広テレ!HOME

進め!スポーツ元気丸進め!スポーツ元気丸

放送時間:毎週日曜日 夜11時25分〜11時55分放送時間は都合により変更になる場合があります。

最新の元気丸2月10日の放送内容

CARP

今週のカープ

木曜日、共に巨人出身の一岡と長野がフリーバッティングで対決。
仕上がりの早い投手有利の時期ですが、一岡がストレートで圧倒し順調な仕上がりを見せました。

一岡竜司「誠也と長野さんに2人投げていい感じだったので良かったです。腕を振ってバッターに投げれたのは収穫です。」

キャンプ初のシートバッティングでは床田がアピールします。
この春取り組んでいる低めを意識したピッチングが冴え許したヒットは1本。
緒方監督・期待の左腕が存在感を増しています。

床田寛樹「しっかり低めに集められたら、しっかりゴロも取れたのでそれをそのまま続けていきたい」

2度目の休みとなった金曜日、長野が西武キャンプを電撃訪問。
同じく巨人からこのオフ移籍した内海のピッチングを見学しました。

長野久義「あまり邪魔するのもどうかと思ったんですけど、打てそうだなと思いました」

第3クール初日のきのう。
ファームからプロ2年目の遠藤が合流します。
早速ブルペンに入ると、ストレートのキレを意識して100球。
初めて球を受けた石原に「スピンがよかった」と太鼓判を押された遠藤。
さらなるアピールを誓います。

遠藤淳志「今はアピールの場だと思っているのでそこで自分の力を発揮して沖縄キャンプメンバーに入りたい」

松山と西川にアドバイスをもらうのはドラフト1位ルーキーの小園海斗。
プロの高めの速球に対応するために上から叩き切るイメージでスイングを繰り返します。
全体練習が終わった後には納得ができなかったと居残りで反復練習。
1軍の舞台で活躍する日を夢見て自らの課題に真摯に向き合っています。

小園海斗「今は1軍の舞台でやらせてもらってますけどそこに満足することなく1日1日を大切にして先輩方のプレーをまねして成長していきたい」

今週のピックアップ

応援メッセージ募集中!

カープやサンフレッチェ広島への応援メッセージを受け付けています。
郵便
〒732-8575
広島テレビ「進めスポーツ元気丸」係
FAX:082-567-7875
※放送時間内にお願いします。
E-mail:genkimaru@htv.jp

Facebookで最新情報もチェック!