広テレ!HOME

ハッケンふくやま 福山市の「今昔」「四季」「人」「施策」などを独自の目線で「魅力!発見!」をキーワードに伝えます! 放送時間:毎週土曜日 朝9時25分~

6月3日放送 第108回 「福ミス」特集

ふくやま文学館で開催中の特別展、「島田荘司とばらのまち福山ミステリー文学新人賞受賞者たち」。第1回からの受賞者と作品を紹介するパネルや、創作に関わる品が展示されています。福山出身の選者、島田荘司氏ゆかりの品々も充実。なかでも6月4日公開、福山市市制施行100周年記念映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」の撮影に使われた衣装や小道具は必見です!

●糸永アナウンサーコメント

ミステリー文学で町おこしを始めてから9年。
100周年を機に、福山市出身の作家島田荘司氏原作の『星籠の海』の映画化が実現しました。
公開はあす、6月4日(土)です。
そんな中、今年も素晴らしいミステリー作品がばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞しています。
『アムステルダムの詭計』原書房から今月出版されました。
この賞から誕生したミステリー作家は17人にのぼります。
福山の郷土文学、そして今、ミステリー文学界に新風を巻き起こしている「福ミス」について、今ふくやま文学館で特別展示を開催中です。
6月12日(日)に開かれるイベントには私もインタビュアーとして出演します。
ぜひ、ふくやま文学館でお会いしましょう!!
これからの梅雨時、あなたにぴったりのミステリー作品でお楽しみください♪