広島市広報番組 週刊ひろしマスター 広島のタウン情報誌編集マン 市島広が徹底取材! 放送:毎週火曜日 夜9:54〜10:00

第132号(2017年11月7日放送)温暖化防止を考えよう!マイカー乗るまぁデーを取材

広島市中区幟町

広島市道路交通局都市交通部 高橋 なつきさん

広島市では、毎月2、12、22日をマイカー乗るまぁデーとしノーマイカーデー運動を推進しています。「マイカー乗るまぁデー」は、クルマを利用してはダメというものでなく、クルマに依存するライフスタイルを見直し、市民一人ひとりが上手なクルマの使い方を考え、実践・体験することを通じて、地球温暖化の防止に貢献する行動の輪を広げていく取組。"環境にやさしい交通行動"とは、いつもは車を利用する場合において、徒歩や自転車、公共交通を利用したり、どうしてもクルマを利用しなければならない場合でも、相乗りしたり、ラッシュ時間帯を避けて移動するなど、できるだけ環境負荷の低い交通行動を言います。

PASPY乗って買ってキャンペーン2017を実施
「マイカー乗るまぁデー」の推進や、公共交通の利用促進を図る取組の一環として、市内中心部の商業施設と連携し、『PASPY乗って買ってキャンペーン2017』を2017年11月の一か月間実施。この取組では、PASPYを使って公共交通で対象のお店に行き1,000円以上の買い物をした人に対し、抽選で賞品がプレゼントされます。