広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

7月1日放送 第112回 祝100周年 記念博覧会

福山市は7月1日、市制施行100周年の記念日を迎えました。
様々な催しが行われますが、1917年以来の開催となるのが7月2・3日の記念博覧会です。
前回は福山をはじめ国内外の物産が出展され、動物園やサーカスなどもやってきたといいます。
今回は、中央公園とまなびの館ローズコムを会場に、手しごと自慢市や歴史を振り返る展示コーナーなど内容盛り沢山。
担当者がお勧めを紹介します。

●糸永アナウンサーコメント

きょう、この時がやってきました。
福山市100歳の誕生日です。
100年前の1916(大正5)年は大正デモクラシーで好景気に沸いていました。
1917年には福山市1周年を記念して福山博覧会が開催。
その後、71年前には福山市の約7~8割が焼失する福山空襲があり、二度と戦争を繰り返さないため、今もそのことを忘れず語り続けている方々がいらっしゃいます。
そして、戦後の荒地に地域の人たちが花を植えることで、ゴミ捨て場にならないよう静かに訴えかけた1000本のばらが今、その思いを受け継ぎ100万本のばらの街へと発展しました。
100年という時に思いを馳せながら、そして100年後の福山市がますます素晴らしく、世界中から多くの人が訪れたくなるような街になることを想像し、19時1分みなさんご一緒に乾杯しましょう!