広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

8月3日放送 第117回 市民平和のつどい・市民平和大会

毎年8月8日福山市では戦争の悲劇を伝え繰り返さないため「市民平和のつどい・市民平和大会」を行っている。戦争を経験した世代から伝えられる惨状を今の若い世代が受け止め、平和の大切さを改めて考える大会です。その準備のため折り鶴を折る専門学校生や音楽で平和を伝える高校生の活動を紹介する。71年たっても忘れてはいけない悲劇。福山の若者達に受け継がれ広がっている。

●糸永アナウンサーコメント

今年は、オバマ大統領自らが折った折り鶴を広島にプレゼントしたことが大きな話題となりました。
平和の象徴として今、折り鶴は世界各地に発信されています。
YMCA国際ビジネスアカデミーでも海外から日本語を学びに来た若者や福祉や教育関係の仕事を目指しているひとりひとりが、会話をしながら平和への思いをこめて鶴を折っていました。
この鶴は、福山市内の幼稚園から大学までの数万人の思いとともに、平和の集いの会場に展示されます。
集いでは、戦争を知らない若い世代が戦争平和をどう捉え、平和のために何ができるかをステージで発表します。
若者たちが今何を感じ、何を伝えるのか…ぜひご来場ください。