広島市広報番組 週刊ひろしマスター 広島のタウン情報誌編集マン 市島広が徹底取材! 放送:毎週火曜日 夜9:54〜10:00

第126号(2017年9月26日放送)広島市の自転車施策を取材

広島市中区大手町

広島市道路交通局 自転車都市づくり推進課 志田原 昌哉さん

広島市は、市役所から平和大通りにかけての地区の放置自転車をなくすため、国道54号の歩道上に民間駐輪場を整備した。国道2号との交差点(広島市役所前)から平和大通りとの交差点(白神社前)までの約500メートルに、約380台分の駐輪ラックを設置。料金は、駐輪後30分まで無料。駐輪後30分を超え、深夜0時まで100円。以降、1日ごとに200円。周辺の国泰寺町、小町、大手町の一部には市営駐輪場がなく、市の調査で約520台の放置自転車があるとされていた。市民から「通行するのに危ない」などの苦情が寄せられていた。駐輪場が整備された区域は、放置自転車等の即時撤去が可能となる放置規制区域に指定された。