広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

2月8日放送 第143回 シルバー人材センターの活動

「生涯現役社会」をめざし設立された福山市シルバー人材センターは、昨年9月に30周年を迎えた。現在約1,400人が登録し、剪定や家事援助のほか派遣事業など様々な作業で地域に貢献している。鞆町では、瀬戸内国立公園に指定されている仙酔島を、年間150回以上清掃する。会員の皆さんに活動を通して感じたことを伺う。

●糸永アナウンサーコメント

シルバー人材派センターには様々な知恵と知識経験を持った方々がいらっしゃいます。庭の手入れや日曜大工などすぐにやろうと思っても初めては不安という人にとっても頼れる存在です。このたびは、国立公園内の清掃を長年にわたって請け負っている皆さんにお話を伺いました。そこには、国立公園を美しく保つ誇りと、来てくださる方へのおもてなしの気持ちが溢れています。そして、シルバー人材センターを通して仲間も増え充実しているという話を伺いました。クラブ活動もあり仕事を離れてプライベートな仲間も増えたそうです。ぜひ、多くの方に知ってほしいです。