広島市広報番組 週刊ひろしマスター 広島のタウン情報誌編集マン 市島広が徹底取材! 放送:毎週火曜日 夜9:54〜10:00

第100号(2017年3月21日放送)認知症カフェを取材!

特別養護老人ホーム
悠悠タウン江波
市営江波沖住宅集会所(広島市中区江波西2丁目14-8)

渡部 貴則さん(悠悠タウン江波施設長)
岡田 眞理さん(広島市江波地域包括支援センター 広島市認知症地域支援推進員)

取材中に「認知症カフェ」という文字を見つけた市島広。気になり、取材を開始した。すると、「認知症」高齢者が2025年には全国で約700万人、65歳以上の5人に1人が発症すると見込まれている事が分かった。広島市では住み慣れた地域で安心して生活ができるようにご本人や家族、地域住民が気軽に集い、専門職との交流ができる場所として「認知症カフェ」を開設していた。これは認知症の人の生活の質を改善に繋がると市島は確信した。