広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

12月7日放送 第135回 2016ふくやま人権・平和フェスタ

人権や平和について皆で考えるきっかけとなるよう開かれるふくやま人権・平和フェスタ。中心となるのは若い世代だ。福山工業高校の生徒は、原爆が投下される前後の広島をCGで再現した作品を披露する。盈進中学高等学校は、今年5月にオバマ米大統領が広島を訪問した際、平和記念公園での式典に参列し、その場で演説を聞いた作原愛理さんの体験から核廃絶の重要性を訴える。

●糸永アナウンサーコメント

私は高校・大学のころ、人権や平和についてどのくらい考えていたでしょうか。
思い出すと、今回取材でお会いした高校生や大学生を尊敬するとともに、考えるきっかけや応援している大人に感謝の気持ちが沸いてきました。
平和は思いを行動にして創っていくものだと感じています。
今回の人権平和フェスタでは、発表者もアトラクションのイベント出演者も司会も若い世代がその感性で創り出していきます。
「イベントを入口にきっかけに、楽しみに来てほしい」と語る司会者の箱田麻実さんの笑顔が印象的でした。