広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

8月31日放送 第121回 防災マップで地域の安全を

自然災害による被害を予想しその被害の範囲を地図にしたハザードマップ。福山市の土砂災害ハザードマップが今年7月に更新された。新しい土砂災害ハザードマップには土砂災害危険箇所は2643か所、土砂災害警戒区域が1332か所記されている。土砂災害警戒区域にある町内会を訪ね対策や地域の人たちへどのようにハザードマップを広めているのかを取材した。

●糸永アナウンサーコメント

今年6月福山市では大雨による水害が発生しました。
私の実家でも玄関まで水が押し寄せ、両親は不安な思いで雨の中を過ごしました。
気象による被害は世界中のいつどこで起きるかわかりませんが、私たちが暮らす地域の特性を知ることができるのがハザードマップです。
ハザードマップは、周辺の状況や調査によって更新されています。
防災について確認し、改めて家族と話し合うきっかけにしたいと私も思っています。