広島市広報番組 週刊ひろしマスター 広島のタウン情報誌編集マン 市島広が徹底取材! 放送:毎週火曜日 夜9:54〜10:00

第46号(2016年2月23日放送)下水道の災害対策を取材!

マツダスタジアム(広島市南区南蟹屋二丁目)
千田水資源再生センター(広島市中区南千田西町)

巻幡 剛始さん(広島市下水道局施設部計画調整課)

マツダスタジアムで「マンホールトイレ」を発見した市島。広島市の下水道対策のひとつであると聞き込みで分かった。実は今、広島市では下水道管の地震対策を兼ねて、改築工事が各所で行われていた。現在、50年を経過した下水道管は約220km。災害時に被害を最小限に食い止め、早期復旧することを目的に着実に作業が進められていると市島は確信した。

下水道の災害対策については
HP:http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/genre/1001000001014/index.html