広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

7月13日放送 第114回 100万本のばらのまち

ばらのまち福山は100周年を迎えた今年「100万本のばらのまち」を達成した。1956年戦後の荒廃した町に市民が1,000本のばらを植えたのがばらのまちの始まりだった。福山では全ての公立小中学校にばら花壇があり、地域には市民が自主的に管理する花壇がある。福山市民のばらに対する思いを紹介する。

●糸永アナウンサーコメント

先日「笑点」の公開収録が福山市でありました。
その時、楽太郎師匠が「福山のばらは戦後市民が荒れた心を癒し和ませるために植えたのが始まりだということですね」とおっしゃいました。福山のことを事前に調べてそれを「大喜利」で生かし、喜んでもらおうと笑点メンバーの皆さん様々なことを調べていました。福山市は100万本のばらの街としてこれから全国世界に発信していけたらと思っています。でも、数だけではない100万本に繋がったエピソードを合わせて多くの方に知っていただけたら…そう感じた楽太郎師匠の言葉でした。ハッケンふくやまでは100万本に育てた1人1人の顔が見えるエピソードをお届けします。