヨネーズ 大さじ3
  • 塩・こしょう 少々
作り方

1. ごま油をひいたフライパンで、溶き卵を炒める。
2. スクランブルエッグができたところで、一旦皿に取り出す。
3. 切ったトマトを炒める。
4. トマトを塩・こしょうで味付けしたのち、卵をフライパンに戻し、酒とマヨネーズを絡めると完成。

ガスパチョ
材料
  • トマト 大2個
  • 水 80cc
  • きゅうり 1/2本
  • フランスパン 50g
  • ピーマン 1/2個
  • オリーブオイル 大さじ3
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 塩・こしょう 少々
  • レモン汁 小さじ2
  • れもん 4分の1個
作り方

1. 切ったトマト、ピーマン、キュウリ、タマネギをボウルに入れる。
2. 水に浸したフランスパンを加える。
3. オリーブオイル、レモン汁、塩・コショウを加えたのち、ミキサーにかける。
4. スープ状になったら、氷水で冷やして完成。

バックナンバー

コーナー名『アスリートの健康メシ!
毎月1回放送

健康寿命延伸のコーナーは、有名アスリート達が健康や体作りのために食べている食事メニューを紹介します!一般の人にも参考になるヒントがきっとあるはずです。

第5回 広陵高校野球部(9月10日放送)

今回取材したのは広陵高校野球部。この夏の甲子園では強豪校を次々と撃破。
10年ぶりの準優勝に輝きました!
現在は1・2年生中心のチームがスタート。平日は放課後におよそ3時間、全体練習で汗を流します。
練習後は寮での食事。「合掌、頂きます!」
部員のほとんど、124人がここで生活をしています。楽しい食事の時間。
しかし、実はこれもトレーニングの一環なんです。

髙西恵司コーチ
「ただ単に食べるだけではなくて体が資本になってくるので体作りをしていくというのを目標にやっています。」

こだわりはエネルギーの源となる炭水化物をしっかりと摂ること。
夕食では700グラム以上のごはんを2杯も食べます。
おかずは体の回復に良いとされる鳥ムネ肉を中心に、野菜やタンパク質などをバランス良く摂ります。

山本雅也選手
「みんな入学したころから比べたら体も大きくなっているので、それが甲子園で良い結果に繋がったんじゃないかなと思います。」

谷口秀斗選手
「毎日この人数の食事をいつも作って頂いて食堂の方には感謝しています。」

食べるトレーニングでしっかり体を作り、新たな目標へ突き進みます。

猪田善貴キャプテン
「選抜に向けて全員で日本一を取りに行きます!」

バックナンバー

ピッピと学ぶイキイキ長生き検定 今すぐ実践!3つの健康スイッチを大公開

2017年6月3日(土)ひる12時25分〜14時 生放送!! ※放送は終了しました。

詳しくはコチラ

◎ひろしまケンケンプロジェクトとは?

平成25年調査で広島県の「健康寿命」は全国44位と低迷しています。男性は33位ですが、女性に限ってはワースト2位という不名誉な順位となっています。(平成25年:厚生労働科学研究費補助金「健康寿命における将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究班」より)
そこで、広島テレビは開局55年を機に、健康寿命をのばし元気で長寿を迎えられる広島県をつくろうというコンセプトで、4月から健康寿命延伸キャンペーンをスタートしていきます。

【キャンペーン名】
ひろしまケンケンプロジェクト県民の健康寿命をのばそう!!

このキャンペーンは、広島県にお住まいの全視聴者と共に、テレビを通して楽しみながら取り組んでいくものです。

詳しくはこちら

◎県との連携協定

広島テレビ放送株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役社長:三山 秀昭)は、広島県民の健康寿命延伸に社会全体で取り組むため、広島県(知事:湯崎 英彦)と「健康寿命の延伸に関する連携協力協定」を締結し、3月2日に調印式を行いました。これにより、相互の連携を強化するともに、健康寿命の延伸を目的とした様々な取り組みを連携して推進してまいります。

詳しくはこちら